LECTURE

講演・講座

講演・講座一覧

  • 2019年12月
2019.12.07(土) 講座番号7 ルネサンス絵画を通してキリスト教美術を学ぶ
  • 2019年11月
2019.11.30(土) 講座番号11 古典籍ことはじめ~その掛軸、開いてみよう!~
2019.11.30(土) 講座番号21-③ 親子であそぼうのびのび広場
2019.11.16(土) 講座番号4 石牟礼道子『苦海浄土』の文学の現代への生命的メッセージ
2019.11.16(土) 講座番号21-⑤ 親子であそぼうのびのび広場
2019.11.10(日) 講座番号23 小学校英語教育支援講座Ⅱ(発展 Advanced)
2019.11.02(土) 講座番号18 日本人の伝統的食文化と乳酸菌
  • 2019年10月
2019.10.26(土) 講座番号1 旧約聖書の信仰の根底はどこにあるのか
2019.10.26(土) 講座番号21-④ 親子であそぼうのびのび広場
2019.10.20(日) 講座番号22 小学校英語教育支援講座Ⅰ(基礎 Simple&Basic)
2019.10.19(土) 講座番号16 2019年度キュルテペ遺跡(ユネスコ世界遺産暫定リスト登録)北トレンチ発掘調査報告-5000年前からのメッセージ-
2019.10.17(木) 講座番号8 [グレゴリオ聖歌探訪-2-]~西洋音楽のめばえ~
2019.10.12(土) 講座番号17 岡山平野における古墳の出現-邪馬台国の時代の上伊福九ノ坪遺跡周辺-
2019.10.09(水) 講座番号12 近世文学にみる不義の恋~西鶴と近松の描いた「おさん茂兵衛」~
2019.10.09(水) 講座番号6 遠藤周作の生涯と文学(その4)-『鉄の首枷』『銃と十字架』『侍』
2019.10.05(土) 講座番号25 Literature & the global citizen
2019.10.05(土) 講座番号19 石膏デッサンを楽しむ
2019.10.05(土) 講座番号21-④ 親子であそぼうのびのび広場
  • 2019年09月
2019.09.11(水) 講座番号28 文化から学ぶ韓国語(初級編)
2019.09.07(土) 講座番号14 歴史的視座から見た岡山の諸相
2019.09.03(火) 講座番号10 源氏物語の世界-東屋の巻を中心に-
  • 2019年08月
2019.08.10(土) 平成最後の歌会始の儀 2019入選者2名による対談
  • 2019年07月
2019.07.06(土) 講座番号21-④ 親子であそぼうのびのび広場
  • 2019年06月
2019.06.29(土) 講座番号3 没後40年 神谷美恵子に学ぶ
2019.06.28(金) 講座番号13 岡山における近代建築の魅力
2019.06.22(土) 講座番号21-② 親子であそぼうのびのび広場
2019.06.12(水) 講座番号5 遠藤周作の生涯と文学(その3)-『沈黙』から『イエスの生涯』、『死海のほとり』へ
2019.06.08(土) 講座番号15 謎解き『いふく学』講座
2019.06.08(土) 講座番号21-② 親子であそぼうのびのび広場
2019.06.01(土) 講座番号2 マグダラのマリア-聖書、伝承、教会の聖人-
  • 2019年05月
2019.05.27(月) 講座番号24 TOEIC支援講座
2019.05.25(土) 講座番号21-① 親子であそぼうのびのび広場
2019.05.25(土) 講座番号20 新聞を読む・コラムを書く
2019.05.18(土) 講座番号21-① 親子であそぼうのびのび広場
2019.05.18(土) 講座番号9 赤毛のアンの世界-作者モンゴメリとその作品をもっと知るⅢ-
2019.05.11(土) 講座番号26 How to learn a new language
2019.05.08(水) 講座番号27 文化から学ぶ韓国語(入門編)
フェリーチェ特別講演

平成最後の歌会始の儀 2019入選者2名による対談

2019年1月16日、皇居で執り行われた新春恒例の「歌会始の儀」に、国内外からよせられた一般応募の選考対象21,971首のうち、一般入選者10名が招かれました。10名のうち、岡山県内から2名が選出されましたが、その2名の方々が、本学、ノートルダム清心女子大学の卒業生だったことをご存じでしょうか?そのお二方をお招きし、歌に込められた思い、母校への思い、そして次世代への思いを語っていただきます。

開催日時 講座名 講師名 場所
2019年8月10日(土)
13:30~15:00
平成最後の歌会始の儀 2019入選者2名による対談 秋山 美恵子/重藤 洋子 本学ヨゼフホールA棟3階 ヨゼフ300
聖書講座

講座番号1 旧約聖書の信仰の根底はどこにあるのか

出エジプトという出来事において出会った神がイスラエルの信仰の出発点になっているから、人間の願望の投影にすぎない偶像への道を歩むことなく、常に出エジプトの神が語る言葉を土台とする信仰を求めている。だからであろう、旧約聖書では「神を信じなさい」ではなく、「神を探し求めなさい」と述べることがずっと多くなっている。このような信仰の捉え方を説明してみたい。

開催日時 講座名 講師名 場所
2019年10月26日(土)
(前半)13:30~15:00
(後半)15:10~16:40
旧約聖書の信仰の根底はどこにあるのか 雨宮 慧
(上智大学名誉教授)
本学ヨゼフホールA棟2階 1202JA

講座番号2 マグダラのマリア-聖書、伝承、教会の聖人-

2016年度典礼秘跡省は、教令で「教皇フランシスコは、マグダラの聖マリアの祭儀が、今後は現在の記念日ではなく祝日(festum)の等級で一般ローマ暦に記入されるべきであると定めた。」と述べました。さらに、現代において「女性の尊厳、新しい福音宣教、そして神のいつくしみの神秘の偉大さに関して」マグダラのマリアを通じて熟考するように求めています。この講座は、聖書、伝承、教会の宣言をもう一度振り返ることを目的としています。是非ご自分の聖書をご持参ください。

開催日時 講座名 講師名 場所
(第1回)
2019年6月1日(土)
13:30~15:00

(第2回)
2019年6月29日(土)
13:30~15:00
マグダラのマリア-聖書、伝承、教会の聖人- 原田 豊己
(本学学長)
(第1回)本学ヨゼフホールA棟2階1202JA
(第2回)広島カトリック会館(広島県広島市中区)

いきがいの人間学

講座番号3 没後40年 神谷美恵子に学ぶ

岡山に生まれ、長島愛生園でハンセン病治療に携わったことで知られる神谷美恵子(1914-1979)の著作は、時代を超えて読みつがれ、多くの人々に今なお「生きることの意義」を語りかけています。没後40年にあたり、21世紀を生きる私たちが、あたらめて彼女の言葉からなにを学び、どうやって歩んでいくべきかを考えます。

開催日時 講座名 講師名 場所
(第1回)
2019年6月29日(土)
13:30~15:00

(第2回)
2019年7月20日(土)
13:30~15:00
第1回 神谷美恵子『生きがいについて』の世界
第2回 『こころの旅』を読む~神谷美恵子の見つめた人生
若松 英輔/﨑川 修 本学ヨゼフホールA棟2階 1202JA
キリスト教文化への招待

講座番号7 ルネサンス絵画を通してキリスト教美術を学ぶ

ルネサンス期の絵画は、聖書の中のエピソードを題材にして描かれたものがたくさんあります。本講座では、大塚国際美術館で鑑賞できるそれらの作品を取り上げます。第1回目は、キリスト教あるいは聖書の教えがどのように表現されているのかについて解説します。第2回目は大塚国際美術館において、第1回目の講座で取り上げた作品を中心に解説しながら実物大の作品を鑑賞します。また、作品を鑑賞するためのコツを知ることにより、美術鑑賞の楽しさを学びます。

開催日時 講座名 講師名 場所
(第1回)
2019年12月7日(土)
13:30~15:00

(第2回)
2019年12月8日(日)
10:30~12:00
※午後自由見学
ルネサンス絵画を通してキリスト教美術を学ぶ 片山 裕之
(本学人間生活学部児童学科教授)
(第1回)本学ヨゼフホールA棟2階 1202JA
(第2回)大塚国際美術館(徳島県鳴門市)※朝8時に岡山駅西口から「バス」にて出発します。

講座番号4 石牟礼道子『苦海浄土』の文学の現代への生命的メッセージ

本講座では水俣病の患者さんたちと苦海を共に生きた石牟礼道子の文学をとり上げます。その文学はどのようにして成り立ってきたかを石牟礼の主婦としての歩みを辿りつつ問い、そして彼女が現代にどのような危機感を抱き、にも拘らずどのような希望のメッセージを伝えたかを洞察していきたいと思います。そのメッセージは極めて福音的であり、特に島原の乱をテーマとした『アニマの島』に反映されています。またアニマ(たましい)のふる里の復活を願う祈りは、彼女の文学の霊性の香りとなっています。

開催日時 講座名 講師名 場所
2019年11月16日(土)
13:30~15:00
石牟礼道子『苦海浄土』の文学の現代への生命的メッセージ 宮本 久雄
(東京大学名誉教授東京純心大学教授)
ノートルダム清心女子大学 ヨゼフA棟2階 1202JA

講座番号8 [グレゴリオ聖歌探訪-2-]~西洋音楽のめばえ~

修道士たちの熱心さのあまり、長年かけて少しずつ変貌していったグレゴリオ聖歌。それは西洋音楽が生まれようとしている胎動だった。一旦生まれ出でようとした西洋音楽は、ルター以降、反宗教改革の流れの中で元の姿に戻ったグレゴリオ聖歌を尻目に、留まるところを知らなかった。まさに、キリスト教と共に成長していった西洋音楽は、グレゴリオ聖歌の申し子であったのである。

開催日時 講座名 講師名 場所
(第1回)
2019年10月17日(木)
14:45~16:15

(第2回)
2019年11月14日(木)
14:45~16:15

(第3回)
2020年 1月16日(木)
14:45~16:15
Ⅰオルガヌムと多声音楽
Ⅱモテトゥスとミサ曲
Ⅲ現在に生きるグレゴリオ聖歌
大谷 文彦
(本学学非常勤講師/キリスト教文化研究所所員/本学附属幼稚園園長)
本学ヨゼフホールA棟2階 1202JA

講座番号6 遠藤周作の生涯と文学(その4)-『鉄の首枷』『銃と十字架』『侍』

日本人とキリスト教という特異なテーマを深めていった文学的生涯を辿り、世界に発信するキリスト教作家遠藤周作の誕生の背景とその文学の魅力を探ります。
(その4)では、自らの信仰を重ねる人物を歴史の中に探究-①『鉄の首枷』、『銃と十字架』、②『侍』を取り上げ見ていきます。

開催日時 講座名 講師名 場所
2019年10月9日(水)
2019年12月11日(水)
14:45~16:15
遠藤周作の生涯と文学(その4)-『鉄の首枷』『銃と十字架』『侍』 山根 道公
(本学キリスト教文化研究所教授)
本学ヨゼフホールA棟2階 1202JA

講座番号5 遠藤周作の生涯と文学(その3)-『沈黙』から『イエスの生涯』、『死海のほとり』へ

日本人とキリスト教という特異なテーマを深めていった文学的生涯を辿り、世界に発信するキリスト教作家遠藤周作の誕生の背景とその文学の魅力を探ります。(その3)では、新たな聖書研究によるイエス像の深化-①『沈黙』から『イエスの生涯』、②『死海のほとり』を取り上げて見ていきます。

開催日時 講座名 講師名 場所
2019年6月12日(水)
2019年7月10日(水)
14:45~16:15
遠藤周作の生涯と文学(その3)-『沈黙』から『イエスの生涯』、『死海のほとり』へ 山根 道公
(本学キリスト教文化研究所教授)
本学ヨゼフホールA棟2階 1202JA
文学への招待

講座番号11 古典籍ことはじめ~その掛軸、開いてみよう!~

日本の古典文学作品の魅力には、その内容とともに、古典籍と呼ばれる貴重なモノとしての姿があります。具体的には、江戸時代以前の写本・版本・巻物・掛軸・折帖・古筆切・短冊・色紙などが多様な形で現在まで伝わっています。日本の場合、博物館などの収蔵以外にも各家庭にたくさんの古典籍が遺されていますが、その価値付けや取り扱いについて多くの方が戸惑っているのも現実です。本講座では、そもそも「古典籍とは何か?」から始まって、それぞれの資料の価値や意味を考え、その活用と保存についてお話しします。また、サンプルとして古典籍の現物を見ていただき、実際に触れる機会も設けたいと思います。

開催日時 講座名 講師名 場所
2019年11月30日(土)
13:00~14:30
古典籍ことはじめ~その掛軸、開いてみよう!~ 原 豊二
(本学文学部日本語日本文学科准教授)
本学ヨゼフホールA棟2階 1202JA

講座番号12 近世文学にみる不義の恋~西鶴と近松の描いた「おさん茂兵衛」~

井原西鶴の浮世草子『好色五人女』巻三「中段に見る暦屋物語」と、近松門左衛門の浄瑠璃『大経師昔暦』とは江戸時代に実際に起きた不義密通事件を題材とする作品です。この二つの作品は同じ事件を扱うにもかかわらず、登場人物の造形や不義密通までのいきさつの描き方が大きく異なります。本講座では主に『好色五人女』巻三を江戸時代の年中行事や風習についての解説を交えながら読み、その後に『大経師昔暦』との比較を試みます。

開催日時 講座名 講師名 場所
2019年10月9日(水)
2019年10月23日(水)
13:00~14:30
第1回『好色五人女』巻三の一、二(前半)と『大経師昔暦』
第2回『好色五人女』巻三の三~五(後半)と『大経師昔暦』
野澤 真樹
(本学文学部講師)
本学ヨゼフホールA棟2階 1202JA

講座番号10 源氏物語の世界-東屋の巻を中心に-

『源氏物語』宇治十帖は「橋姫」「椎本」「総角」「早蕨」「宿木」と読み進めて来ましたが、本年度は「東屋」の巻に進みます。薫は亡き大君に似るという浮舟に会いたく思うものの、世間体を憚ってなかなか実行に移せません。浮舟の母も弁の尼から薫の意向を伝えられ、うれしく思うものの、あまりの身分違いにためらっています。

開催日時 講座名 講師名 場所
2019年9月3日(火)
2019年10月1日(火)
2019年11月5日(火)
13:30~15:00
源氏物語の世界-東屋の巻を中心に- 工藤 進思郎
(ノートルダム清心女子大学文学部元教授)
本学ヨゼフホールA棟2階 1202JA

講座番号9 赤毛のアンの世界-作者モンゴメリとその作品をもっと知るⅢ-

第1回 アン・シリーズには、主人公と関わる年配男性が複数、登場します。今回は、その中の二人の初老男性の魅力を考えていきます。第一部では、アンの養父となる農夫、マシュー・カスバートに焦点を当て、想像力豊かな孤児の少女との出会いによって、彼が劇的な変化を遂げる過程を分析します。また、その死の意味を熟考します。第二部では、アンとギルバートの新婚時代に、二人を温かく見守るジム船長を取り上げます。この元船乗りの灯台守が、いかに詩とロマンスを愛し、晩年に輝きを放ったかを謎解きます。

第2回 第一部では、2016年度から連続している、『赤毛のアン』の作者L・M・モンゴメリが読んだ文学作品の紹介を、四回目となる、今年度も行います。今回は、モンゴメリと同世代のカナダ女性作家の作品に焦点を当て、モンゴメリ作品との関連を考えます。また、彼女と実際に交流のあった作家にも触れます。第二部では、プリンス・エドワード島出身の作家モンゴメリの作品に描かれた小物や、友人に贈った書籍に書かれたメッセージから、この女性作家が生きた時代や生活の様子、また作品への思いを読み解きます。モンゴメリが大切にしていた〈もの〉を画像とともに取り上げ、〈もの〉の背後にある〈物語〉を探索します。

開催日時 講座名 講師名 場所
2019年5月18日(土)
2019年10月5日(土)
10:45~14:30
第1回 朴訥な農夫マシュー/良き助言者ジム船長
第2回 L・M・モンゴメリの愛読書-同世代作家の作品を中心に-/L・M・モンゴメリの〈もの〉がたり
赤松 佳子/梶原 由佳
(赤松佳子・・・本学文学部英語英文学科教授/梶原由佳・・・カナダ、トロント公共図書館オズボーン・コレクション室勤務モンゴメリ研究者)
本学ヨゼフホールA棟3階 ヨゼフ300
おかやま学への招待

講座番号14 歴史的視座から見た岡山の諸相

歴史の痕跡は各所に見いだせますが、現在目にすることができない過去の人々の生活や歴史的景観は、手紙・日記や地図などの様々な史資料に基づいて当時の社会構造や人々の生活をよみがえらせることができます。講座では、我が国の中世、近世における人々の生活や地域及び社会の様子など、様々な史資料から、それぞれ岡山県内の事例を中心に読み解いていきます。

開催日時 講座名 講師名 場所
2019年9月7日(土)
2019年9月14日(土)
2019年9月28日(土)
10:45~12:15
第1回 中世荘園の文書を読もう-宇喜多久家書状と洞松院-
第2回 江戸時代岡山人の観光、物見遊山
第3回 伊能忠敬の測量日記から見える地理的諸相-岡山とその周辺-
辰田 芳雄/定兼 学/河合 保生
(辰田芳雄・・・兵庫教育大学大学院非常勤講師/定兼学・・・岡山県立記録資料館館長/河合保生・・・本学文学部現代社会学科教授)
本学ヨゼフホールA棟2階 1202JA

講座番号13 岡山における近代建築の魅力

江戸末期の開国以来、日本は西洋に肩を並べる国として発展したいとの思いを強く持ちました。そのような中、西洋の建築と同じような建築を木造で造ろうとする意気盛んな大工さん達がいました。彼らによって建てられた建物は、後に擬洋風建築と呼ばれます。一方、西洋の本格的な建築教育を受けた日本の建築家も誕生します。岡山における特色ある擬洋風建築と西洋の本格的な技術と様式を取り入れた近代建築の魅力と活用についてお話いたします。

開催日時 講座名 講師名 場所
2019年6月28日(金)
2019年7月12日(金)
2019年8月2日(金)
10:30~12:00
第1回 岡山県内における擬洋風建築の魅力
第2回 倉敷における素晴らしい近代建築の誕生
第3回 岡山における近代建築の保存と活用
上田 恭嗣
(本学人間生活学部特任教授)
本学ヨゼフホールA棟2階 1202JA

講座番号15 謎解き『いふく学』講座

本学のある伊島学区(旧:伊福郷)には、日本史の多くの痕跡が残っている歴史のフィールド博物館的な点があります。その一方で、それらの歴史の痕跡にはよくわからない点が多く、謎めいていることから、この講座では皆さんと一緒にこの地の秘められた歴史を紐解いてみたいと思います。

開催日時 講座名 講師名 場所
2019年6月8日(土)
2019年6月15日(土)
2019年6月22日(土)
2019年7月6日(土)
2019年7月13日(土)
13:30~15:00
第1回 日本の最先端にいた弥生時代
第2回 物部氏がやってきた6世紀頃
第3回 松田氏がやってきた13世紀頃
第4回 軍事拠点となった明治~昭和
第5回 どこまで謎は解けたのか
池田 満之
(本学非常勤講師/岡山ユネスコ協会会長/岡山市京山地区ESD推進協議会会長/ESD-J副代表理事)
本学ヨゼフホールA棟2階 1202JA
考古学への招待

講座番号16 2019年度キュルテペ遺跡(ユネスコ世界遺産暫定リスト登録)北トレンチ発掘調査報告-5000年前からのメッセージ-

我々はトルコ中部、カッパドキア地域で5000年前の文化層を発掘中である。世界史の教科書では「シュメール人の都市国家出現の時代」、つまり旧約聖書の創世記に登場する洪水伝説の基とされる時代です。不思議なことに、当遺跡でも洪水らしき痕跡も見つかりつつあり、さらにコーカサス、地中海、北メソポタミアの遺物も出土しています。その理由はなんなのでしょうか。さまざまな視点から、その謎に迫ります。

開催日時 講座名 講師名 場所
2019年10月19日(土)
10:30~12:00
2019年度キュルテペ遺跡(ユネスコ世界遺産暫定リスト登録)北トレンチ発掘調査報告-5000年前からのメッセージ- 紺谷 亮一
(本学文学部現代社会学科教授)
本学ヨゼフホールA棟2階 1202JA

講座番号17 岡山平野における古墳の出現-邪馬台国の時代の上伊福九ノ坪遺跡周辺-

岡山平野では、2世紀から3世紀にかけて大きな古墳が出現し、弥生時代から古墳時代への移行期(邪馬台国の時代)における歴史の歩みを、考古資料でくわしくたどることができます。上伊福九ノ坪遺跡のある旭川下流域でも、古墳の出現と集落の展開のようすが明らかになっていて、紀元前1~2世紀に上伊福九ノ坪遺跡を営んだ集団が、その後の300年で、どのようにして新しい社会段階を迎えたかを、あとづけてみたいと思います。

開催日時 講座名 講師名 場所
2019年10月12日(土)
13:30~15:00
岡山平野における古墳の出現-邪馬台国の時代の上伊福九ノ坪遺跡周辺- 松木 武彦
(国立歴史民俗博物館考古系教授)
本学ヨゼフホールA棟2階 1202JA
食文化と健康

講座番号18 日本人の伝統的食文化と乳酸菌

乳酸菌はヒトの健康保持に欠かせないことは良く知られています。乳酸菌を摂るために優れた食品はヨーグルトだと思います。また多くの日本人が口にしていると思います。ヨーグルトが庶民の口に入るようになったのは昭和30年代に入ってからです。一方、西洋食形態が入ってくる以前の日本人の食形態は一汁一菜であり、これに「香の物」が付くのが一般的でした。和食の原点ともいえる食スタイルです。この食形態の中で健康保持に欠かせない乳酸菌との接点はあったのでしょうか。日本の伝統発酵食品をたどりつつ、旧来からあった日本人と乳酸菌との接点を探ります。

開催日時 講座名 講師名 場所
2019年11月2日(土)
13:30~15:00
日本人の伝統的食文化と乳酸菌 岡田 早苗
(高崎健康福祉大学農学部教授東京農業大学名誉教授木曽町地域資源研究所所長)
本学ヨゼフホールA棟3階 ヨゼフ300
実技講座

講座番号19 石膏デッサンを楽しむ

石膏デッサンは、石膏像をモチーフとした絵画であり、絵画表現のためのすべての要素が追求できる楽しい世界です。初めての人も大歓迎です。個別指導いたします。

開催日時 講座名 講師名 場所
2019年10月5日(土)
2019年10月12日(土)
2019年10月19日(土)
2019年10月26日(土)
2019年11月9日(土)
13:30~16:00
石膏デッサンを楽しむ(全5回) 片山 裕之
(本学人間生活学部児童学科教授)
本学クビリーホール1階 814C

講座番号20 新聞を読む・コラムを書く

新聞の一面コラムは、時代を映す日々の読み物として親しまれてきました。短くて中身のぎゅっと詰まった文章は、読み書く力やスピーチ力を養うための学習アイテムとしても人気があります。コラムならではの面白さを楽しみながら、個性あふれる作品を書いてみましょう。

開催日時 講座名 講師名 場所
2019年5月25日(土)
2019年6月1日(土)
2019年6月8日(土)
2019年6月15日(土)
2019年6月22日(土)

13:30~15:00
第1回 新聞はどう作られているか
第2回 コラムは500字の小宇宙
第3回 コラムを書く①
第4回 コラムを書く②
第5回 コラムを書く③
木山 博雅
(山陽新聞社客員論説委員)
本学ヨゼフホールA棟2階 1200JA
親子であそぼうのびのび広場

講座番号21-③ 親子であそぼうのびのび広場

地域の就学前の親子を対象に、本学学生とともに造形活動や運動あそび、クッキングを楽しみます。また、子育て相談にも対応します。家庭とはちょっと違った遊びを体験したい親子、子育てについてたくさん語ってみたい方、お気軽にお越しください。

開催日時 講座名 講師名 場所
2019年11月30日(土)
13:00~14:30
ndsu cooking studio-小麦粉粘土をつかった粘土あそび- 小田 久美子 本学ヨゼフホールA棟1階 星の王子さま

講座番号21-⑤ 親子であそぼうのびのび広場

地域の就学前の親子を対象に、本学学生とともに造形活動や運動あそび、クッキングを楽しみます。また、子育て相談にも対応します。家庭とはちょっと違った遊びを体験したい親子、子育てについてたくさん語ってみたい方、お気軽にお越しください。

開催日時 講座名 講師名 場所
2019年11月16日(土)
10:45~12:15
音・音楽を楽しもう 藤掛 絢子
(本学人間生活学部児童学科助教授)
本学ヨゼフホールA棟1階 星の王子さま

講座番号21-④ 親子であそぼうのびのび広場

地域の就学前の親子を対象に、本学学生とともに造形活動や運動あそび、クッキングを楽しみます。また、子育て相談にも対応します。家庭とはちょっと違った遊びを体験したい親子、子育てについてたくさん語ってみたい方、お気軽にお越しください。

開催日時 講座名 講師名 場所
2019年10月26日(土)
10:45~12:15
絵本を楽しもう(10/26) 村中李衣/片平朋世/三宅一恵 本学ヨゼフホールA棟1階 星の王子さま

講座番号21-④ 親子であそぼうのびのび広場

地域の就学前の親子を対象に、本学学生とともに造形活動や運動あそび、クッキングを楽しみます。また、子育て相談にも対応します。家庭とはちょっと違った遊びを体験したい親子、子育てについてたくさん語ってみたい方、お気軽にお越しください。

開催日時 講座名 講師名 場所
2019年10月5日(土)
10:45~12:15
絵本を楽しもう(10/5) 村中李衣/片平朋世/三宅一恵 本学ヨゼフホールA棟1階 星の王子さま

講座番号21-④ 親子であそぼうのびのび広場

地域の就学前の親子を対象に、本学学生とともに造形活動や運動あそび、クッキングを楽しみます。また、子育て相談にも対応します。家庭とはちょっと違った遊びを体験したい親子、子育てについてたくさん語ってみたい方、お気軽にお越しください。

開催日時 講座名 講師名 場所
2019年7月6日(土)
10:45~12:15
絵本を楽しもう(7/6) 村中 李衣/片平 朋世/三宅 一恵 本学ヨゼフホールA棟1階 星の王子さま

講座番号21-② 親子であそぼうのびのび広場

地域の就学前の親子を対象に、本学学生とともに造形活動や運動あそび、クッキングを楽しみます。また、子育て相談にも対応します。家庭とはちょっと違った遊びを体験したい親子、子育てについてたくさん語ってみたい方、お気軽にお越しください。

開催日時 講座名 講師名 場所
2019年6月22日(土)
10:45~12:15
親子でクッキング(6/22) 伊藤 美保子/片平 朋世 本学ヨゼフホールA棟1階 星の王子さま

講座番号21-② 親子であそぼうのびのび広場

地域の就学前の親子を対象に、本学学生とともに造形活動や運動あそび、クッキングを楽しみます。また、子育て相談にも対応します。家庭とはちょっと違った遊びを体験したい親子、子育てについてたくさん語ってみたい方、お気軽にお越しください。

開催日時 講座名 講師名 場所
2019年6月8日(土)
10:45~12:15
親子でクッキング(6/8) 伊藤 美保子/片平 朋世 本学ヨゼフホールA棟1階 星の王子さま

講座番号21-① 親子であそぼうのびのび広場

地域の就学前の親子を対象に、本学学生とともに造形活動や運動あそび、クッキングを楽しみます。また、子育て相談にも対応します。家庭とはちょっと違った遊びを体験したい親子、子育てについてたくさん語ってみたい方、お気軽にお越しください。

開催日時 講座名 講師名 場所
2019年5月25日(土)
10:45~12:15
からだであ・そ・ぼ! 安江 美保
(本学人間生活学部児童学科准教授)
本学 記念館

講座番号21-① 親子であそぼうのびのび広場

地域の就学前の親子を対象に、本学学生とともに造形活動や運動あそび、クッキングを楽しみます。また、子育て相談にも対応します。家庭とはちょっと違った遊びを体験したい親子、子育てについてたくさん語ってみたい方、お気軽にお越しください。

開催日時 講座名 講師名 場所
2019年5月18日(土)
10:45~12:15
からだであ・そ・ぼ! 安江 美保
(本学人間生活学部児童学科准教授)
本学 記念館
リカレント講座

講座番号23 小学校英語教育支援講座Ⅱ(発展 Advanced)

小学校5・6年生の「外国語科」と3・4年生の「外国語活動」が、2020年度からいよいよ全面実施となります。移行期の最終年度である本年度は、それぞれの小学校で英語教育の充実に向けた様々な取り組みがなされていることと思います。その中で、先生方ご自身が英語コミュニケーション力や英語指導力の向上の必要を感じておられるのではないでしょうか。そこで、本年度もまた二つの講座を開きます。この講座Ⅱは、本学附属小学校の国際コースで10年以上にわたり実施している英語イマージョン教育のノウハウをもとにした、より発展的な内容です。英語での会話やゲーム、プレゼンテーション等を通して、ワンランク上の指導力を目指します。Let's enjoy English in English!

開催日時 講座名 講師名 場所
2019年11月10日(日)
(第1回)13:00~14:00
(第2回)14:15~15:15
(第3回)15:20~16:20
第1回 移行期から全面実施へ 小学校英語教育の充実に向けて
第2~3回 Stand up and speak!
福原 史子/Nathan Nishi
(福原 史子・・・本学人間生活学部児童学科准教授/Nathan Nishi・・・ノートルダム清心女子大学附属小学校常勤講師。)
本学ヨゼフホールA棟2階 1202JA

講座番号22 小学校英語教育支援講座Ⅰ(基礎 Simple&Basic)

小学校5・6年生の「外国語科」と3・4年生の「外国語活動」が、2020年度からいよいよ全面実施となります。移行期の最終年度である本年度は、それぞれの小学校で英語教育の充実に向けた様々な取り組みがなされていることと思います。その中で、先生方ご自身が英語コミュニケーション力や英語指導力の向上の必要を感じておられるのではないでしょうか。そこで、本年度もまた二つの講座を開きます。この講座Ⅰは、英語に苦手意識のある先生方を対象に、リラックスして英語の楽しさを実感して頂くための講座です。シンプルな英語表現を使って子どもたちの活動を促す方法や、Small Talk、英語絵本の読み聞かせ、デモンストレーションのコツ等も学んでいきます。

開催日時 講座名 講師名 場所
2019年10月20日(日)
(第1回)13:00~14:00
(第2回)14:15~15:15
(第3回)15:20~16:20
第1回 新学習指導要領のポイントをつかもう!-外国語活動・外国語科の全面実施に向けて-
第2~3回 英語でのやり取りを目指して-Classroom English·Small Talk·絵本読み聞かせのコツ-
福原 史子/Kristine Wakuri
(福原 史子・・・本学人間生活学部児童学科准教授/Kristine Wakuri・・・ノートルダム清心女子大学附属小学校常勤講師。)
本学ヨゼフホールA棟2階 1202JA
語学講座

講座番号25 Literature & the global citizen

Literature is the original mode of international communication. It is also a means of inner, mental travel that enables you to explore so much: different historical ages, countries, cultures, languages and ways of thinking. Literature stretches the mind, slows time, and relaxes the spirit. It can generate collaborative conversations and cross-generatinal learning, as well as promote cultural literacy. ***Please Note: This class requires you to be conversant in English. There is no translation or interpreter. This interactive class invites active partcipation. In the first class, a poetry exercise will be offered (90 minutes) and a longer literary piece (an essay, short story or the like) will be distributed for preparation to use in the second class (180 minutes i.e. 2 x 90 mins with a 10 minutes break).

開催日時 講座名 講師名 場所
(第1回)
2019年10月5日(土)
10:45~12:15

2019年10月19日(土)
(第2回)10:00~11:30
(第3回)11:30~13:00
第1回 Poetry exersise
第2回 Longer literary exercise(part one)
第3回 Longer literary exercise(part two)
Kathryn Bowes
(本学文学部英語英文学科准教授)
本学ヨゼフホールA棟2階 1200JA

講座番号28 文化から学ぶ韓国語(初級編)

「文化から学ぶ韓国語(入門編)」に引き続き、韓国文化に触れ、簡単な日常会話の習得を目指します。

開催日時 講座名 講師名 場所
2019年9月11日(水)
2019年9月25日(水)
2019年10月9日(水)
2019年10月23日(水)
2019年11月13日(水)
13:30~15:00
文化から学ぶ韓国語(初級編)(全5回) 呉 日煥
(大韓民国教育部岡山韓国教育院院長)
本学ヨゼフホールA棟2階 1200JA

講座番号24 TOEIC支援講座

TOEICはコミュニケーションとしての英語力を評価するテストで、Listening Section(Part1~Part4)及びReading Section(Part5~Part7)の200問で構成されています。キャッチボールをするように素早く解答することが必要ですので、リスニングでは自然な速さの英語に慣れること、リーディングでは速読力が求められます。この講座では、ディクテーションによりリスニング力を、多くの問題を解くことで語彙を増やし文法の基本を押さえていきます。スコア50点~100点アップを目指します。使用テキストは「公式TOEIC Listening & Reading問題集4」です。

開催日時 講座名 講師名 場所
2019年5月27日(月)
2019年6月24日(月)
2019年7月22日(月)
2019年9月30日(月)
2019年10月28日(月)
10:45~12:15
TOEIC支援講座 藤田 貴美子
(イーオン下関校非常勤講師)
本学ヨゼフホールA棟2階 1202JA

講座番号26 How to learn a new language

These sessions will be conducted in English. The sessions explain some of the basic principles of how to learn a language. Over the three sessions we will first explore what needs to be learnt and why. Then we will focus on how this should be learnt by looking at how reading and listening help vocabulary development.

開催日時 講座名 講師名 場所
2019年5月11日(土)
(第1~2回)9:00~12:15

2019年5月25日(土)
(第3回)9:00~10:30
第1回 Balance in language teaching
第2回 The role of vocabulary acquistion
第3回 The key role of reading and listening
Waring Robert
(本学文学部英語英文学科教授)
本学ヨゼフホールA棟2階 1200JA

講座番号27 文化から学ぶ韓国語(入門編)

韓国に興味を持つ方を対象に韓国の伝統文化に触れ、韓国語の基礎を学び、簡単な日常会話の習得を目指します。

開催日時 講座名 講師名 場所
2019年5月8日(水)
2019年5月22日(水)
2019年6月5日(水)
2019年6月19日(水)
2019年7月10日(水)
13:30~15:00
文化から学ぶ韓国語(入門編)(全5回) 呉 日煥
(大韓民国教育部岡山韓国教育院院長)
本学ヨゼフホールA棟2階 1200JA