• Youtube
  • TwitterTwitter
  • FacebookFacebook
  • LINELINE
  • InstagramInstagram
  • アクセス
  • 資料請求
  • お問合せ
  • 受験生サイト
  • ENGLISH
  • 検索検索

ブログ検索結果

2018.04.01

日本語日本文学科

〈文学創作の新たな発信〉と〈文学を軸とした岡山のまちづくり〉―2017年度から開始した日本語日本文学科学生の2つの挑戦― |山根 知子|日文エッセイ174

日本語日本文学科 リレーエッセイ 【第174回】 2018年4月1日 【著者紹介】  山根 知子(やまね ともこ)  近代文学担当  宮沢賢治・坪田譲治を中心に、明治・大正の小・・・続きはこちら

2018.03.01

日本語日本文学科

遠藤周作『沈黙』とスコセッシ監督「沈黙―サイレンス―」をめぐって|山根 道公|日文エッセイ173

日本語日本文学科 リレーエッセイ 【第173回】 2018年3月1日 【著者紹介】  山根 道公(やまね みちひろ)  近代文学担当  遠藤周作を中心にキリスト教と関わる近現代文学・・・続きはこちら

2017.09.01

日本語日本文学科

落ちてくる言葉|星野 佳之|日文エッセイ167

星野 佳之 (日本語学担当) 古代語・現代語の意味・文法的分野を研究しています。     私は国文学科というところを卒業し、今は日本語日本文学科というところで働いている。専門は語・・・続きはこちら

2016.11.01

日本語日本文学科

「正しい日本語」|星野 佳之|日文エッセイ157

星野 佳之 (日本語学担当) 古代語・現代語の意味・文法的分野を研究しています。        大学で日本語学を教える仕事柄、「正しい日本語」には気をつけるようにしている。「日本語・・・続きはこちら

2016.09.01

日本語日本文学科

畳字と畳点|佐野 榮輝|日文エッセイ155

佐野 榮輝 (書道担当) 書の実技・理論を通して多様な文字表現を追求しています。    「子子孫孫」のように同じ文字を二字重ねることを「畳字」あるいは「重字」といいます。現代では・・・続きはこちら