ノートルダム清心女子大学ノートルダム清心女子大学

  • TwitterTwitter
  • FacebookFacebook
  • LINELINE
  • ENGLISH
  • 検索検索

大学の取り組み
FD/SD活動

HOME > 大学概要 > FD/SD活動

教職員の資質向上の取り組み

本学では、学生一人ひとりの能力と可能性を最大限に開花させるため、教職員の資質向上・能力開発活動を推進しています。

FD(Faculty Development)

FDとは個々の教育内容・方法の改善のため全学的にあるいは学部・学科全体で実施するそれぞれの大学の理念・目標や教育内容・方法についての組織的な研究・研修のこと。

本学では、教職員の資質向上のため、学部及び大学院にFD等推進委員会を設置し、授業改善にかわる検証を行っています。

当該委員会は全教員対象のFD研修会を開催し、組織的な研修機会を提供しています。 また、学生による授業評価アンケートを実施し、その結果を個々の教員に戻し、自ら授業の改善を促すともに、内容をFD等推進委員会に届け出ています。また、当該委員会では各教員が個別に行っている授業改善のためのアイディアを募集し、その成果を「授業改善の工夫・アイディア・取組一覧」にまとめる等の取り組みを実施しています。
さらに、学生の自主学習に関するアンケート調査を行い、実態調査をもとに授業改善を行っています。

主な取り組み
開催年度 研修内容 日付 講師
2018年度 「発達⽣涯のある学⽣への修学⽀援」
ー本学学⽣相談室の対応事例からー
2018年1⽉10⽇ ⻑友陽⼦⽒、⽵原優恵⽒
(本学学⽣相談室相談員)
2017年度 「発達障害のある学⽣への修学⽀援」 2017年12⽉6⽇ 荻野⻯也⽒(中国学園⼤学⼦ども学部⼦ども学科教授)
「『カトリック教会の組織と本学の位置づけ』
ー障がいを持つ⼈とともにある⼤学ー」
2017年9⽉20⽇ 原⽥豊⼰神⽗(本学学⻑)
「研究倫理に関する基礎知識
ー倫理審査の実際からー」
2017年8⽉2⽇ ⻘⽊清⽒(上智⼤学名誉教授)

SD(Staff Development)

SDとは大学職員の能力開発による教育改善の取組みのこと。

本学では、教育研究活動等の適切かつ効果的な運営を図るため、職員に対し、必要な知識及び技能を修得させ、並びにその能力及び資質を向上させるための研修の機会を設けています。

主な取り組み
開催年度 研修内容 日付 講師
2018年度 2018年度事務系新規採用職員等研修会 2018年5月16日~17日 本学教職員
2017年度 学校法人会計基礎研修会 2017年12⽉12⽇ 株式会社エデュース
SD研修会 研修会等の報告 2017年9⽉6⽇ 本学教職員
2017年度事務系新規採用職員等研修会 2017年5月17日~18日 本学教職員

FD・SD合同研究会

主な取り組み
開催年度 研修内容 日付 講師
2018年度 「高等教育の負担軽減の具体的方策について」 2018年12月5日 山根道公氏(本学副学長)
米澤慎二氏(本学学長室参与 )
「地方小規模をメリットに
~KYOAI GLOCAL PROJECTを事例に~」
2018年10月4日 大森昭生氏(共愛学園前橋国際大学学長)
2017年度 「競争・淘汰の時代の今、何をなすべきか?」 2017年12⽉6⽇ 本間政雄氏(梅光学園理事長)
2016年度 「カトリック教育とカトリック学校について」 2016年11⽉2⽇ St.髙木孝子