ノートルダム清心女子大学ノートルダム清心女子大学

  • TwitterTwitter
  • FacebookFacebook
  • LINELINE
  • InstagramInstagram
  • manaba
  • ENGLISH
  • 検索検索

教育・研究機関
児童臨床研究所

HOME > 教育・研究機関 > 児童臨床研究所

CCI - Child Clinic Institute

児童臨床研究所は、昭和62(1987)年に「開かれた大学」の理念のもと設立されました。心理学、教育学などの研究と学生の教育と研修および地域社会へのサービスを目的としています。併設の「清心こころの相談室」では、臨床心理士らが成人も対象とした臨床的支援活動を行い、幅広い世代の悩みについてのご相談に応じています。
本研究所は、「公認心理師」養成のための心理実践実習の場を提供するほか、日本臨床心理士資格認定協会が認定する「臨床心理士」の、第1種指定大学院の学内実習施設として、大学院生に臨床心理実習の場を提供しています。また、「学校心理士」認定運営機構が認定する「学校心理士」の資格取得に関する援助も行っています。
主たる業務である研究と臨床活動の他に、スタッフによる「専門講座」、子どもに関わる問題について専門家による「公開講演」、子育て支援活動として「のびのびseishin」を開催しています。また、「児童臨床研究所年報」「清心こころの相談室年報」を年1回刊行しています。

プレイルーム

プレイルーム

相談室

相談室

児童臨床研究所 教員構成

所長 平松 清志
教授 石原 金由
准教授 青山 新吾
日下 紀子
中内 みさ
西 隆太朗
東 俊一