• TwitterTwitter
  • FacebookFacebook
  • LINELINE
  • InstagramInstagram
  • Nサポ
  • manaba
  • ENGLISH
  • 検索検索

清心News

2021.02.15

お知らせ

【学生の活躍】「子から親へのエール論文コンクール2020」大学生の部 岡山県知事賞及び入選|本学学生

「子から親へのエール論文コンクール2020」大学生の部で、人間生活学部児童学科 3年 白神ひかりさんが岡山県知事賞を受賞、人間生活学部人間生活学科2年上野未結さんが入選しました。
当コンクールは、「仕事や家庭で頑張っている親へ今だから言えるありがとう」をテーマに、仕事や家庭で頑張っている親に対して、泣いたり、笑ったりしたエピソードや親へのエールとなるメッセージを添えて、働き方の多様性など社会におけるダイバーシティの在り方を主に家庭の視点から考える論文をダイバーシティ推進実行委員会おかやまが募集したものです。

受賞者の表彰式は2月10日(水)に岡山県庁にて行われました。

賞に関する詳細は、以下のホームページをご覧ください。
子から親へのエール論文コンクール2020(ホームページ)

岡山県知事賞 受賞作品
「いつもの朝にいつものありがとう」白神ひかり(PDFファイル)
入選作品
・「母のように」上野未結


以下の新聞にも掲載されました。
2021年2月4日(木)山陽新聞(第2全県・24面)
県知事賞に高校、大学生の5人 子から親への論文コンクール(山陽新聞ホームページ
2021年2月11日(木)山陽新聞(第1全県・25面)
子から親へのエール論文 受賞者たたえる 県庁で表彰式(山陽新聞ホームページ

広報室

児童学科(学科紹介)

・受賞作「いつもの朝にいつものありがとう」白神ひかり(PDFファイル)

一覧にもどる