• Youtube
  • TwitterTwitter
  • FacebookFacebook
  • LINELINE
  • InstagramInstagram
  • アクセス
  • 資料請求
  • お問合せ
  • 受験生サイト
  • ENGLISH
  • 検索検索

ノートルダムの風景

2022.05.02

―新入生へのおすすめ本など、大学図書館との連携・協力した取り組み―|近藤友子准教授|司書課程

Twitter

Facebook

日本語日本文学科

ノートルダムの風景

―新入生へのおすすめ本など、大学図書館との連携・協力した取り組み―

司書課程主任 近藤 友子(日本語日本文学科 准教授) 
 
 本学の司書課程では多くの履修生が学んでいます。司書課程では学科の違う人たちと一緒に図書館について学習していくことができ、お互いに所属している学科で学んだことを活かしながら、意見交換することで視野が広まっていく特徴がみられます。

 近年は感染症の影響のため、なかなか図書館を直接的に利用しづらいときもありましたが、昨年度からは少しずつ司書課程とノートルダム清心女子大学附属図書館(以下、大学図書館)が協力活動を開始しはじめました。例えば大学図書館内の展示場所に司書課程履修生の有志の学生が参加して、春休み期間中を中心に「懐かしのメディアたち展」を開催しました。(*大学附属図書館のブログ参照。)

「懐かしのメディアたち」展と、スライド投影の様子

「懐かしのメディアたち」展と、スライド投影の様子

現在ではほとんど見る機会がないメディア(レコード、LD(レーザーディスク)、スライドなど)を展示し、各メディアについて司書課程の有志の学生たちが解説文を作成するなどして展示に協力しました。展示物の横に解説文を設置することで、展示内容がわかりやすくなりました。展示期間最終日には展示物の解説やスライドの実演を司書課程担当者が行う機会も取り入れ、学びの機会も作ってみました。

 2022年4月には「新入生へのおすすめ本」というコーナー(4月1日~30日まで開催)を設置し、これも司書課程履修の有志学生が、カラフルなPOPの解説文の作成と、本の展示作業を行いました。

学生による展示作業の様子

学生による展示作業の様子

 このコーナーの本は4月に入学する新入生の皆さんへ是非読んでほしい本ですが、展示されたおすすめ本はすぐに貸出されることが多く、とても好評な様子が見られました。
 これからも本学の司書課程ではさまざまに大学図書館との連携・協力を模索しながら、司書の学びを実践的に深められる取り組みをしていきたいと思っています。


ブログ(司書課程)
附属図書館
近藤友子准教授(教員紹介)
免許・資格

一覧にもどる