• TwitterTwitter
  • FacebookFacebook
  • LINELINE
  • InstagramInstagram
  • Nサポ
  • manaba
  • ENGLISH
  • 検索検索

学長メッセージ

2020.11.27

学長に思いを届ける「清心川柳2020」 全句発表!

Twitter

Facebook

学生生活

学生生活

ノートルダム清心女子大学では、学生・教職員を対象に川柳を募集し、去る11月11日(水)に、集まった全37句を発表しました。

この取り組みは、学長の原田豊己神父が、コロナ禍で大学生活を送る学生たちの様々な思いを受け止めようと企画したものです。

集まった作品は、オンライン授業のことや、一人で過ごす日々のこと、友だちと会える喜びなど、コロナ禍での学生たち思いが詰まったものでした。

  「ズーム越し 操作を学ぶ 学生に」

  「口パクか? いえいえ教授 ミュートです」

動画配信操作に不慣れな教員と学生の軽妙なやりとりが想像できる作品など、苦労の中にも、ほっこりした気持ちにさせてくれる作品もありました。

●募集期間  2020年11月2日(月)~7日(土) 
●募集方法  一人一句まで 所定のgoogle formにて募集 

●全37句はこちらをご覧ください。
「清心川柳2020」(PDF)

原田学長は、「いずれの句も秀作ばかりで、心に響きます。」とコメント。思いをかみしめて返句したのは、
  
  「読みかえす とどいた想い 目になみだ」

応募者にはもれなく、クリスマスまでに学長からプレゼントが届く予定。何が届くかは、まだ誰も知りません。応募者の方は楽しみにお待ちください。


広報室

************
今回は川柳という形でしたが、本学には、学生の皆さんの思いを受け止める場所がいくつかあります。
困ったこと、不安なことがあったら大学に相談してください。
相談先はこちらから
【在学生の皆様へ】2020年度第2期の授業実施について(2020.8.31通知)

清心川柳2020(PDF)

一覧にもどる