• Youtube
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Instagram
  • Nサポ
  • manaba
  • ENGLISH
  • 検索検索

人間生活学科

2020.12.07

『桃太郎伝説』のおもてなしプログラム『桃太郎スタンプを集めて、ご利益UP!』を実施しました|経営経済学研究室

Twitter

Facebook

人間生活学科

学生生活

イベント

学生生活

学生の活躍

社会連携・研究

社会連携

人間生活学科経営経済学研究室の学生が参加している『桃太郎伝説』のおもてなしプログラム(日本遺産『桃太郎伝説』の生まれたまち おかやま」推進協議会主催)については何度か報告していますが、11月28日(土)に『桃太郎スタンプを集めて、ご利益UP!』というイベントを実施しました。その内容は“桃太郎伝説にちなんだスポットを、クイズに答えながらめぐるハイキングスタンプラリー”です。「清心NEWS」でもお知らせした、テレビ取材していただいた取り組みの“本番”になります。岡山市北区一宮にある吉備津彦神社を起点に、吉備津神社まで歩きながら、主に両神社の見どころに関わるクイズをスタッフが考え、参加者に答えてもらうことによって、桃太郎伝説について関心を持ってもらうことを目的にしています。

桃太郎スタンプを集めて、ご利益UP!

桃太郎スタンプを集めて、ご利益UP!

テレビでも取材してもらったように、ボランティアガイドの方と事前に現地で指導を受け、クイズやスタンプといった準備を綿密に行い、予行演習もして当日に備えました。主要なメンバーは4人でしたが、1年生から3年生まで5人の学生がサポートしてくれ、当日は9名体制でイベントに臨みました。

イベント直前の打ち合わせ

イベント直前の打ち合わせ

イベント当日は、少し肌寒く雨がぱらつくときもありましたが、イベントがスタートする13時には天気も落ち着き、ゴールしたころには青空になっていました。参加者は10名で老若男女、様々な方が応募してくれました。イベント途中もとても協力的で、慣れないスタッフもいる中、参加者の方々に盛り上げてもらったところもたくさんありました。

ご協力ありがとうございました!

ご協力ありがとうございました!

吉備津彦神社様、吉備津神社様にもイベントの趣旨をご理解いただき、神社内の各スポットでのクイズもスムーズに行うことができました。その場所にまつわる物語を聞くことで、また新たな発見ができたのではないでしょうか。

最後は『桃太郎伝説』おもてなしプログラム別の取り組みである『桃太郎伝説×お土産マップ』でお世話になった企業の皆様からご提供いただいた岡山に関わるお菓子やバッジなどを「岡山のお土産セット」として持ち帰ってもらいました。参加者の皆さんも終始笑顔で満足いただけたのではないかと思います。

クイズは結構難しい!

クイズは結構難しい!

ご参加ありがとうございました

ご参加ありがとうございました



今回の取り組みを通じて、日本遺産である「桃太郎伝説」を本学の学生がより深く知る機会を得たとともに、地域の皆さんにも少しかもしれませんが桃太郎伝説に興味を持ってもらえたのではないかと思います。また、同時にイベントを企画、実施することの難しさと、実現するためにお世話になった方々への感謝、無事終わった時の達成感も大いに学ぶことができました。それらは全て彼女らの人間的な成長につながると信じています。
イベントに参加して盛り上げてくださった皆さん、イベント実現に様々な形でご支援くださった皆さんに改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。

人間生活学科
経営経済学研究室(学科紹介)
経営経済学研究室(ブログ)
豊田尚吾教授(教員紹介)
葉口英子准教授(教員紹介)

一覧にもどる