ノートルダム清心女子大学

  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • キャンパスカレンダー
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ENGLISH
文字サイズ
小
中
大
資料請求

manaba folio

教員紹介|教員・スタッフのプロフィールをご紹介します。

村中李衣
村中李衣
MuranakaRie
生年 1958年
所属 人間生活学部 児童学科
職名 教授

教員からのメッセージ

ことばを生きる杖にして進めること。そして、その進む道の傍らにちいさな人たちの魂の声が咲いていること。なによりの幸福だとこのごろ感じています。この幸福を、ひとりずつの学生さんたちと分かち合っていきたいと願っています。

Message

連絡先

内線2465
muranaka@post.ndsu.ac.jp

大学院担当

人間生活学研究科人間発達学専攻

所属学会

.日本児童文学者協会
・日本児童文学会
・絵本学会
・日本矯正教育学会
・臨床教育人間学会

取得学位

・家政学修士

出身大学院・研究科等

日本女子大学大学院家政学研究科児童学専攻修士課程 1983年修了

出身大学・専攻等

筑波大学第二学群人間学類 1981年卒業

職歴

1983年~1984年 慶應義塾大学医学部専任助手
1984年~1987年 山口県立大学文学部専任助手
1987年~1990年 梅光女学院大学短期大学部日本文学科講師
1990年~1999年 梅光女学院大学短期大学部日本文学科助教授
1999年~2004年 梅光女学院大学短期大学部日本文学科教授
2004年~2006年 梅光学院大学文学部日本文学科教授
2006年~2009年 梅光学院大学子ども学部子ども未来学科教授、教職課程兼務
2009年~2014年 梅光学院大学文学部日本文学科教授
 現在に至る

研究分野(キーワード)

児童文学、児童文化

論文

「子どもが物語るということ~5歳児の手作り絵本を中心に」~ 単 2011.7 東信堂(臨床教育人間学会編)『関係性をめぐって』所収 p5~26

 「声をつくる物語・声がつくる物語に寄り添う」 単 2013.1 「子どもの文化」45巻1号子どもの文化研究所 p19~25

「矯正教育現場における『絆プログラム~絵本の読みあいを通して~』の可能性」 単 2013.3 「矯正教育研究」第58号日本矯正教育学会 p27~33

 「二人の童話作家~あまんきみこと安房直子~ 」単 2013.3 笠間書院 『女流文学の潮流』所収 p116~133 

 「隙間から、絵本の力を考える」 単 2013.8 「子どもの文化」7・8号 子どもの文化研究所 p18~24

「絵本の奥に潜む声」 単 2014.1「日本文学研究」第49号 梅光学院大学日本文学会 p1~11

「編集者論の試み~澤田精一の場合~」 単 2014.6 「ひそませることあばきたてること」 現代企画室

「学校外の子どもの今~『読みあい』が紡ぐ新たなかかわり」連載①~④ 単 2014.5~8 「児童心理」 金子書房

「隣り合うことの豊かさ」 単 2015.2『アスペルガーの心3 きんじょのらぶちゃん』解説 偕成社

著書

『日本文化キャラクター図鑑 日本語』、玉川大学出版局、単著

『かあさんのしっぽっぽ』、BL出版、2014年3月、単著

『チャーシューの月』、小峰書店、2012年12月、単著

『なんかへんだを手紙でつたえる』、玉川大学出版局、2012年6月、単著

『絵本の読みあいからみえてくるもの』、ぶどう社、2005年9月、単著

『うんこ日記』、BL出版、2004年7月、(川端誠絵)、単著

『五領域絵本 くつしたのはら』、日本標準、2009年11月(こやまこいこ絵)、単著

『こころのほつれ、なおしやさん。』、クレヨンハウス、2004年11月、単著   など

展覧会・演奏会・競技会など

NHKファミリーミュージカル「新サンタ物語」原案
山口県助成財団助成事業「この陸のすべてをきっと忘れない 両手をひろげて風を抱いて」プロデュース

外部資金・競争的資金:科研費以外

「生き難い若者のための教育プログラムづくり」(赤堀方哉と共同研究)平成20年度私学助成財団研究助成

受賞等

日本児童文学者協会新人賞(日本児童文学者協会)1983年
サンケイ児童出版文化省(サンケイ新聞社)1984年
山口県芸術文化振興奨励賞(山口県)1987年
小野田栄光賞(小野田市)1988年
野間児童文芸賞(講談社)1990年
子どもの文化21世紀賞(子どもの文化研究所)1997年
全国市町村教育委員会連合会表彰(全国市町村教育委員会連合会)1999年
日大文芸賞(日本大学)2001年
日本児童文学者協会賞(日本児童文学者協会)2013年
『チャーシューの月』全国学校図書館協議会選定図書(SLA)2013年
ソロプチミスト日本財団社会ボランティア賞 2014年
『かあさんのしっぽっぽ』全国学校図書館協議会選定図書(SLA)2015年

教育活動:教育方法の実践

絵本の読みあいプログラムを作成。全国の小中学校等でワークショップを実施
小児病棟における絵本の読み合いプログラムの実施(小野田病院ボランティアネットワーク)

教育活動:作成した教科書・教材

2004年『跳ぶ教室』教育出版
2002年『はじめて学ぶ日本の絵本史Ⅲ』ミネルヴァ書房
2004年『英米絵本のベストセラー40』ミネルヴァ書房
2006年『絵本をひらく』ミネルヴァ書房
1995年『新 保育と児童文化』学術図書出版社
2003年『文化と子ども~子どもへのアプローチ』健昂社
2010年『幼児理解と保育援助』健昂社
2015年『感じあう伝えあう ワークで学ぶ児童文化』 金子書房

その他教育活動

光村図書6年、東京書籍4年上の国語教科書にそれぞれ作品を掲載

担当科目

所属学科

児童文化論Ⅰ、児童文化論Ⅱ、児童文学、児童学演習、総合演習、

全学共通科目等

文学Ⅳ

大学院

児童文学特論

その他活動

1990年より3期9年間小野田市教育委員(教育委員長を含む)
2006年4月~教育出版国語科教科書編集委員
2010年4月~美祢社会復帰促進センター矯正教育指導員
2012年4月~山口県図書館協議会委員
2014年5月~岡山県文学選奨審査員