• TwitterTwitter
  • FacebookFacebook
  • LINELINE
  • InstagramInstagram
  • Nサポ
  • manaba
  • ENGLISH
  • 検索検索

社会連携・研究

2020.09.02

【現代社会学科:報告】岡山県立笠岡高等学校とのテーマ探究中間発表会を開催しました。

Twitter

Facebook

現代社会学科

学科ダイアリー

社会連携・研究

社会連携

 8月6日(木)、岡山県立笠岡高等学校2年生のみなさんが、テーマ探究活動の成果に関する中間報告を行いました。各グループの発表に対して、現代社会学科の教員が指導・助言を行い、それを今後の研究活動に活用していただく、というのが今回の試みの趣旨です。
 こうした中間発表会の開催は、昨年度に続き、今回が2度目となります。昨年度は本学の講義室で行われましたが、今年度はコロナ禍の影響により、オンラインを活用した発表会となりました。
 今年度、2年生のみなさんは、SDGsに関わる社会の課題を自分たちで発見し、その実態を調べ、解決の糸口を探るという活動に取り組んでいます。当日の発表では、2年生のみなさんが今日の社会におけるさまざまな課題と真摯に向き合い、自分たちが知り得たこと、考えたことを懸命に伝えようとしているようすが、よく理解できました。
 
 

 一方、私ども大学側の教員にとって、現在、高校でどのような教育活動が展開されているのか、また、それによって高校生のみなさんが何に関心を抱き、何を学ぼうとしているのかを知る好機となりました。この経験から得たものを、今後の大学教育におおいに活かしていきたいと思います。
笠岡高等学校2年生のみなさん、先生方、ありがとうございました。

一覧にもどる