• TwitterTwitter
  • FacebookFacebook
  • LINELINE
  • InstagramInstagram
  • Nサポ
  • manaba
  • ENGLISH
  • 検索検索

清心News

2020.03.24

お知らせ

【在学生の皆様へ】新型コロナウイルス感染症「警報③」(2020.3.24通知)

3月22日に岡山県でも新型コロナウイルス感染症の感染者が認められたことを受けまして、新型コロナウイルス感染症に対する「警報 ③」を通知いたします。同日の会見で岡山県知事からも、「海外から帰国した人は帰国から14日間は外出を控えてほしい(健康観察を行い、症状があれば帰国者・接触者センターへ連絡を行う)」「大阪府や兵庫県ではクラスター感染が発生している。こうした地域への訪問も極力控えるようお願いする」との呼びかけがありました。19日の政府専門家会議からは、爆発的な感染拡大を防ぐために、①感染が拡大しやすい人混み ②換気の悪い密閉空間 ③近い距離で会話する環境―の三つの条件がそろった場所を徹底して避けるようとの要請がありました(3つの「密」を避けて外出しましょう PDFポスター(厚生労働省))。今後も感染拡大の抑制のため、一層の感染対策(接触・飛沫感染対策)が重要となりますので、ご理解ご協力をお願い申し上げます。また、新型コロナウイルス感染症につきましては、日々状況が変化しておりますため、この先対応に変更が生じる場合もありますことをご了承ください。

【新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のために】
①手洗い、咳エチケット、自身の健康チェックを毎日実施してください。(チェックリスト(PDFファイル)を利用してください。)
②登校前に微熱や咳などの症状が認められる場合は、登校を控えてください。
③授業等では、適宜、換気を実施してください。また授業終了後は、必ず戸締りを行うようにしてください。
(換気…1~2時間に一度、5~10分程度窓を大きく開け、室内の空気を入れ替えること)

【感染の疑いまたは感染が確認されたとき】
①発熱等の風邪症状がみられるとき
家庭での健康観察(呼吸器・消化器症状の有無の確認、検温など)を日常徹底して行い、発熱等の風邪症状、吐き気・下痢等の消化器症状がみられるときは、無理をせずに自宅で休養してください。
・出席停止の扱いとなり、出席扱い制度が適用されます。
・自宅休養する場合は、必ず大学(保健センター)に電話連絡をしてください。大学に連絡が入った日から出席停止の扱いとなります。
・再登校の目処が立った時点で、状況を大学(保健センター)に連絡してください。また、再登校の際、「授業出席扱い制度適用申請書(感染症)」を教務係に提出してください。・
・上記申請書には、医師による診断書・治癒証明は不要ですが、病状に関する「自己申告書」を添付してください。

②学生及び同居する家族に感染が確認されたとき
登校を中止し、医療機関の指示に従って下さい。併せて、すみやかに大学(保健センター)までお知らせください。
同居する家族に感染が確認されたとき
出勤を中止し、すみやかに大学(保健センター)までお知らせください。

下記に該当する症状がある場合は、お住まいの地域に設置されている【帰国者・接触者相談センター】にご相談下さい。

・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が、4日間以上続く場合(解熱剤を飲み続けなければならない場合も同様。)
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合
※⾼齢者や基礎疾患等のある方で、上記の状態が2日程度続く場合は、かかりつけ医にご相談ください
 
令和2年3月23日更新 岡山県保健福祉部健康推進課ホームページ 抜粋

上記症状以外の方や不安な方などにおかれましては、以下の新型コロナウイルス感染症に関する電話相談窓口が岡山県でも設置されていますので、以下にご相談ください。 また、電話による相談が出来ない方については、Faxでの相談も受付けています。
 
岡山県新型コロナウイルス感染症電話相談窓口
電話番号 086-226-7877
Fax番号 086-225-7283

受付時間
9時00分~21時00分(平日)
9時00分~17時00分(土日祝日)

【学内での感染拡大防止のために】
①感染拡大のリスクを避ける
・感染が拡大しやすい人混み
・換気の悪い密閉空間
・近い距離で会話する環境
症状のない人も、こうした環境をできるだけ避けましょう。
室内のウイルス量を下げるため1~2時間ごとに換気を行うことも勧められています。

②基本的な感染症対策
引き続き、手洗いや咳エチケットなどによる感染対策を行いましょう。

③日常の健康管理
免疫力を高めるため、十分な睡眠・バランスのとれた食事を心がけましょう。 


臨時休業となる場合】
〇学生・教職員等が新型コロナウイルス感染症に感染し、発熱や咳などの症状が出ている状態で登校、出勤していた場合
・発症が確認された者の履修する授業や所属する団体等において、活動を休止します。
・状況により臨時休業を行う場合があります。

〇幼稚園・小学校・大学では新型コロナウイルス感染症に感染した人はいないが、地域全体では流行早期の段階となった場合
・地域全体での感染拡大を抑えることを目的に、感染した人がいない場合も臨時休業を行う場合があります。

【新型コロナウイルス感染症対策 掲載情報】
新型コロナウイルス感染症対策専門家会議(厚生労働省)
3つの「密」を避けて外出しましょう PDFポスター(厚生労働省)

大学での感染症対策ポスター(PDFファイル)

【お問い合わせ先】
保健センター
TEL:086-252-5722
(平日 8:30~16:30、土曜 8:30~12:30)

 

・新型コロナウイルス感染症に対応する学校ガイドライン(学生チェックリスト)(PDFファイル)

一覧にもどる