ノートルダム清心女子大学

  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • キャンパスカレンダー
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ENGLISH
文字サイズ
小
中
大
資料請求

manaba folio

学部・大学院

  1. HOME>
  2. 学部・大学院>
  3. 英語英文学科

英語英文学科

2016年度英語英文学科 国際コミュニケーション履修コースを新設

英米文学、英語学、言語学、国際コミュニケーションなど、多彩な領域を学習し、真の国際教養人を育成します。

これまでの英米文学履修コースと英語学・言語学履修コースの教育伝統に加え、国際化時代の社会的な要請を受けて2016年度より「国際コミュニケーション」(International Communication)を新設しました。
このコースでの授業は全て英語で行われます。英語力を養い英語によるプレゼンテーション、ディベートができるような高度な実践的コミュニケーション能力を高めることで、世界規模の問題や異文化への理解と共感がもてるような多角的視野を学ぶことが目標。
この「国際コミュニケーション」(International Communication)コースで修得した能力を生かし、異文化への深い関心と理解力を持つリーダーとして、広く活躍できるような人材育成を目指します。

学び

学びの道筋

本学の英語教育は、1949年の開学と同時に外国人シスターたちによって始められました。半世紀を越える歴史のなかで培われてきた経験と実績を活かした、独自性豊かなカリキュラムを編成しています。あたかも外国に暮らしながら学んでいるかのような学習環境を整え、「聴く・話す・読む・書く」という英語の四技能の習得はもちろん、世界へ情報発信していく知識を身につけた、国際教養人の育成が私たち教員の目標です。英語に興味があり、英語力を伸ばしたいという意欲的な人、国際的視野をもち、自国と外国の橋渡し役になりたい人にとって、魅力的なキャンパスが広がっています。

カリキュラムの特色

実践性と専門性の養成

実践的な英語の四技能育成のための科目と、英米文学や英語学・言語学、国際コミュニケーションといった多彩な専門科目を通して全人的な教育を行います。

四技能養成は少人数クラスで外国人教員が担当

1年次から英語のコミュニケーション能力を向上させるためのActive English,Communicative Englishは、すべて英語のネイティブ専任教員が行い、授業は日本語禁止です。

文法など基礎力を養う授業は日本人教員が指導

1年次における、英語の基礎力をつけるための講読、文法、音声学は日本人の専任教員が担当。特に講読については少人数クラスで実施します。

幅広い分野を学ぶための3履修コース制

興味ある学問を系統的に学べるよう「英米文学履修コース」、「英語学・言語学履修コース」及び「国際コミュニケーション履修コース」(2016年4月~(予定))を設置。3年次進級時にコースを選び、専門領域を学習します。

4年間の学びの流れ

英語の四技能である「聴く・話す・読む・書く」の向上を基本とし、文学や歴史への興味を深め、より包括的な知性と高度で専門的な教養を育みます。

※クリックで拡大表示できます。

カリキュラム

得られるもの

世界共通語を習得し、国際社会へのパスポートを手に入れる。

開学と同時に外国人シスターたちの手によって始められた本学科は、半世紀を越える長い歴史の中で、実のある英語教育を行い、高い評価を得てきました。現在もその伝統を受け継ぎ、技術としての英会話力はもちろん、世界へ情報発信していく知識を身につけた真の国際人を社会に送り出しています。本学科で学んだ英語力を駆使して、国際社会へ飛び出してください。

免許・資格

中学校教諭一種/外国語(英語)、高等学校教諭一種/外国語(英語)
その他の資格については、免許・資格をご覧ください。