• TwitterTwitter
  • FacebookFacebook
  • LINELINE
  • InstagramInstagram
  • Nサポ
  • manaba
  • ENGLISH
  • 検索検索

ブログ検索結果

2021.01.01

日本語日本文学科

宮沢賢治が出会ったプジェー神父の窮民救済活動 ――本学園ゆかりの「まいかい高等女学校」から盛岡への支援―― |山根 知子|日文エッセイ207

【著者紹介】 山根 知子(やまね ともこ) 近代文学担当 宮沢賢治・坪田譲治を中心に、明治・大正の小説や詩および児童文学を研究しています。 宮沢賢治とプジェー神父  宮沢賢・・・続きはこちら

2020.12.01

日本語日本文学科

臨書を通して|家入博徳|日文エッセイ206

【著者紹介】 家入 博徳(いえいり ひろのり) 書道担当 書道史・文字表記史を研究しています。  臨書とは一般的に「書道で、手本を見て字を書くこと。また、その書いた書・・・続きはこちら

2020.11.01

日本語日本文学科

長崎のキリシタン語彙と私たち|星野佳之|日文エッセイ205

星野 佳之 (日本語学担当) 古代語・現代語の意味・文法的分野を研究しています。    8月に、長崎に行って来ました。行く先々で感染症対策がとられていて、お盆期間を・・・続きはこちら

2020.10.01

日本語日本文学科

流行病と人々の心―江戸時代の「風の神送り」|野澤真樹|日文エッセイ204

【著者紹介】  野澤 真樹(のざわ まき)  近世文学担当  江戸時代の小説を主な研究対象としています。 流行病と人々の心 ― 江戸時代の「風の神送り」  人類は歴史の中で、・・・続きはこちら

2020.09.01

日本語日本文学科

感染症と文学|綾目広治|日文エッセイ203

【著者紹介】  綾目 広治(あやめ ひろはる)   近代文学担当    昭和~現代の文学を、歴史、社会、思想などの幅広い視野から読み解きます。 感染症と文学・・・続きはこちら