ノートルダム清心女子大学

  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • キャンパスカレンダー
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ENGLISH
文字サイズ
小
中
大
資料請求

manaba folio

教員紹介|教員・スタッフのプロフィールをご紹介します。

戸田雅裕教授
戸田雅裕
Toda Masahiro
所属 人間生活学部 食品栄養学科
職名 教授

教員からのメッセージ

公衆衛生学は、私たちの生活に深くかかわるとても身近な学問です。保健、医療、福祉、環境問題など、日頃から意識して新聞やニュース番組などを見るように心がけましょう。

Message

大学院担当

人間生活学研究科 食品栄養学専攻(修士課程)
人間生活学研究科 人間複合科学専攻(博士後期課程)

取得学位

医学博士(社会医学)

出身大学院・研究科等

大阪大学大学院 医学系研究科

出身大学・専攻等

大阪大学 歯学部 歯学科

研究分野(キーワード)

予防医学、健康増進

論文

<過去5年>

Song M, Ishii H, Toda M, Tomimatsu T, Katsuyama H, Nakai Y, Shimoya K. Maternal depression and mother-to-infant bonding: The association of delivery mode, general health and stress markers. Open J. Obstet. Gynecol. 2017; 7: 155–166.

Toda M, Ezoe S, Mure K, Takeshita T. Relationship of smartphone dependence to general health status and personality traits among university students. Open J. Prev. Med. 2016; 6: 215–221.

Ezoe S, Iida T, Inoue K, Toda M. Development of Japanese version of smartphone dependence scale. Open J. Prev. Med. 2016; 6: 179–185.

Toda M, Nishio N, Takeshita T. Predictive factors for smartphone dependence: Relationship to demographic characteristics, chronotype, and depressive state of university students. Open J. Prev. Med. 2015; 5: 456–462.

戸田雅裕、西尾信宏、竹下達也.新しいスマートフォン依存尺度の開発.日本衛生学雑誌 2015; 70: 259–263.

Toda M, Takeshita T. The influence of personal patterns of behavior on the physiological effects of woodland walking. Adv. Mind Body Med. 2015; 29: 14–18.

Toda M, Nishio N, Ezoe S, Takeshita T. Chronotype and smartphone use among Japanese medical students. Int. J. Cyber Behav. Psychol. Learn. 2015; 5: 75–80.

戸田雅裕、ストレス測定法:生物学的ストレス指標と測定.丸山総一郎編、ストレス学ハンドブック.大阪:創元社、2015: 5765.

Toda M, Ezoe S, Takeshita T. Mobile phone use and stress-coping strategies of medical students. Int. J. Cyber Behav. Psychol. Learn. 2014; 4: 41–46.

Song M, Ishii H, Toda M, Tomimatsu T, Katsuyama H, Nakamura T, Nakai Y, Shimoya K. Association between sexual health and delivery mode. Sex. Med. 2014; 2: 153–158.

宋 美玄、石井浩志、比奈朋子、石田 剛、中井祐一郎、戸田雅裕、下屋浩一郎.妊産婦におけるアロマ吸入によるストレス軽減効果の検討.アロマテラピー学雑誌 2014; 14: 52–57.

Ezoe S, Toda M. Relationships of loneliness and mobile phone dependence with Internet addiction in Japanese medical students. Open J. Prev. Med. 2013; 3: 407–412.

Toda M, Ezoe S. Multifactorial study of mobile phone dependence in medical students: Relationship to health-related lifestyle, Type A behavior, and depressive state. Open J. Prev. Med. 2013; 3: 99–103.

Toda M, Den R, Hasegawa-Ohira M, Morimoto K. Effects of woodland walking on salivary stress markers cortisol and chromogranin A. Complement. Ther. Med. 2013; 21: 29–34.

Toda M, Kawai T, Takeo K, Rokutan K, Morimoto K. Associations between chronotype and salivary endocrinological stress markers. Endocr. Res. 2013; 38: 1–7.

学会及び学会活動(役員など)

日本衛生学会 評議員

その他教育活動

和歌山県立医科大学 非常勤講師

担当科目

所属学科

公衆衛生学、健康情報管理論ほか

大学院

栄養管理学特論、栄養環境論ほか