• アクセス
  • 資料請求
  • お問合せ

人間生活学部

食品栄養学科

管理栄養士養成施設としての老舗が創出する豊かな人間性と専門性を備えた食の専門家。

3つの特徴

point1

ポイント1イメージ

体系的な学修と少人数グループで実験・実習

基礎演習や管理栄養士論の上に、多様な科目群を体系的に配置することで学習効果を高め、実験や実習を少人数のグループで実施し、授業理解や思考力を高めていきます。

point2

ポイント2イメージ

4分野の研究室を設け、興味・関心を高める

3年次から栄養生化学、栄養管理、食品学、食生態学のいずれかの研究室に属し、約2年にわたり、個人またはグループで専門的な研究に取り組みます。

point3

ポイント3イメージ

臨地実習事前事後指導の充実

学内の学習と臨地実習を有機的に連携するため、事前に実習目的の理解、課題設定などを、事後は課題の成果発表や情報交換を行い、総合的な教育を実施しています。

将来像

専門知識や実践能力に加え、豊かな人間性を活かす

主な就職先(※過去3年分)

明治、アサヒビール、ANA福岡空港、四国旅客鉄道、日本通運、天満屋、資生堂ジャパン、日清医療食品、国立病院機構中国四国グループ、岡山大学病院、川崎医科大学総合医療センター、岡山赤十字病院、岡山済生会総合病院、千葉県職員、長崎県学校栄養職員、中国銀行、香川銀行、伊予銀行など

就職に関する情報はこちら

免許・資格

栄養士 管理栄養士国家試験受験資格
栄養教諭一種 食品衛生管理者(任用)
食品衛生監視員(任用)

全学共通 社会教育主事(任用)/司書/学芸員/日本語教員

※食品栄養学科では、カリキュラムの関係上、「社会教育主事(任用)」「司書」「学芸員」「日本語教員」の各資格は、4年間で取得することができません。

学科トピックス

実習風景

体系的な学修と少人数グループで実験・実習基礎実習や管理栄養士論の上に、多様な科目群を体系的に配置することで学習効果を高め、実験や実習を少⼈数のグループで実施。授業理解や思考力を高めています。
1~4年生の具体的な実習風景はトピックスをご覧ください。

4年間の学び

管理栄養士養成を目指す専門カリキュラムを経て、食や健康に関する課題を探究。
学科実習などの実績的な学びの機会も用意し、知識と実技の両面を磨きます。