• TwitterTwitter
  • FacebookFacebook
  • LINELINE
  • InstagramInstagram
  • Nサポ
  • manaba
  • ENGLISH
  • 検索検索

社会連携・研究

2021.04.05

4/2 世界自閉症啓発デーにブルーライトアップを実施しました|ノートルダムの風景

Twitter

Facebook

ノートルダムの風景

ダイアリー

イベント

社会連携・研究

社会連携

2021年4月2日(金)17:00~22:00の間、世界自閉症啓発デーに合わせて、本学ノートルダムホール東棟及び中央棟オラトリー(小聖堂)をブルーにライトアップしました。

ブルーは自閉スペクトラム症(ASD)のシンボルカラーで、癒やし、希望、平穏を表し、世界各地ASDの啓発に使われています。

自閉症啓発デー(4月2日)にブルーライトアップ !!|インクルーシブ教育研究センター

このライトアップは、岡山県自閉症協会と共催で行ったものです。4月2日~8日の「発達障害啓発週間」の合わせ、各地でライトアップを行っています。
​​​​​
2021年4月3日(土)山陽新聞(第2全県、26面)にも掲載されました。
「世界自閉症啓発デーPR 岡山城青く」(山陽新聞ホームページ

 

ブルーは本学のカレッジカラーであり、聖母マリアを象徴する色でもあります。
多くの人に癒しと希望が届きますように。

広報室

・毎年4月2日は 国連の定めた「世界自閉症啓発デー」、4月2日~8日は「発達障害啓発週間」です~
 街頭啓発活動、ブルーライトアップ等を実施します~(岡山県ホームページ
インクルーシブ教育研究センター

一覧にもどる