• TwitterTwitter
  • FacebookFacebook
  • LINELINE
  • InstagramInstagram
  • manaba
  • ENGLISH
  • 検索検索

健康に関するサポート
健康診断·ウィルス抗体検査·
感染症対策

健康診断とウィルス抗体検査のお知らせ

毎年4月に定期健康診断を実施します。就職、実習などに必要な健康診断証明書は、健康診断項目を全て受診していなければ発行できませんので、注意してください。

『ウィルス抗体検査』のお知らせ

新入生は全員、健康診断日に「麻しん(はしか)、風しん、ムンプス(おたふくかぜ)、水痘帯状疱疹(みずぼうそう)」4種ウイルス抗体検査を行います。食品栄養学科のみB型肝炎抗体検査も行います。接種歴が不十分であったり、抗体が陰性もしくは陽性でも低値の場合は、追加接種をお勧めしています。
実習・留学先によっては、「抗体があること」もしくは、「抗体がない場合には予防接種を受けて一定期間(約1か月)経過したこと」が確認されなければ、実習・留学の受け入れを断られる場合がありますので、注意してください。

健康診断・ウィルス抗体検査の結果について

結果は個人封筒にてお知らせします。
また、診断の結果に応じて、個別面接相談や保健指導を行います。
進学、就職、介護体験、各種実習の際に必要な健康診断証明書は、定期健康診断の結果に基づいて作成します。
健康診断のすべての項目を受診しなければ発行できませんので注意してください。

感染症対策

次の感染症にかかった場合は、まず、電話で学務部保健センター(086-252-5722)に届け出て、自宅で休養してください。
医師に治癒と診断されるまで、出席停止となります。治癒したら、治癒証明書をもらって、学務部保健センターに提出してください。