LECTURE

講演・講座

フェリーチェ特別講演

平成最後の歌会始の儀 2019入選者2名による対談

平成最後の歌会始の儀 2019入選者2名による対談
2019年1月16日、皇居で執り行われた新春恒例の「歌会始の儀」に、国内外からよせられた一般応募の選考対象21,971首のうち、一般入選者10名が招かれました。10名のうち、岡山県内から2名が選出されましたが、その2名の方々が、本学、ノートルダム清心女子大学の卒業生だったことをご存じでしょうか?そのお二方をお招きし、歌に込められた思い、母校への思い、そして次世代への思いを語っていただきます。
開催日時 2019年8月10日(土)
13:30~15:00
料金 無料
※ご登壇者のご希望とご関心のある皆様に広くご参加いただくために、受講料を無料とさせていただきます。
(参考) お申込み方法に変更はございません。
会場 本学ヨゼフホールA棟3階 ヨゼフ300
申し込み受付期間 2019月4月26日~2019年8月2日
申し込み方法 往復はがきに、①講演名(「平成最後の歌会始の儀2019特別講演」)、②郵便番号・住所、③電話番号、④氏名、⑤年齢・性別、⑥一般か学生かを明記の上、ノートルダム清心女子大学生涯学習センターまでお送りください。
送付先 〒700-8516 岡山市北区伊福町2丁目16-9
ノートルダム清心女子大学 生涯学習センター
その他注意事項等 講演当日は、受付番号が記入されたはがきを必ずご持参ください。

講師プロフィール

秋山 美恵子

大学23期 国文学科

重藤 洋子

大学31期 国語国文学科