• TwitterTwitter
  • FacebookFacebook
  • LINELINE
  • InstagramInstagram
  • Nサポ
  • manaba
  • ENGLISH
  • 検索検索

清心News

2020.06.19

お知らせ

【在学生の皆様へ】入構制限の6月19日からの段階的解除について(2020.6.19通知)

在学生の皆様へ

ノートルダム清心女子大学
新型コロナウイルス感染症対策本部
 
入構制限の6月19日からの段階的解除について

このことについて、2020年5月28日付け「6月10日までの出校停止措置の継続と6月11日からの段階的解除について」でお知らせしたとおり、6月11日以降、対面授業を一部開始し、①対面授業の受講とその前後の遠隔授業の受講、②授業資料の受領、③TA・SAの用務に限り入構を許可していました。この度、岡山県知事から6月19日以降の社会活動制限の緩和について発表がありました。これを受け、本学も下記のとおり6月19日から第2回目の段階的緩和措置を取ることとします。
 

・上記①②③に加え、遠隔授業の受講に支障のない以下の学生について、感染防止対策に最大限の配慮のうえ入構を認めます。
担当教員から卒業論文・修士論文・博士論文の指導を受ける場合、学生窓口、附属図書館等の利用方法、大学行事(入学感謝の集い、キャップ&ガウンの受け取り等)の詳細については、それぞれの担当部署から manaba folio で連絡します。
・入構する場合は、3密状態にならないように留意してください。
・入構にあたっては、毎日の体温測定、健康チェックをしてください。発熱又は風邪の症状がある場合は、自宅で療養してください。
・大学内での用事が終了したら、ただちに帰宅してください。

※不明な点については、5月2日付け「2020年度 新型コロナウイルス感染症感染拡大防止に関する大学の支援策について(PDFファイル)」に掲載されている問い合わせ先へお問い合わせください。

一覧にもどる