• TwitterTwitter
  • FacebookFacebook
  • LINELINE
  • InstagramInstagram
  • Nサポ
  • manaba
  • ENGLISH
  • 検索検索

ブログ検索結果

2020.02.01

日本語日本文学科

「ちよにやちよに」考|佐野榮輝|日文エッセイ196

【著者紹介】  佐野 榮輝(さの えいき)  書道担当  書の実技・理論を通して多様な文字表現を追求しています。 「ちよにやちよに」考  現在、私たちが日本の古典文学を読む場合・・・続きはこちら

2019.12.12

日本語日本文学科

第25回書道卒業制作展 開催のお知らせ

第25回書道卒業制作展を開催します 今年度も、恒例の書道卒業制作展を開催します。 4年間の書道学修の集大成としての作品展です。 ぜひご来場くださいますよう、お願い申し上げます。 ・・・続きはこちら

2016.09.01

日本語日本文学科

畳字と畳点|佐野 榮輝|日文エッセイ155

佐野 榮輝 (書道担当) 書の実技・理論を通して多様な文字表現を追求しています。    「子子孫孫」のように同じ文字を二字重ねることを「畳字」あるいは「重字」といいます。現代では・・・続きはこちら

2015.10.01

日本語日本文学科

六月雪(ろくがつせつ)|佐野 榮輝|日文エッセイ144

佐野 榮輝 (書道担当) 書の実技・理論を通して多様な文字表現を追求しています。    二年前、かねてから懇望していた〈六月雪〉を同門の稲村龍谷兄より剪枝十本ほどいただき、一月ほど・・・続きはこちら

2015.02.01

日本語日本文学科

書道三年次夏季課題『双鉤印譜』|佐野 榮輝|日文エッセイ136

佐野 榮輝 (書道担当) 書の実技・理論を通して多様な文字表現を追求しています。  三年次後期には私が専門とする「篆刻法」があり、学生自身が用いる印を、大は八分(約24mm)、は・・・続きはこちら