• TwitterTwitter
  • FacebookFacebook
  • LINELINE
  • InstagramInstagram
  • Nサポ
  • manaba
  • ENGLISH
  • 検索検索

ノートルダムの風景

2021.03.26

ノートルダムデーを行いました|ノートルダムの風景

Twitter

Facebook

ノートルダムの風景

ダイアリー

イベント

学生生活

イベント

3月3日(水)はノートルダムデーでした。
本学では、この日からフッド授与式を経て、卒業証書・学位記授与式にいたるまでの期間を、「大学で過ごした4年間を振り返る時期」と位置づけ、卒業の準備を始める日としています。

今年度は新型コロナウイルス感染症防止対策として、時間を短縮し、座席のスペースを空け、聖歌は音楽を流すだけに留めました。

シスター津田葵本学園理事長による「生きてゆく価値」と題した講話の後、「聖書の集い」が行われました。

シスター津田葵本学園理事長 講演

シスター津田葵本学園理事長 講演

「聖書の集い」は、最初に学長原田豊己神父による聖書の講話があり、その後は、学生が中心となって進められました。
聖書の言葉を味わいながら、これまでの学生生活において与えられた恵みに感謝し、そこで学んだことをこれからの生活で活かしていくことができるように、心静かに、内省のひとときをともにします。

聖書の集い

聖書の集い

例年であれば、修了生及び卒業生は、フッド授与式でフッドを授与された後、別日に卒業証書・学位記授与式に臨みます。

今年度は新型コロナウイルス感染症対策のため、この二つの式を「大学院第25回 学部第69回フッド並びに大学院学位記及び学部卒業証書・学位記授与式」として3月13日(土)に執り行うことにしました。

コロナ禍という逆境にめげず卒業論文を書き終え、卒業式を控えた学生たち。それぞれに凛々しい表情が見られるノートルダムデーでした。

広報室

卒業関連行事
年間行事

一覧にもどる