• TwitterTwitter
  • FacebookFacebook
  • LINELINE
  • InstagramInstagram
  • manaba
  • ENGLISH
  • 検索検索

文学部
現代社会学科 研究分野

研究分野

現代社会学科では、3年次から「現代社会学コース」・「社会史コース」のどちらかのコースに所属し、ゼミに分かれて深く研究していきます。
※「ゼミ」とは、少人数のクラスに分かれて発表や討論を行なうゼミナール形式の授業のことで、担当教員の指導の下、各自の問題関心にしたがって研究課題を設定し、既存の研究成果や分析方法について学びながら、自ら調査・研究を進めていきます。

「現代社会学コース」

社会学を中心に学ぶコースです。地域社会、家族、集団・組織などのありよう、人々の意識や行動などに注目しながら、現代社会の仕組みや成り立ちについて、研究していきます。またフィールドワーク、インタビュー、アンケート調査から得られたデータのほか政府統計や、新聞・雑誌資料などを活用して分析を行ないます。現代社会学コースに属するゼミは以下のとおりです。

「社会史コース」

歴史学(日本史・アジア史・ヨーロッパ史)・考古学・民俗学を中心に学ぶコースです。過去の社会はどのようなものであったか、どのような変転を経て現代に至ったのかを探究していきます。文字で書かれた史料、 絵画などの図像資料、発掘された遺跡や遺物、日常生活に残る慣習や伝承など、さまざまな史料を用いて研究を行ないます。また地域や博物館などでの資料収集調査も実施していきます。社会史コースに属するゼミは以下のとおりです。

両コースに共通のゼミとして、人文地理学ゼミが設置されています。地図・写真・統計資料を用いて、人口・村落・流通・環境など、地域の諸問題に切り込みます。

※教員名をクリックすると各教員の紹介ページに移動します。
教員の専門領域などが掲載されていますので、ご覧ください。

現代社会学コース
(主な卒業論文のタイトル)

山下美紀ゼミ(家族社会学)

  • スポーツにおけるジェンダー・ハビトゥス
    ――女性アスリートへのまなざしを手がかりに――
  • 承認を乞う若者たち――アイドル活動という参与観察から――
  • 現代日本における親子関係の陥穽
    ――「家族の絶対性」という共同幻想――

二階堂裕子ゼミ(地域社会学)

  • 中山間地域の自立に向けた「集楽」ビジネスの模索
    ――岡山県美作市上山地区を事例に――
  • 映画の撮影を媒介とした地域アイデンティティの醸成
    ――岡山市における「京橋」と「五福通り」を事例に――
  • エスニック・ツーリズムによる地域課題の解決の可能性
    ――台湾・烏來のタイヤル族を事例に――

濱西栄司ゼミ(社会集団・組織論)

  • ワシントン条約をめぐる環境的公正
    ――野生生物取引における途上国と国際NGOの対立関係――
  • 生活協同組合における資源動員
    ――おかやまコープと女性職員の関係性――
  • 岡山・中小企業の海外事業展開とJETRO/JICA
    ――企業の期待と支援構築の役割――

中山ちなみゼミ(社会心理学)

  • ビジュアルコミュニケーションにみる拡張自己の呈示
    ――理想像によるアイデンティティ形成――
  • 現代におけるネットいじめの構造と傍観者の役割効果
  • 「会いに行けるアイドル」時代のファン行動

河合保生ゼミ(人文地理学、社会科教育法)

  • 縁結びを核とした観光の可能性
    ――パワースポット・ブームの視点からの考察――
  • 近世に作成された地図にみる作品性と絵師のすがた
  • 児島デニムは観光客増加を狙えるか
    ――ジーンズストリート繁栄の可能性――
社会史コース
(主な卒業論文のタイトル)

西尾和美ゼミ(日本社会史)

  • 平安貴族社会における嘲笑
  • 日本中世の嫉妬とジェンダー
  • 戦国期における宇喜多直家の動向

鈴木真ゼミ(アジア社会史)

  • 「三国志」物語の形成過程と関羽像の変遷
  • オスマン帝国のハレムの女性たちについて
  • 朝鮮通信使の派遣と近世東アジアの華夷秩序

轟木広太郎ゼミ(ヨーロッパ社会史)

  • 古代ローマ社会の死生観――相続・財産狙い・墓――
  • 騎士と騎士道の理念と現実
    ――『ギーヌ伯とアルドル領主の歴史』を通して――
  • 19世紀イギリスの労働者階級と貧困

紺谷亮一ゼミ(考古学)

  • 青谷上寺地遺跡の木器について
  • 古代メソアメリカにおけるマヤ文明の位置付け
  • ヒッタイト帝国の首都ハットッゥシャにおける建築遺構の特長について

小嶋博巳ゼミ(民俗学)

  • ヨウカマチ考――12月8日に嘘を払う習俗――
  • 屋敷神摩利支天の祭祀
  • 笠岡諸島 北木島の民俗