• TwitterTwitter
  • FacebookFacebook
  • LINELINE
  • InstagramInstagram
  • manaba
  • ENGLISH
  • 検索検索

卒業生支援

2018.11.15

卒業生の先輩による特別講演が開催されました

Twitter

Facebook

ノートルダムの風景

イベント

卒業生支援

卒業生の活躍

2018年10月31日(水)14:45~16:15に300L教室で、卒業生の方を講師としてお招きする特別講演を開催しました。

4人の学生を中心として以前から進めてきたこの企画。当日はハロウィンということもあり、いつもより一段と楽しそうな雰囲気の中で講演が始まりました。

講師として卒業生の方に来ていただき、お仕事をするうえでのやりがいや大変さ、そして働くことの楽しさなどを、PowerPointを通してお話ししてくださいました。

また16:30~17:00には、英語教育センターのセルフスタディ・ルームで、お茶やお菓子をいただきながら茶話会も行いました。講師の方と司会・進行を務めてくれた学生4人を含め、特別講演でお話を聞いた数人の学生が参加し、大学生活の在り方や進路についての悩みを相談したり、先輩たちからのアドバイスを聞いたりしながら大いに盛り上がりました。

お忙しい中、来てくださった卒業生の方、本当にありがとうございました。
司会を務めてくれた4人の学生の皆さん、たいへんお疲れさまでした。
今後も英語教育センターでは、さまざまな特別講演を行っていきますので、ぜひ楽しみにしていてくださいね。
最後に、参加した学生の皆さんからいただいた感想をいくつか紹介しますので今後の参考にしてください。

特別講演全体の様子

特別講演全体の様子

私は人間生活学科に所属しているため、英語と接する機会が少ないのですが、海外の暮らしにとても興味があり留学をしたいと考えています。今回講師の先輩のお話を聞いて"絶対に留学したい"と思いました。私も岡山県から出たことがなく、今はまだ私の価値観はすごく狭いです。ですが、海外へ行って多くの人々と接することで自分の"あたりまえ"の価値観をぐっと広くしたいと思いました。先輩は意思がしっかりしており、自分の"やりたいこと"にまっすぐな方だと感じました。本日お会いしたばかりですが、先輩は私の憧れの女性です。私は将来、家庭科の先生になりたいと思っています。先輩とは全然違う道に進みますが、本日の講演は私の将来必ず役に立つと思います。私も先輩のように自分の"やりたいこと"に一生懸命で輝ける女性になりたいと思いました。(人間生活学科 1年)

英語英文学科に入学して7ヶ月経ちますが、私も講師の先輩と同様に英語が特別好きという訳でもなく、就きたい職業もなく、ただなんとなく日々授業を受けている状態なので、何かしらの目的が欲しいなと感じているところでした。でも、今日、先輩の講義を聴いて、今はとにかく学生生活を自分なりに充実させて悔いのないようにして、職に就いてから、何か目標や目的を見つけて努力するというスタイルもあるのだなと分かりました。今学習している英語がきっといつか他の人のために役立つようになると信じて、怠ることなく努力を続けていこうと思います。(英語英文学科 1年)


英語教育センター

一覧にもどる