• TwitterTwitter
  • FacebookFacebook
  • LINELINE
  • InstagramInstagram
  • manaba
  • ENGLISH
  • 検索検索

現代社会学科

2015.08.14

10/28 現代社会学科主催学術講演会「“大阪的”の作られ方」のお知らせ

Twitter

Facebook

現代社会学科

学科ダイアリー

現代社会学科主催第7回学術講演会

 来る10月28日、現代社会学科では、中川すがね先生(愛知学院大学 教授)を講師にお招きして、学術講演会を開催いたします。皆様の多数のご参加をお待ちしております。

テーマ: 「大阪的」の作られ方
     ―江戸時代の歴史から―
講師: 中川 すがね先生(愛知学院大学 教授)
日時: 2015年10月28日(水)14:45~16:15
場所: ノートルダム清心女子大学 640ND(中央棟4階)
※入場無料・事前予約不要

【内容】
現在の私たちにとっても強い印象を与える商人(あきんど)の町「大阪(坂)」。
江戸時代、そこは日本の物流の中心地になります。
この町に暮らした商人たちの活動や文化、メンタリティーはどのようなものだったか、江戸の金融史がご専門の中川先生が、その歴史的な成り立ちを社会史的に語ってくださいます。

【中川先生の主な御著書】
『大坂両替商の金融と社会』(清文堂出版)、『幕末維新大阪町人記録』(共著・清文堂出版)

問い合わせ先:
〒700-8516 岡山県岡山市北区伊福町2-16-9
ノートルダム清心女子大学文学部現代社会学科 
担当: 横田尚子  電話:086-252‐2187

一覧にもどる