ノートルダム清心女子大学

  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • キャンパスカレンダー
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ENGLISH
文字サイズ
小
中
大
資料請求

manaba folio

学部・大学院

  1. HOME>
  2. 学部・大学院>
  3. 日本語日本文学科

日本語日本文学科

日本語日本文学科で学べること

文学や言語学を通して、私たちの文化と向きあう。

グローバル化の進む一方で、近年では個々の文化への関心もそれ以上に高まっています。本学科では、長い歴史に培われた日本の文化を理解し、また、現代日本を成り立たせている日本語表現の実際に触れ、社会における基礎的な力を養います。
日本文学分野では、古典籍を活用し歴史的文化への理解を深め、近現代小説を素材として人間の思想や感情とその表現の理解を試みます。日本語学分野では、現代のコミュニケーションのあり方を探求し、日本語の知識と表現力を養います。また、国語科・書道科教員としての実力を養成する科目も豊富に設定しています。

4年間の学び

カリキュラム

基礎演習、講読、演習。ステップアップしながら日本文学・日本語を追究。

本学科では、万葉から現代までの文学を研究する「日本文学」、日本語全般を探究する「日本語学」を中心に、書道などの「言語文化」も同時に学びます。
1~3年次までは、文学と語学の両方を基礎演習・講読・演習と段階を追いながら学び、3年次後半から、文学と語学のほかに、言語文化を含めた多彩な専任スタッフの指導のもと、卒業論文の作成に励みます。
コース制をとらず、学生が自主的に選び履修することによって、自ら考え表現する力を修得し、日常生活に役立つ思考法・発想力などを養っていきます。

※クリックで拡大表示できます。

カリキュラム

得られるもの

「ことば」を究め、豊かなコミュニケーション能力を身につける。

現代社会では、豊かなコミュニケーション能力を身につけた人が求められています。コミュニケーション能力の基本は「ことば」です。
本学科では、学生一人ひとりが自分の興味のある方向から「ことば」を見つめることによって、言語としての「ことば」の修得はもちろん、その深い表現力を身につけ、社会に貢献できる実力をつけていきます。
毎年、卒業生の約4分の1が教員免許状を取得し、本学科で学んだことを自分の生涯の仕事として活かしています。

免許・資格

中学校教諭一種/国語、高等学校教諭一種/国語・書道
その他の資格については、免許・資格をご覧ください。