• TwitterTwitter
  • FacebookFacebook
  • LINELINE
  • InstagramInstagram
  • Nサポ
  • manaba
  • ENGLISH
  • 検索検索

清心News

2020.02.26

お知らせ

【在学生の皆様へ】新型コロナウイルス感染症「警報」(2020.02.26)

新型コロナウイルス感染症の全国拡大と、感染の抑制は今後1~2週間が瀬戸際とする政府専門家会議の見解を受け、新型コロナウイルス感染症に対する「警報」を通知いたします。
今後は国内での感染をできる限り抑えることが重要となります。
このためノートルダム清心女子大学でも以下のように対応いたしますので、ご理解ご協力をお願い申し上げます。

また、新型コロナウイルス感染症につきましては、日々状況が変化しておりますため、この先対応に変更が生じる場合もありますことをご了承ください。

<大学内での感染拡大防止策>
① 発熱等の風邪症状がみられる場合の対応

家庭での健康観察(呼吸器・消化器症状の有無の確認、検温など)を日常徹底して行い、発熱等の風邪症状、吐き気・下痢等の消化器症状がみられるときは、無理をせずに自宅で休養して下さい。

・コロナウイルスの可能性が疑われる場合は出席停止となり、欠席にはなりません。
・自宅休養する場合は、必ず大学(保健センター)に電話連絡をしてください。大学に連絡が入った日から出席停止の扱いとなり、さかのぼって出席停止にすることはできません。
・再出席の前日には、再出席の旨を大学(保健センター)に連絡してください。
・医師による診断書・治癒証明は不要です。

ただし、下記に該当する症状がある場合は、お住まいの地域に設置されている【帰国者・接触者相談センター】にご相談下さい

◎風邪の症状や37.5℃以上の発熱が、4日間以上続く場合(解熱剤を飲み続けなければならない場合も同様。持病のある人は2日程度症状が続く場合には相談して下さい。)
◎強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合
(令和2年2月20日更新 岡山県保健福祉部健康推進課ホームページ 抜粋)

上記症状以外の方や不安な方などにおかれましては、以下の新型コロナウイルス感染症に関する電話相談窓口が岡山県でも設置されていますので、以下にご相談ください。
また、電話による相談が出来ない方については、Faxでの相談も受付けています。

▼岡山県新型コロナウイルス感染症電話相談窓口
 電話番号 086-226-7877
 Fax番号 086-225-7283
(受付時間 9時00分~21時00分(平日)、9時00分~17時00分(土日祝日))

② 感染拡大のリスク(令和2年2月24日)
・対面で人と人との距離が近い接触が、
・会話などで一定時間以上続き、
・多くの人々との間で交わされる環境

症状のない人も、こうした環境をできるだけ避けるようにとの政府代表者会議からの呼びかけです。

③ 基本的な感染症対策
引き続き、手洗いや咳エチケットなどによる感染対策を行いましょう。

④ 日常の健康管理
免疫力を高めるため、十分な睡眠・バランスのとれた食事を心がけましょう。

⑤ その他
ご家族が新型コロナウイルス感染症(疑いを含む)と言われた場合も、早急に大学(保健センター)にご連絡下さい。

【お問い合わせ先】
保健センター
TEL:086-252-5722
(平日 8:30~16:30、土曜 8:30~12:30)

一覧にもどる