• TwitterTwitter
  • FacebookFacebook
  • LINELINE
  • InstagramInstagram
  • manaba
  • ENGLISH
  • 検索検索

ノートルダムの風景

2019.10.10

2019年度コンプライアンス研修会を実施しました。

Twitter

Facebook

ノートルダムの風景

ダイアリー

2019 年 9 月 19 日(木)13:15から2019 年度コンプライアンス研修会を実施し、全教員と公的研究費に携わっている職員が出席し熱心に受講しました。

「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」では、研究機関に対し、競争的資金等の運営・管理に関わる全ての構成員が自らのどのような行為が不正に当たるのかを適切に理解するため、コンプライアンス教育を実施し、その受講状況および理解度を把握するよう義務づけています。

今年度は、講師に EY 新日本有限責任監査法人から 公認会計士 赤池 友広氏をお招きし、「公的研究費の適切な使用に関するコンプライアンス研修会」と題した講演をしていただきました。研究費の管理強化の流れ及びこれまでの不正使用の実例などを基に、わかりやすく解説していただきました。

なお、当日やむを得ず欠席した教職員向けに本日の講義を撮影したビデオによる研修会を実施します。

本学ではこれまでにコンプライアンスに抵触するような事例はありません。これからもよりよい研究成果を生み出し、学生のみならず、地域社会、日本、世界へ還元できるよう、研究環境整備に努めます。

事務部

一覧にもどる