• アクセス
  • 資料請求
  • お問合せ

文学部

英語英文学科

英米文学、英語学・言語学、国際
コミュニケーションなど、多彩な領域
を学習し、真の国際教養人を育成する。

3つの特徴

point1

ポイント1イメージ

実践力と専門性の養成

実践的な英語の4技能育成のための科目と、英米文学や英語学・言語学、国際コミュニケーションといった多彩な専門科目を通して全人的な教育を行います。

point2

ポイント2イメージ

文法など基礎力を養う授業は日本人教員が指導

1年次における、英語の基礎力をつけるための講読、文法、音声学は日本人の専任教員が担当。特に講読については少人数クラスで実施します。

point3

ポイント3イメージ

4技能養成は少人数クラスで外国人教員が担当

1年次から英語のコミュニケーション能力を向上させるためのActive English、Communicative Englishは、すべて英語のネイティブ教員が行い、授業は日本語禁止です。

将来像

英語を自在に使える知識・技能とともに国際的な視野を活かす

主な就職先(※過去3年分)

キャセイパシフィック航空、全日本空輸、日本航空、スカイマーク、ANA大阪空港、JALスカイ、ユニバーサルホテルマネージメント、ANAクラウンプラザホテル岡山、JTB、西日本旅客鉄道、日本通運、日本銀行、三井住友信託銀行、国公立学校教員、警視庁、岡山県警察職員など

就職に関する情報はこちら

免許・資格

中学校教諭一種 外国語(英語)
高等学校教諭一種 外国語(英語)
学校図書館司書教諭

全学共通 社会教育主事(任用)/司書/学芸員/日本語教員

学科トピックス

英語英文学科が大事にしている学び
語学としての英語と専門科目を別々に学ぶのではなく、三つの柱である文学、言語学と英語教育、国際コミュニケーションの3分野を通して、高度な英語運用能力が身につくカリキュラムが組まれています。また授業外に置いても、それぞれの学生の強みを生かして、海外留学・インターンシップや英語スピーチ・翻訳コンテスト、模擬国連等の国際学会でのディベートなどで活躍する機会が多く設けられています。
詳しくはトピックスをご覧ください。

4年間の学び

英語の4技能である「聞く・話す・読む・書く」の向上を基本とし、文学や言語、
国際理解への興味を深め、より包括的な知性と高度で専門的な教養を育みます。