• TwitterTwitter
  • FacebookFacebook
  • LINELINE
  • InstagramInstagram
  • Nサポ
  • manaba
  • ENGLISH
  • 検索検索

社会連携・研究

2021.03.30

自閉症啓発デー(4月2日)にブルーライトアップ !!|インクルーシブ教育研究センター

Twitter

Facebook

ノートルダムの風景

イベント

社会連携・研究

社会連携

2007年(平成19年)に国連で決議された世界自閉症啓発デー(4月2日)に、癒やし、希望、平穏を表す「青」をシンボルカラーとしてイベントやライトアップが世界各地で行われるようになっています。今年度、本学も4月2日にブルーライトアップを行います。
17:00~22:00まで、「ノートルダムホール東棟」と「中央棟オラトリー(小聖堂)」をブルーにライトアップします。

今回は岡山県自閉症協会と共催するかたちでの実施です。
岡山県自閉症協会とは、これまでにも事務局長さんに特別講義をしていただいたり、自閉症啓発デーグッズを学生にプレゼントしていただいたりと連携しながら、本学学生の自閉症への理解を進めるためにお力添えをいただいてきました。
今回、2020年4月に本学にインクルーシブ教育研究センターを設置したことをきっかけに、より協力しながら啓発を進めていけないだろうかというお話をいただき、今回の共催となりました。

自閉症の子どもたちや大人の方々は、対人関係・コミュニケーションの困難さ、興味の限局に大きな特徴があるとされています。また、感覚刺激に対する強い過敏性を有する場合もあります。そのような特性を理解して一緒に生きていこうとすることは、自閉症のある人だけではなく、誰もが幸せに暮らしていける共生社会の実現に寄与することになると考えています。

このブルーライトアップが、自閉症の子どもたちや大人の方々に思いをはせるきっかけとなることを願っています。

クリスマス関連行事の際のブルーライトアップの様子

クリスマス関連行事の際のブルーライトアップの様子

インクルーシブ教育研究センター

・毎年4月2日は 国連の定めた「世界自閉症啓発デー」、4月2日~8日は「発達障害啓発週間」です~
 街頭啓発活動、ブルーライトアップ等を実施します~(岡山県ホームページ
インクルーシブ教育研究センター

一覧にもどる