• Youtube
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Instagram
  • Nサポ
  • manaba
  • ENGLISH
  • 検索検索

ノートルダムの風景

2020.07.09

キャップとガウンの授与が行われました

Twitter

Facebook

ノートルダムの風景

イベント

入試情報

新型コロナウイルス感染症対策のため延期されていたキャップとガウンの授与が、6月20日(土)・27日(土)に行われました。本来は5月16日(土)に行われる予定でしたが、式典に代わって、大学からのメッセージをオンラインで配信しました。

キャップとガウンの授与(100ND)

キャップとガウンの授与(100ND)

キャップ・アンド・ガウン授与式は、ナミュール・ノートルダム修道女会の創立者聖ジュリー・ビリアートの祝日にあたる5月13日前後の土曜日に行われ、4年生が学士候補生となったことを公に宣言し、これまでの3年間を振り返り、最高学年としての自覚と責任のもとに、卒業に向け新たな努力を誓う大切な意味を持つ行事です。

当初予定されていた5月16日に向けて、原田豊己学長から学生へのメッセージが寄せられました。――「学士候補生としての誇りをもって、学びを続けてください。宣誓の言葉にもあるように、学士候補生として認められることへの深い喜びとともに、ノートルダム清心女子大学の、理想と伝統を自ら体得し、母校をさらに栄えあるものたらしめることによって、この責任に応える覚悟をしましょう。英知を重んじ、善を尊び、真理を愛することによって、今日まで教え導いてくださった、多くの方々の、ご期待に添うように努力を続ける決意を新たにしましょう。」

学長メッセージ「キャップ・アンド・ガウン授与について」全文(PDFファイル)

学生たちの中には、数か月ぶりにキャンパスに足を踏み入れた人も多く、友人同士で笑顔を交わしていました。

来年3月に予定されている本学伝統の卒業関連行事「フッド授与式」のフッドの授与と着用によって、アカデミック・ドレスは完成します。

4年生向けにオンライン配信されたアカデミック・ドレスの説明動画一場面

4年生向けにオンライン配信されたアカデミック・ドレスの説明動画一場面

▸学長メッセージ「キャップ・アンド・ガウン授与について」全文(PDFファイル)

一覧にもどる