• TwitterTwitter
  • FacebookFacebook
  • LINELINE
  • InstagramInstagram
  • Nサポ
  • manaba
  • ENGLISH
  • 検索検索

清心News

2020.01.15

お知らせ

減塩研究のお知らせ│食品栄養学科 今本美幸准教授

福島県で行った研究[塩分摂取量簡易測定器「減塩モニタ」を用いた減塩指導効果についての検討(2016.7〜2018.3)]の成果が日本高血圧学会の英文雑誌に論文発表されました。

Takada T, Imamoto M, Sasaki S, Azuma T, Miyashita J, Hayashi M, Fukuma S, Fukuhara S. Effects of self-monitoring of daily salt intake estimated by a simple electrical device for salt reduction: a cluster randomized trial. Hypertens Res. 2018 Jul;41(7):524-530.

今年度は、この研究で収集したデータを用いて、2つの新しい論文を作成する予定です。

1)無理なく減塩するための提案
参加者の皆さんに記録していただいた日々の食事調査のデータと減塩モニタのデータを解析し、日本人が無理なく減塩するための方法を提案します。

2)減塩調理教室の成り立ちと効果
一部の方に受けていただいた減塩料理教室がどのように開発されたか、また、その効果はどうだったかを記します。

<この研究に参加くださった皆さまへ>
新しい論文では、毎日の食事記録を含む全てのデータを用います。これらのデータは匿名化されており、個人情報は守られています。みなさまにご協力いただいた貴重なデータは共同研究者と共有し、論文として発信し、世の中に役立てたいと考えています。


この計画の詳細やご質問等がありましたら、メールにてご連絡ください。
連絡先:今本美幸 ノートルダム清心女子大学人間生活学部食品栄養学科
E-mail:imamoto@m.ndsu.ac.jp


今本美幸准教授(教員紹介)
食品栄養学科

一覧にもどる