ノートルダム清心女子大学

  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • キャンパスカレンダー
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ENGLISH
文字サイズ
小
中
大
資料請求

manaba folio

教員紹介|教員・スタッフのプロフィールをご紹介します。

原田豊己
原田豊己
ハラダ トヨキ
生年 1953年
職名 学長

教員からのメッセージ

ノートルダム清心女子大学は、バチカンを中心とするカトリック教会に属しています。そのために、イエス・キリストの福音が書かれている聖書をとても大切にします。ヨハネによる福音書には、「あなたたちは真理を知り、真理はあなたたちを自由にする」(ヨハネ8章32節原文はギリシャ語)という言葉があります。この言葉は、「国立国会図書館法」の前文に「真理がわれわれを自由にする」と言う表現で書かれています。
私たちは、この世界で真理を求め、自由になって、誠実に生きてゆかなければなりません。そのためには、多様な価値観、異なる文化、種々の言語に触れる必要があると思います。どうぞご一緒に真理の探求の旅に出ませんか。

Message

所属学会

日本カトリック神学会
日本モンテッソーリ協会(学会)

取得学位

教義神学修士(上智大学)
聖書神学博士(教皇庁立ウルバノ大学)

出身大学院・研究科等

上智大学大学院神学研究科博士課程前期修了
ウルバノ大学大学院神学研究科博士課程修了

出身大学・専攻等

明治大学農学部
上智大学神学部

職歴

1982年~ カトリック広島司教区司祭
1982年~1986年 福山暁の星栄養専門学校非常勤講師
1986年~1986年 イタリア国立ペルージア大学イタリア語外国人コース
1986年~1987年 教皇庁立聖書学研究所
1987年~1990年 教皇庁立ウルバノ大学大学院
1991年~1991年 カトリック中央協議会
1991年~1994年 ノートルダム清心女子大学非常勤講師
1994年~1995年 ノートルダム清心女子大学助教授
1995年~2006年 ノートルダム清心女子大学客員助教授
1996年~1997年 エリザベト音楽大学非常勤講師
2001年~2008年 松江暁の星幼稚園園長
2004年~2005年 英知大学非常勤講師
2006年~2016年 ノートルダム清心女子大学客員教授
2017年~      ノートルダム清心女子大学学長 教授

研究分野(キーワード)

旧約聖書神学の中心的テーマである「契約」の概念を明らかにし、神と「人間」の関係をイスラエル史を通じて考察する。その考察をもとに、新約聖書の各文書がどのような神学を持って旧約聖書を引用しているかを研究する。

論文

●"The Historical Creed of the Covenant's People" Collectio Urbaniana 3330  Urbaniana Universty Press 1990年
「旧約聖書 申命記26章」の構造分析を行う。その結果として「歴史的信仰告白文」を抜き出し、その歴史を生きた民が「神との契約」を意識したとき「神の民」となって行く過程を考察する。「契約」という旧約聖書神学の中心的テーマを取り扱ったものである。

●「私たちの人間論」 ノートルダム清心女子大学キリスト教文化研究所 ノートルダム清心女子大学キリスト教文化研究所 2004年
「聖書の人間理解」の項担当。人間論のテーマ(人間と神との関係)を聖書、特に旧約聖書創世記の人間の創造物語りから考察する。そのために、旧約聖書から初めて、イエス・キリストまでの歴史を考察し、歴史に介入する神の姿を通して聖書がどのような人間観を持っているかを論述する。

●「アブラハム物語りの構造分析」ノートルダム清心女子大学キリスト教文化研究所年報 2005年
「旧約聖書 創世記」のアブラハム物語りの構造分析である。物語り全体に配置される対句、平衡法、対立語、交差配列、集中構造などの分析を行い、物語りの中心的テーマを論述するものである。

●「『旧約聖書における神の裁きの思想』の一考察 ―申命記10章17-18節を中心に―」 ノートルダム清心女子大学キリスト教文化研究所年報 2008年
申命記における捌きの思想が、神と民の契約信仰に基づいていることを申命記10章17-18節を中心に考察する。神の裁きが、「神の救いと選びに関連していること、神の慈しみと人間の思いをはるかに超える神の指導であること」を論述するものである。

●「イエス受洗記述とその背景―共観福音書を中心に―」ノートルダム清心女子大学キリスト教文化研究所年報 2009年
共観福音書が描く「イエス受洗」記述の分析をおこなう。そこに見られる旧約聖書で用いられるシンボルを考察する。初代教会が、洗礼をたんに体のけがれを取り除くことではなく、洗礼が人間を神との交わりに導くもとして理解し、人間となった神がすべてのものをあがなうために受洗したと理解したことを論述する。

 

原田豊己|論文検索|CiNii▶
※検索結果には、論文が網羅されない場合や、同姓同名の著者が含まれる場合があります。

その他研究活動

講座:2012年度神学講座「モーセ五書入門」ー夏季集中講座 上智大学サテライトキャンパス 2012年8月
講演:ノートルダム清心女子大学付属小学校教職員研修会 2012年1月

講座:信望愛学園モンテッソーリ教員養成コース「教師像」2013年5月
公演:信望愛学園モンテッソーリ教員養成コース「平和論」2013年8月

講座:毎日文化センター(毎日新聞社)広島講座「旧約聖書から 古代ユダヤ思想を学ぶ」2014年10月 12回

講演:国重要文化財世界平和記念聖堂見学会「教会建築の歴史」2015年3月
講演:学校法人信望愛学園研修会「カトリック幼稚園の使命」2015年3月
講演:社会福祉法人光の園研修会「カトリック教会の労働観」2015年4月
講座:下松カトリック教会「マルコ福音書」2015年4月 10回
講演:学校法人信望愛学園新人研修会「カトリック教会の教育観」2015年7月
講演:国重要文化財世界平和記念聖堂見学会「パイプオルガンの歴史」2015年9月
講演:本学キリスト教文化研究所研究会「カトリック教会は、なぜ「安全保障関連法」に反対するのか」2015年9月
講演:下松カトリック教会「神のいつくしみの大聖年」2015年11月

講演:学校法人信望愛学園研修会「カトリック幼稚園の教育」2016年3月
 

担当科目

その他活動

学校法人信望愛学園理事長
学校法人島根信望愛学園理事長
学校法人広島信望愛学園評議員
社会福祉法人光の園理事
依存症回復施設「広島マック」サポート委員会委員長
国重要文化財「世界平和記念聖堂」保存活用委員会事務局長