ノートルダム清心女子大学

  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • キャンパスカレンダー
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ENGLISH
文字サイズ
小
中
大
資料請求

manaba folio

大学概要

  1. HOME>
  2. 大学概要>
  3. 全学共通科目

全学共通科目

学問の領域を超えて広い視野と豊かな人間性を育てます。

自立力育成科目(A群・B群)

現代社会に目を向け、対話的思考と実践力を磨く。

自立力育成科目イメージ

激変する現代社会の中で、自立した一人格として生き抜く力を育むために、2014年度から新たに設けられた科目郡です。 「自立力育成科目・A群」は、社会情勢に積極的に目を向け、国際的視野から把握し、分析、統合する力を養う講義科目です。 「自立力育成科目・B群」は、アクティブ・ラーニングを取り入れた双方向形式の授業です。プレゼンテーションやディスカッション、グループワークやフィールドワークなどを通じて、より主体的に考え学ぶ力を養います。少人数制の「自立力育成ゼミ」では、演習形式での対話を通じて社会への関心を深めます。

情報科目

情報化社会に生きるため、必要なモラルや専門的スキルを身につける。

現代人には、必要な情報を探し出したり、その質を判断したり、新しい情報を発信することが求められています。そのため、PCやネットワークに関する知識・技能、情報化社会のモラル、危険な情報を見分ける能力などを身につけていなければなりません。PCやネットワークは、使い道を誤らなければ、社会の役に立つ道具であり、私たちの生活を豊かにするものです。情報科目の目的はまさにこの点にあります。

  • 情報科学Ⅰ
  • 情報メディア演習

キリスト教科目

キリスト教科目

「建学の精神」であるキリスト教的価値観を知り、生きることの意味を探求する。

カトリックの教育修道女会を設立母体とする本学は、一人ひとりをかけがえのない存在ととらえるキリスト教的価値観を、教育理念の基盤としています。「キリスト教科目」ではこうした価値観を通じて、生きることの意義を深く追求し、他者に共感、奉仕することのできる人間性を養います。
一年次必修の「人間論」では、本学の歴史や伝統を踏まえたうえで、聖書についての基本知識やキリスト教の人間理解をクラスごとに学びます。また選択必修の「キリスト教学」では、キリスト教の思想、歴史や文化などについて理解を深めるため、多彩な科目が開講されています。

  • 人間論
  • キリスト教学Ⅰ~ⅩⅢ

教養科目

教養科目

人格教育の伝統のもとで、幅広い視野と豊かな精神を培う。

「知の全人的統合」を目指す本学のリベラル・アーツ教育の精神は、教養科目の伝統の中で引き継がれてきました。一人格としての人間の成熟について考える「倫理学Ⅰ」をはじめとして、人文・社会・自然科学の諸分野におよぶ様々な科目を通じ、専門教育の枠にとらわれない自立した思考力を鍛え、広さと深さを兼ね備えた豊かな知性を育みます。

  • 哲学Ⅰ~Ⅱ
  • 倫理学Ⅰ~Ⅱ
  • 文学Ⅰ~Ⅶ
  • 芸術Ⅰ~Ⅳ
  • 歴史学Ⅰ~Ⅵ
  • 日本国憲法Ⅰ~Ⅱ
  • 社会学
  • 心理学Ⅰ~Ⅲ
  • 数学Ⅰ~Ⅱ
  • 物理学Ⅰ~Ⅱ
  • 化学Ⅰ~Ⅱ
  • 生物学Ⅰ~Ⅱ
  • 科学史Ⅰ~Ⅱ
  • 医学Ⅰ~Ⅱ

外国語科目

外国語科目

言葉だけでない豊かなコミュニケーションを学び、真の国際人となる。

真の国際人として活躍していくためには、グローバルな感性と広い視野を養うと同時に、豊かなコミュニケーション力を身に付けることが必要です。本学では、英語はもちろんフランス語、ドイツ語、中国語といった外国語科目を開講。ネイティヴスピーカーと日本人教師の協力体制、さらにはC A L L 教室を使った少人数制授業が「聴く・話す・読む・書く」の四技能を磨き、レベルの高い語学教育を実現しています。短期の語学研修や長期の留学力を入れています。

  • 英語ⅠA
  • フランス語ⅠA
  • 中国語ⅢB

健康科目

健康科目

スポーツを通じてバランスのとれた身体づくりと、チームワークを学ぶ。

健康で活力あふれる身体を保つには、自分の身体を自己管理する能力を高めることが大切です。スポーツ実技では、基礎トレーニング、だれでも楽しくできるレクリエーションスポーツを通して、過剰なカロリーを消費し、ゆがみのない、バランスのとれた健康な身体づくりを目指します。また、運動に関する科学的知識の獲得、減量と肥満予防の身体運動、性感染症の予防と対策、飲酒・喫煙と健康、少子化と高齢化社会、女性とスポーツなど生涯の健康保持・増進に役立つ内容で構成された講義を行います。

  • 心と体の健康論
  • 体育実技Ⅰ~Ⅲ

学部・学科の枠を超えて専門的な知識を学ぶことができる「開放科目」を設けています。リベラル・アーツ・カレッジとして、幅広い視野を持つ真の自由人を育成するための体制です。