プログラムその5

学生企画 清心生のホンネ!

学生イメージ

本学の学生広報スタッフ「SPARKLE」が在学生へアンケート調査を行いました!
大学生活からプライベートまで、在学生アンケートで解き明かす清心生のリアルを一挙公開!

01.大学生活

question 部活やサークルに所属していますか?

1位 所属している 59%

所属している学生が59%!と、半分以上の学生が部活やサークルに所属していることがわかります。大学内には約50の部活・サークルがあります。本学ならではのサークルもあり、どの活動も魅力的です。ぜひチェックしてみてください!

question 空きコマはどのように過ごしていますか?

1位 友達との会話 51%

友達との会話課題や予習等の勉強、そして図書館での映画鑑賞など学内のお気に入りの場所で空きコマを大切に使っている学生がたくさんいますね。附属図書館やヨゼフホールをはじめとし、自習しやすい環境が多いことも本学の魅力の一つです。また、中には一度帰宅し、家事をする、カフェ活、空きコマを作らないようにするなど、工夫を凝らしながら有効活用しています。

友達と過ごす時間が楽しい!

question 学内でお気に入りの場所はどこですか?

清心生に学内でお気に入りの場所をアンケート調査したところ…ベスト3はこのようになりました!

1位ヨゼフホールラウンジ

大きな窓ガラスで光あふれる開放的なラウンジです。自動販売機、閲覧自由な雑誌、ウォーターサーバーなどもあります。お洒落な雰囲気で昼食時や空きコマに利用する学生が多いです。

Comment
  • ヨゼフホールはカフェみたいでオシャレだから居心地がよい。比較的賑やかな雰囲気なので友達とも話しやすいから。
  • 一人がけのテーブルもあって、勉強する時も利用しやすいから。

2位附属図書館

蔵書は約36万冊です。一人で落ち着いて学習ができる閲覧室、対話をしながらグループ学習や発表の練習ができるアクティブな空間“ラーニング・コモンズ”など、目的にあわせて利用されています。

Comment
  • 静かで勉強に集中できるから。
  • パソコンも借りることができるし、落ち着いて勉強もできるから。
  • いろいろなところに席があり、ちょっとした秘密基地みたいだから。

3位学生食堂

カリタスホール1階にある食堂です。日替定食や日替丼、カレーライス、デザートなどがあります。

Comment
  • 高校では食堂がなく、憧れていたから。
食堂

question 主な通学手段は何ですか?

1位 電車 66%

駅から徒歩約10分の近さということもあり、電車の利用が多いです。2020年にさんすて岡山がリニューアルしたこともあり、駅ナカで楽しめるスポットも増えていますね!本学学生専用マンション(ルチアハウス)や岡山駅周辺に住んでいる学生は自転車や徒歩で通学しています。

学生イメージ

question 通学時間中にしていることは何ですか?

1位 音楽を聴く

音楽を聴いている人が圧倒的に多いです。また、テスト前に勉強をするという回答も目立ちました。スキマ時間の有効活用を実践している学生がたくさんいます!

question 当てはまる環境はどちらですか?

どちらの生活も魅力的!

実家暮らしは、家族との時間を過ごすことができるため、寂しくありません。一緒に暮らす分、食費が浮くため、生活費が節約できます。また、家事の負担が少ない分、その時間を勉強などに充てることができます。
一人暮らしは、実家暮らしに比べると時間に制約がなく、自由度が高くなります。家事やお金、時間のやりくりを自分でしなければならないところが大変ではありますが、金銭感覚や家事能力を身につけることができます。実家暮らし、一人暮らしそれぞれによさがあります。

よいところ、大変なところは…

実家暮らし実家暮らし

  • 家に帰ったら、おかえりと言ってくれる人がいること。
  • 県外から通うのは大変だが、通学時間を有意義に使えるようにするのは楽しい。
  • 実家暮らしは、勉強とアルバイトの両立がしやすいのがよいところ。一方、個人の時間が確保しにくいので、勉強も遊びも制限されるのは大変。
  • 生活費を抑えられ、家事をサポートしてくれる。
  • 家族が精神面でのサポートもしてくれる。
    (入学後、環境が変わったことからくるストレスが少なからずあった)
  • 何かあったときに親に頼れる。
  • 大学生になって環境が変わっても家の環境が変わらないことは安心感があるが、自由度は一人暮らしの人と比べて低いかもしれない。
  • サークル等の飲み会で電車の時間を気にしないといけない。
  • 就職したら家族と過ごす時間が大幅に減ると思うので、大学卒業までは実家で家族と暮らせるのがよいところ。

一人暮らし一人暮らし

  • 一人暮らしは大変だけれど、その分今までの生活のありがたさ、とりわけ母親への感謝の気持ちがとても強くなった。
  • よいところは自由に計画を立てて過ごせること、大変なところはテスト期間や実習中などの忙しい時でも家事を全て一人でしなければならないこと。
  • 大学への距離が近く、とても便利。実家暮らしよりも友達を家に呼びやすい。
  • 家事と勉強との両立が大変で、特にテスト期間はきつくて、家事をさぼりがちになる。
  • 勉強と家事を両立するところが大変だが、人間的に成長できる。
  • 自炊できるし、時間に縛られない。ただ、経済面では苦労するところもある。
  • 生きていく上でお金がどれだけかかるのかが身に染みて分かり、金銭感覚が身につく。家事は水周りに気をつけていないと汚れやすいので掃除が大変。
  • 全てにおいて自己責任。
  • 自分がやらなければ家のことは誰もやってくれない。

02.“わたし”と“清心”

question 実際、清心に入学して良かったですか?

1位 Yes 97%

実際、清心に入学して良かったと答えた学生は...なんと!97%でした。その理由として、教育内容や学修環境だけではなく、「キリスト教」や「女子」といった本学と関係の深いキーワードが挙げられており、それらも魅力の一つとなっています。

学生イメージ

清心の魅力

  • 「のびのびと、だけど主体的に学べる環境」が魅力。
  • 綺麗かつ整えられた環境で勉学に励むことができる!また、先生方も一人ひとりが個性的で面白く教えてくださるので勉強が楽しい!
  • 学内も落ち着いた雰囲気で楽しく過ごすことができる。
  • 駅に近いため通いやすく、運動公園や奉還町商店街で友達と遊んだりゆっくり休める空間があるのも魅力。
  • 自由度が高く、自分のやりたいことができる。
  • キリスト教を深く学ぶことができること。教養として知っていて損はないと思う。
  • 女子しかいないので、「男女」のように性別でカテゴライズされず、一人ひとりが個性を持つことができる。
  • 就職に関しての情報が数多く提供されている。

清心の魅力

  • 「のびのびと、だけど主体的に学べる環境」が魅力。
  • 綺麗かつ整えられた環境で勉学に励むことができる!また、先生方も一人ひとりが個性的で面白く教えてくださるので勉強が楽しい!
  • 学内も落ち着いた雰囲気で楽しく過ごすことができる。
  • 駅に近いため通いやすく、運動公園や奉還町商店街で友達と遊んだりゆっくり休める空間があるのも魅力。
  • 自由度が高く、自分のやりたいことができる。
  • キリスト教を深く学ぶことができること。教養として知っていて損はないと思う。
  • 女子しかいないので、「男女」のように性別でカテゴライズされず、一人ひとりが個性を持つことができる。
  • 就職に関しての情報が数多く提供されている。

question 入学前と入学後のギャップがあれば教えてください。

  • 女子大は人間関係が大変そうというイメージがあるけど、清心は全然そんなことなくて、むしろいい子しかいません!このギャップ話で盛り上がるぐらいみんな思ってます!笑
  • 女子だけの環境が未知だったので最初は不安だったが、実際に入学してみると先輩も同級生もみんな優しい方ばかりで毎日が本当に楽しい。
  • カトリックということに壁を感じていたが、実際はそんな不安は杞憂で、キリスト教の教えも学べるというもの。プラスに変わった。
  • 名前も有名で、県内唯一の女子大ということもあり、敷居が高いイメージで馴染めるか不安だったが、全然そんなこともなく、毎日友達とわいわいとできている。
  • 大学の先生は近寄りがたい雰囲気があると思っていたがそんなことは全然なく、優しい先生が多かった。
  • オープンキャンパスなどに多く参加して、大学の雰囲気を掴んでいたので、特にギャップは感じなかった。
学生イメージ

たくさんの学生から肯定的なギャップを感じたとの意見が寄せられました。中でも「お嬢様大学というイメージが覆った」「女子だけの環境に不安だったが、想像と違った!」といった意見が目立ちます。また、オープンキャンパスへの参加が役立っているという回答も得られました。このWEBオープンキャンパスが将来役立つこと間違いなし!ですね。

question 将来の夢は何ですか?

将来の夢の回答結果

多種多様な分野を学ぶことができる本学であるからこそ、学生が様々な“夢”を胸に勉学に励んでいることがわかります。それぞれの夢に向かって、互いに刺激し合い、影響を与え合いながら切磋琢磨できることも本学の魅力の一つです。また、大学で取得可能な免許・資格以外で、取得に向けて独自に頑張っている人もいます。「まだ決まっていない」「迷走中!」といった回答もあり、まだまだ夢を探している人もたくさんいます。これからが楽しみですね!

03.プライベート

question アルバイトは何をしていますか?

多種多様!!

接客業や塾講師のアルバイトをしている学生が多かったです!また、本学の学内ワークスタディで学内アルバイトをしている学生もいます。今回のアンケートで多くの清心生が様々なアルバイトをしていることが分かりました!

question 休みの日の過ごし方を教えてください。

休みの日の過ごし方の回答結果

サークル活動、アルバイト、芸術鑑賞等、たくさんの学生が工夫を凝らし、自分の好きなこと、しなければならないことを集中的に行って、休日を有効活用しながら充実した日々を送っていることがわかります。学生の休日のリアルな過ごし方として、参考になるものばかりです!

04.入学前の受験勉強

question 受験勉強をいつから始めましたか?

1位 高校3年生春から 27%

question 1日どれくらい受験勉強をしていましたか?

1位 2〜3時間未満 30%

4割を越える人が高校2年生から受験勉強を始めており、23%が4時間以上勉強していたと回答しています。
やはり目標を達成するためには地道な努力が必要ですね。

4割を越える人が高校2年生から受験勉強を始めており、23%が4時間以上勉強していたと回答しています。
やはり目標を達成するためには地道な努力が必要ですね。

早めにコツコツ頑張ろう!

question 受験勉強中、やる気を上げるためにしていたことを教えてください。

受験勉強中、やる気を上げるためにしていたことの回答結果

受験勉強の合間に友達と話して気分転換する人、大学生になった自分をイメージしてモチベーションを上げる人、音楽を聴く人など…それぞれ自分に合った方法で受験勉強を続けていました。気分転換はやる気を上げるのにとてもよい事なので、受験生の皆さんも自分に合った気分転換を見つけて、ぜひやってみてくださいね!

TOP