ノートルダム清心女子大学

  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • キャンパスカレンダー
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ENGLISH
文字サイズ
小
中
大
資料請求

manaba folio

学外連携・地域貢献

  1. HOME>
  2. 学外連携・地域貢献

学外連携・地域貢献

9つの各種施設を拠点に、高度な研究・教育を推進。

本学では、建学の精神に基づき、地方自治体、地域産業界、NPO法人等と連携し、地域活性化のためのシンクタンク機能などの様々な地域貢献を総合的に行います。文化の発展、教育、人材育成、社会人の学び直し、生涯学習講座の活性化を積極的に推進し、本学の研究成果を社会に還元できるよう様々な取り組みを行っています。

学外連携

岡山市教育委員会との連携協力に関する協定 2014年6月1日締結

目的
教員の養成及び資質・能力の向上並びに教育上の諸課題に対応するため、相互に連携協力して研究・協議を行うとともに、その成果を生かすことにより、双方の教育の充実・発展に寄与する。
内容
  • 学校教育上の諸課題(幼児、児童及び生徒への支援を含む。)への対応に関すること。
  • 教育研究の協力に関すること。
  • その他双方が必要と認めること。

早島町との包括的連携協力に関する協定 2014年8月8日締結

目的
文化、学術等の分野において相互に連携協力して研究・協議を行うとともに、その成果を生かすことにより、地域社会の発展及び人材の育成に資する。
内容
  • 地域文化の振興に関すること。
  • 相互の教育及び人材の育成に関すること。
  • その他双方が必要と認めること。

学校現場での連携、教員養成に関わる連携、行政への連携を柱とし、大学教員の講師派遣や指導助言、学校現場への学生派遣、学校支援ボランティアなど行います。

株式会社山陽新聞社との包括的連携協力に関する協定 2014年8月25日締結

目的
包括的に連携・協力して教育・研究の推進並びに地域社会の発展に寄与する。
内容
  • 新聞の活用などによる教育の向上及び推進に関すること。
  • 地域社会の発展及び活性化に関すること。
  • その他前項の目的に資すること。

こくさいこどもフォーラム岡山(インターキッズ)との包括的連携協力に関する協定 2014年8月25日締結

目的
包括的に連携・協力して教育・研究の推進並びに地域社会の発展に寄与する。
内容
  • グローバル教育の向上及び推進に関すること。
  • 女性のリーダーシップの育成を通しての地域社会の発展及び活性化に関すること。
  • その他前項の目的に資すること。

和気町との包括的連携協力に関する協定 2016年5月12日締結

目的
文化、学術等の分野において相互に連携協力して研究、協議を行うとともに、その成果を生かすことにより、地方創生に向けた地域社会の発展及び人材の育成に資する。
内容
  • 地域文化の振興に関すること。
  • 相互の教育及び人材の育成に関すること。
  • その他双方が必要と認めること。

教育現場での連携、行政への連携を柱とし、大学教員の地方創生への指導や助言、公営塾への学生の派遣などを行います。

地域貢献

生涯学習センター

建学の精神に基づき、各種事業を通して、キリスト教的価値観を広く社会に発信するとともに、生涯学習の場を提供し、もって地域社会の教育、文化の発展に寄与することを目的とする施設です。広く受講生を募り講座を開いています。

清心子育てプロジェクト

2013年12月22日、ノートルダム清心女子大学は「おかやま子育てカレッジ」に指定されました。
「おかやま子育てカレッジ」とは、大学・地域・行政の協働による子育て支援の取り組みのことで、岡山県知事が指定するものです。本学もこれに参加し、大学のひと(教職員・学生)、専門性、場所を活用し、子育てにかかわる学びと交流の場を創っていきます。本学児童学科、生涯学習センター、児童臨床研究所とも連携しながら親子を対象としたイベントを定期的に実施しています。