• TwitterTwitter
  • FacebookFacebook
  • LINELINE
  • InstagramInstagram
  • manaba
  • ENGLISH
  • 検索検索

ノートルダムの風景

2019.10.10

2019年度第1回外部評価委員会開催

Twitter

Facebook

ノートルダムの風景

イベント

2019年8月26日(月)15時から本学において、第1回外部評価委員会を開催しました。
福島真司委員長の議事進行により、2018年度自己点検・評価結果及び中長期計画について、意見交換が行われました。

本学は2009年度及び 2016年度に公益財団法人大学基準協会による大学評価を受け,「大学基準に適合している」との認定を得ています。

2016 年度の大学評価では、自己点検・自己評価委員会の実質的な活動等について指摘されたため、2017 年度から指摘事項を再検証し、2018 年度に改善・向上策について検討を重ね、2019 年度から改善に取り組んでいます。

具体的には、2018 年度に外部評価委員会を設置するとともに、2019 年度以降は毎年、自己点検・自己評価報告書を作成・公表すること、自己点検・自己評価を実施する組織を見直すこと、学長諮問会の役割に内部質保証に関わる事項を追加することなどの方向性を決定しています。

2018年度自己点検・評価報告書はこちらをご覧ください。

今回の外部評価委員会では、10の大学基準及び本学のビジョン2039に基づく中長期計画について、各委員から数多くのご意見や課題のご指摘をいただき、今後に向けて大きな指針となりました。 

・ 大学の教育理念は、高校生に伝わるような表現が大切である。
・ 退学率が非常に低いのは、教育理念に従ってやっているからではないか。
・ 一般向けに公開する、大学名をアピールできるような社会貢献プロジェクトを増やすべきである。
・ ビジョン2039に向け、フォワードルッキングという視点の中で、都度ローリングしていけば非常によいものになるのではないか。
・ 自大学のよいところを教職員が再認識して、そのことを外に打ち出すことが大切である。

本学の外部評価委員会委員

委員長 大正大学学長補佐 地域創生学部教授 福島 真司 氏
委員  株式会社リクルートマーケティングパートナーズ/リクルート進学総研 所長
    リクルート「カレッジマネジメント」編集長 小林 浩 氏
    山陽新聞社 NIB・NIE部長 瀬尾 由紀子 氏
    九州大学 人間環境学研究院 准教授 木村拓也 氏
    中国銀行 常務取締役 谷口 晋一 氏
    学校法人濱名学院常務理事・事務局長 関西国際大学事務局長 横田 利久 氏

                             事務部
  

 

一覧にもどる