• Youtube
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Instagram
  • Nサポ
  • manaba
  • ENGLISH
  • 検索検索

ノートルダムの風景

2020.09.30

2020年度第1回SD研修会を開催しました|SD等推進委員会

Twitter

Facebook

ノートルダムの風景

2020年9月4日(金)11時00分から、本学中央棟第一会議室で、2020年度第1回SD研修会(主催SD等推進委員会)を開催しました。
講師に学校法人濱名山手学院専務理事・事務局長の横田利久先生をお迎えし、「教職協働で時代の要請に応える大学改革」というテーマでご講演をしていただきました。

横田先生は、関東の大規模大学に40年間お勤めの後、地方の小規模大学を応援したいという思いから、現法人へ入職されました。様々な大学改革に携わられたご経験を踏まえ、大学におけるマネージメント、教職協働、職職協働、特に地方小規模大学の課題や伝統大学が持つ資産の活用などについてお話しくださいました。

「私は現場の教職員に元気が出るような話をしにきました」
と講演の冒頭でおっしゃったように、
先生から明快に語られる言葉は「地方小規模大学だからこそできる教育がある」という自信を私たちに与えてくださいました。


*SDとは❝Staff Development❞の略で、大学教職員の能力開発による教育改善の取組みのこと。
本学では、教育研究活動等の適切かつ効果的な運営を図るため、教職員に対し、必要な知識及び技能を修得させ、並びにその能力及び資質を向上させるための研修の機会を設けています。
これまでの取り組みはこちらをご覧ください。


事務部

一覧にもどる