ノートルダム清心女子大学

  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • キャンパスカレンダー
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ENGLISH
文字サイズ
小
中
大
資料請求

manaba folio

教員紹介|教員・スタッフのプロフィールをご紹介します。

湯澤美紀
湯澤美紀
ユザワ ミキ
所属 人間生活学部 児童学科
職名 准教授

教員からのメッセージ

子どもと実際に遊ぶ中で、見えてくることがあります。
自分の中の子どもを思い出す中で、分かることがあります。
そして、発達心理学を学ぶ中で、「そうだったのか」と思えることがあります。

発達心理学領域の教員として、「子どもってやっぱり面白い!」とみなさんに思ってもらえる講義を行っていきたいと思います。それでは、講義室でお待ちしています。

Message

連絡先

yuzawa@post.ndsu.ac.jp 
086-252-2193(直通)

大学院担当

人間生活学研究科人間発達学専攻

所属学会

日本心理学会
日本教育心理学会
日本発達心理学会
日本乳幼児教育学会
日本保育学会
日本LD学会
日本ワーキングメモリ学会

取得学位

博士(心理学)

出身大学・専攻等

2001年 広島大学大学院教育学研究科博士課程後期単位取得満了

職歴

広島大学教育学部幼年教育研究施設助手
日本学術振興会特別研究員・京都大学
日本学術振興会特別研究員・英国ダラム大学客員研究員
広島大学教育学部リサーチアシスタント
ノートルダム清心女子大学専任講師
ノートルダム清心女子大学准教授

研究分野(キーワード)

子どもの健やかな育ちとはいかなるものか。その問いを常に抱えながら、子どもの理解にもとづいた発達・学習支援のあり方を研究しています。研究・実践のフィールドは、目下、幼稚園・保育園・小学校・特別支援学校です。
現在は、子どものワーキングメモリ、子どもの発達と絵本、保育研修、子どもの社会性の発達に着目した研究プロジェクトを行っています。研究プロジェクトのメンバーは、現場の教師、保護者、関連領域の研究者・専門家、そして本学の学生です。多彩な人たちのつながりと子どもたちのとの出会いにより、日々、新たな知見が生み出されています。

論文

2016年度

湯澤美紀・梶谷恵子 エピソード記述と保育カンファレンスの往還を核とした保育研修プログラムの提案-2園循環型・地域協働型・園内共有型の実践を中心に― 第2回サクセス保育・幼児教育研究懸賞論文奨励賞2016年6月

湯澤美紀 ワーキングメモリの観点から発達障害の生徒への学習・就労支援:ある高等支援学校での取り組み 教育心理学年報 第55週 296-298. 2016年6月

湯澤美紀・児子千鶴子・三宅一恵・片平朋世 製作遊びの研修プログラムの提案(2)-「製作遊び-折り紙を使って何を作ろう?」- ノートルダム清心女子大学紀要 人間生活学・児童学・食品栄養学編 第41巻第1号 116-125.  2017年3月

三宅一恵・湯澤美紀 子どもの居場所としての職員室-子どもの育ちあいを支える空間としての意味を問う― ノートルダム清心女子大学紀要 人間生活学・児童学・食品栄養学編 第41巻第1号 90-99.  2017年3月

湯澤美紀 保育のクロスロード 保育は素敵な物語(2) 保育のクロスロード 保育は素敵な物語(2) 走り続けるとも君 第114巻57-62.フレーベル館. 2016年7月

2015年度

湯澤美紀・梶谷恵子・上田敏丈・山本聡子 大学生におけるわらべうた遊びの身体知化プロセス-保育の専門性向上の一つの視点として- 乳幼児教育学研究 第 24号1-10. 2016年3月

梶谷恵子・湯澤美紀・片平朋世 保育者としての成長を支えるわらべうたを核とした教育実践の取組―応答する身体性の育成を目指して―  保育士養成研究 第33号 31-40. 2016年3月

湯澤美紀 発達障碍に関する学びのプログラムの提案―「「私」を知る・語る・学ぶ」- ノートルダム清心女子大学紀要 人間生活学・児童学・食品栄養学編 第40巻第1号 123-133. 2016年3月

梶谷恵子・児子千鶴子・湯澤美紀・片平朋世 製作遊びの研修プログラムの提案―「製作遊び―新聞紙を使って何をつくろう?」- ノートルダム清心女子大学紀要 人間生活学・児童学・食品栄養学編 第39巻第1号 86-94. 2016年3

湯澤美紀 保育のクロスロード 保育は素敵な物語(1) 10年後の手紙 幼児の教育 第114巻56-62.フレーベル館. 2015年7月

2014年度

●湯澤美紀 エピソード記述を通した学生の育ち-幼児理解の深まりを目指して- 保育士養成研究 第32号 61-69. 2015年3月

湯澤美紀 山下桂世子 英国におけるSynthetic Phonicsの取組―英語学習導入期における教育実践の現状 ノートルダム清心女子大学紀要 人間生活学・児童学・食品栄養学編 第39巻第1号 94-106. 2015年3月

梶谷恵子 脇明子 湯澤美紀 片平朋世 保育者を対象とした絵本選書の研修―共通テーマによる絵本三冊の比較― ノートルダム清心女子大学紀要 人間生活学・児童学・食品栄養学編 第39巻第1号 133-141. 2015年3月

湯澤美紀 河原智美 梶谷恵子 研究を核とした研修のあり方 -エピソードをいかに園内で共有できるか― 保育の実践と研究 vol.19 22-32. 2014年12月

2013年度

●岡村幸代・湯澤美紀 子育て支援に参加した母親の「子育て観」の時間的変容過程 保育の実践と研究 18,58-66. 2014年3月

●湯澤正通・渡辺大介・水口啓吾・森田愛子・湯澤美紀 クラスでワーキングメモリの相対的に小さい児童の授業態度と学習支援 発達心理学研究 24,380-390. 2013年9月

2012年度

●湯澤正通・湯澤美紀・関口道彦・李思嫻 日本人幼児における英語音韻習得能力:英語非単語反復による検討 教育心理学研究第60巻第1号,491-502. 2012年3月

2011年度

●湯澤正通・関口道彦・李思嫻・湯澤美紀 日本人幼児における英語構成音素の知覚と発声 教育心理学研究. 59巻4号, 441-449.2011年12月

●湯澤正通・湯澤美紀 乳幼児期の数量概念の変化 心理学評論. 54巻3号, 283-295.2011年12月

●湯澤美紀 ワーキングメモリと発達障害 ―支援の可能性を探る―. 心理学評論, 54, 76-94. 2011年8月

●Yuzawa, M., Saito, S., Gathercole, S., Yuzawa, M., & Sekiguchi, M. The effects of prosodic features and wordlikeness on nonword repetition performance among young Japanese children. Japanese Psychological Research Japanese Psychological Research, 53, 53-63. 2011年3月

2010年度

●湯澤正通・湯澤美紀・関口道彦・李思嫻・齊藤 智 英語の多感覚音韻認識プログラムが日本人幼児の英語音韻習得に及ぼす効果 教育心理学研究, 58, 491-502. 2010年12月 日本教育心理学会2010年度優秀論文賞

●湯澤美紀・梶谷恵子 アスペルガー症候群の子どもを対象とした保育における環境構成―コーナの存在意義の推移― 乳幼児教育学研究, 19, 61-71.2010年12月

●湯澤美紀・梶谷恵子 子どもの情景―ある男の子と独楽回し 保育の実践と研究 15, 73-78, 2010年12月

●湯澤美紀・湯澤正通 仲間とともに育つ―アスペルガー症候群の子どもの体験と成長― 保育学研究,48(1), 36-46, 2010年8月

2009年度以前

●湯澤美紀・藤井久美子 児童の遊びに対する意欲を規定する諸要因―遊びのタイプ・年齢・性別・学童経験・主観的幸福観― CCI年報 22, 45-56, 2009年12月

●湯澤美紀・湯澤正通・関口道彦 日本人幼児の英語音韻習得のプロセスに関する研究:音韻的作動記憶,音韻認識,日本語語彙量からの検討 発達研究 23,189-199, 2009年7月

●湯澤美紀 教育改革(1988)以後のイングランドの初等教育の実際―学校長の役割を中心に― ノートルダム清心女子大学紀要 生活経営学・児童学・食品栄養学編 33(1), 118-126 , 2009 年3月

●湯澤美紀 日本人幼児における英語の音韻認識の形成に関する発達的変化(中間報告) 発達研究 22,173-179 2008年7月

●湯澤正通・湯澤美紀・渡辺大介 認知的道具の自発的使用と内化による概念発達:量概念の発達における重ね合わせと数の役割 発達心理学研究,17,171-181.2006年8月

●M,Yuzawa & Saito S. 2006 The Role of prosody and long-term phonological knowledge in Japanese children’s nonword repetition performance. Cognitive Development, 21, 146-157.2006年1月

●Masamichi Yuzawa , W. Bart, Miki Yuzawa, & Ito, J. 2005 Young children’s knowledge and strategies for comparing sizes. Early Childhood Research Quarterly, 20, 239-253. 2005年4月

●湯澤美紀・鳥光美緒子 3歳児の学びの姿を探る―水プロジェクトを中心に―. 保育学研究,42,71-80.2004年8月

●Miki Yuzawa & Masamichi Yuzawa How do young children change their strategies of size comparison Effects of task repetition and strategy evaluation. Japanese Psychological Reserch,46, 109-114. 2004年5月

●湯澤美紀・山崎晃・芝崎良典・寺上並歩 幼児期教育カリキュラムとしての行事の位置づけと今後の課題 幼年教育研究年報,26,115-122.2004 年3月

●芝崎良典・山崎晃・湯澤美紀・寺上並歩指導計画における個人差 幼年教育研究年報,26,69-75.2004年3月

●湯澤美紀 幼児期における親友関係の質的変容-年長児クラスにおける2名の男児に着目して-. 乳幼児教育学研究,12, 63-73.2003年12月

●湯澤美紀・倉盛美穂子・入江慶太・山崎晃 2002 養育者の生き方の志向性と子どもの社会化との関連:個人志向性・社会志向性に着目して. 乳幼児教育学研究,11,1-9. 2002年12月

●Miki Yuzawa, Masamichi Yuzawa & W. Bart 2002 Young children's change in strategies of size comparison: Effects of strategy evaluation. Perceptual and Motor Skills, 95, 1163-1170. 2002年8月

●湯澤美紀 2002 幼児による音韻情報の短期的な保持に及ぼすピッチアクセントの効果. 心理学研究,73,258-263. 2002年6月

●鳥光美緒子・湯澤美紀他 レッジョ・エミリア・アプローチに触発された幼年期カリキュラムの開発に関する研究―広島大学附属幼稚園5歳児クラスにおける「木の家」プロジェクトを中心に. 広島大学教育学部・附属共同研究体制研究紀要, 30,271-280. 2002 年3月

●湯澤美紀 幼児の視覚情報の音声化プロセス. 広島大学教育学部紀要第一部(心理学), 50, 455-459. 2002年3月

●M,Yuzawa 2001 Effects of word length on young children’s memory performance. Memory & Cognition, 29, 557-564. 2001年7月

●Miki Yuzawa & Masamichi Yuzawa 2001 Roles of outcome expectations and self-efficacy in preschoolers' aggression. Psychological Reports, 88, 667-678. 2001年4月

●Masamichi Yuzawa, W. Bart & Miki Yuzawa 2000 Development of the ability to judge relative areas: Role of the procedure of placing one object on another. Cognitive Development,15, 135-152. 2001年4月

●湯澤美紀・倉盛美穂子・入江慶太・陳衛・山崎晃 幼児の相互作用場面における養育者の言語介入. 幼年教育研究年報, 23, 89-95. 2001年3月

●湯澤美紀 幼児の単語記憶における語長効果:再認課題による検討 発達心理学研究,11,45-54. 2000年6月

●湯澤美紀 1998 自由遊び場面における3歳児の独語の特徴. 幼年教育研究年報, 20, 51-56. 1998年3月

学会及び学会活動(役員など)

2016年度城戸奨励賞選考委員(日本教育心理学会)(2017)
日本教育心理学会常任編集委員(2014-2016)
ICP(International Congress of Psychology)2016プログラム委員(2013-)
日本臨床発達心理士会中国四国支部役員(2012-)
日本発達心理学会国際研究交流委員会特別委員(2011)
日本発達心理学会企画委員(2009-2010)

著書

2015年度

●太田 信夫・佐久間 康之(編) 『英語教育学と認知心理学のクロスポイント: 小学校から大学までの英語学習を考える』 北大路書房  2016年 湯澤正通・湯澤美紀(共著)「言語的短期記憶と英語の音韻学習」他 担当 

●T.P.アロウェイ・R.G.アロウェイ(湯澤正通・湯澤美紀 監訳) 『ワーキングメモリと日常: 人生を切り拓く新しい知性 (認知心理学のフロンティア)』 北大路書房2015年

2014年度

●健康教室.東山書房. 2014年 湯澤美紀(著) ワーキングメモリと支援のあり方 76-79

●青山新吾(編著) 今さら聞けない! 特別支援教育Q&A 明治図書出版.2014年湯澤美紀(著)  ディスレキシアって何ですか?

●湯澤正通・湯澤美紀(編著). ワーキングメモリと教育 北大路書房.2014年  

●湯澤正通(編). 教師教育講座第3巻 子どもの発達と教育 協同出版. 2014年  湯澤美紀(著)第2章 発達の捉え方と教育の関わり/第10章 青少年の学習意欲と社会意識 

2013年度

●栗山和広(編). 授業の心理学―認知心理学からみた教育方法論 福村出版.2014年  湯澤美紀(著)第11章 学習困難を抱える児童への教育的支援

●湯澤正通・湯澤 美紀(著). 日本語母語幼児による英語音声の知覚・発声と学習: 日本語母語話者は英語音声の知覚・発声がなぜ難しく,どう学習すべきか 風間書房.2013年

●湯澤 美紀 ・河村 暁・湯澤 正通 (編著). ワーキングメモリと特別な支援: 一人ひとりの学習のニーズに応える 北大路書房.2013年

●H. St. Clair-Thompson (Ed.), Working memory: Developmental differences, component processes, and improvement mechanisms. New York: NOVA publishers. 2013年9月1日.  Yuzawa, Masamichi, & Yuzawa, Miki Difficulty of children with normal but relatively poor working memory at Japanese and mathematics classes. Pp. 17-30.

●小田豊・山崎晃監修.幼児学用語集 北大路書房. 2013年  湯澤美紀(著)解説「象徴遊び」他

2011年度

●トレーシー・P. アロウェイ (著), 湯澤 美紀・湯澤 正通 (翻訳) . ワーキングメモリと発達障害―教師のための実践ガイド2 北大路書房. 2011年

●脇明子 (編) 子どもの育ちを支える絵本 岩波書店. 2011年 湯澤美紀・脇明子(著)第1章 散歩をしよう 1-58

●北野幸子 (編) 保育課程論.北大路書房. 2011年 湯澤美紀(著)第5章2.遊びと発達過程の理解に基づく保育の計画の方法と技術/(1)遊びの理解と発達の見通し/(2)遊びと発達過程の理解に基づく保育の計画

●浜崎隆司・田村 隆宏 (編) やさしく学ぶ発達心理学.ナカニシヤ出版. 2011年 湯澤美紀(著)第5章1.自分探しの旅/(1)変わりゆく自分/(2)変わりゆく他者との関係/(3)自己を受け入れる/(4)青年期の諸課題

2010年度以前

●湯澤美紀. 幼児の音韻的短期記憶に関する研究. 風間書房. 2010年

●スーザン・E. ギャザコール・トレーシー・P. アロウェイ (著), 湯澤 正通・ 湯澤 美紀 (翻訳) . ワーキングメモリと学習指導―教師のための実践ガイド. 北大路書房. 2009年

●Bart, W. M., Yuzawa, Masamichi, & Yuzawa, Miki. Development of mathematical reasoning among young children: How do children understand area and length? In O. N. Saracho, & B. Spodek (Eds.), Contemporary perspectives on mathematics in early childhood education.  Charlotte, NC: Information Age Publishing Inc. Pp. 157-186. 2008年

●Yuzawa, Masamichi, Bart, W. M., & Yuzawa, Miki. Development of the ability to judge relative areas: Young children’s spontaneous use of superimposition as a cognitive tool. In S. P. Shohov (Ed.), Advances in Psychology Research, Vol. 12, Pp. 46-66. New York: NOVA Science Publishers, Inc. 2002年

湯澤美紀|著作紹介|Webcat plus▶
※検索結果には、論文が網羅されない場合や、同姓同名の著者が含まれる場合があります。

学内助成金

●自然の中で育つ子どもののびやかな想像力と確かな思考力-エピソード記述を通して 2016年 ノートルダム清心女子大学研究助成(代表)
●子どもの語りを支える社会・文化的環境―絵本との関わりを中心に― 2012年 ノートルダム清心女子大学研究助成(代表)
●保育者の専門性向上を目指した研修プログラムの開発とその評価―研究と実践の共同研究を軸に― 2010年 ノートルダム清心女子大学研究助成(分担)
●発達に障害のある子ども達にこそ、良質の読み聞かせ・読書体験を- 医者・教育者・児童文学者・発達心理学者からの提言- 2009年 ノートルダム清心女子大学研究助成(代表)

外部資金・競争的資金:科研費

●『幼児教育の質が実行機能ならびに認知能力に及ぼす影響―遊びの充実を視点として―』 2016年-2019年 科学研究費補助金基盤研究(C)(代表)
●『日本語母語幼児による英語音声の知覚・発声と学習』 2013年 科学研究費補助金(研究成果公開促進費)
●ワーキングメモリに着目した包括的支援プログラムの開発―学習と就労を支援する― 2012年-2015 科学研究費補助金基盤研究(C)(代表)
●児童のワーキングメモリプロフィールに応じた支援データベースと教育ネットワーク構築 2011年-2013年 科学研究費補助金基盤研究(B)(分担)
●『幼児の音韻的短期記憶に関する研究』 風間書房 2010年 科学研究費補助金 (研究成果公開促進費)
日本人幼児・児童における日本語の音韻認識と英語の音韻処理との発達的関係 2010-2012年 科学研究費補助金基盤研究(C)(分担)
●作動記憶及び音韻認識に焦点化した学習障害児介入プログラムの実施・評価に関する研究 2009-2011年 科学研究費補助金若手研究(B)(代表)
●日本語・英語の音韻意識およびプロソディが日本人幼児の英語学習に及ぼす影響 2008年 科学研究費補助金基盤研究(C)(分担)
●幼児の音韻的作動記憶活動が,ことばの獲得に及ぼす影響 2003-2006年 日本学術振興会特別研究員奨励費(代表)

外部資金・競争的資金:科研費以外

●幼少期における音韻意識に焦点化した英語の学びプログラムの開発に関する研究 2008年 サウンド技術振興財団研究助成(代表)
●日本人幼児における英語の音韻意識の形成に関する発達的変化 2007年 発達科学研究教育奨励賞(代表)

受賞等

●第2回サクセス保育・幼児教育研究懸賞論文奨励賞 (2016.6)
●幼児教育実践学会 研究発表賞 (2014.9)
●日本教育心理学会2010年度優秀論文賞(2011. 7)
●発達研究奨励賞(2007. 8)

その他研究活動

―2016年度―
2016年 4月25日(月)
岡山市保育協議会第1ブロック 研究委員会(於 北ふれあいセンター)
講師:「思いを伝えあえる子どもを目指して~つたわる喜び つながる思い~」
2016年 5月7日(土)~8日(日)
日本保育学会(於 東京学芸大学)
口頭発表:「エピソード記述とカンファレンスの往還を核とした保育研修の意義-そのニーズと有用性」
2016年 5月15日(日)
岡山県高等学校教職員組合 春の発達保障講座(於 岡山県総合福祉会館)
講座助言:「2 発達の道筋に添って重複障害のある子の理解と指導について考える」
2016年 5月16日(月)
岡山市保育協議会第1ブロック 研究委員会(於 北ふれあいセンター)
講師:「思いを伝えあえる子どもを目指して~つたわる喜び つながる思い~」
2016年 5月17日(火)
京山学区ESD推進協議会 地域の絆プロジェクト(於 京山公民館)
アドバイザー:「子育てトーク」 
2016年 6月10日(金)
岡山市保育協議会第1ブロック 研究委員会(於 御津公民館)
講師:「保育者の成長のストーリー―寄り添う心とつながる気持ち―」
2016年 6月13日(月)
平成28年度通級指導教室担当教員研修(於 和歌山県教育センター学びの丘)
講師:「多様な子供への支援について」
2016年 6月17日(金)
平成28年度 第1回専門指導員連絡協議会(於 岡山県立図書館)
講師:「これからの就学前における発達支援のあり方と専門指導員に求められる役割について」
2016年 6月25日(土)~26日(日)
中部地区英語教育学会(於 鈴鹿医療科学大学)
話題提供:「読み書きに困難を感じる学習者の支援-英語授業のユニバーサルデザイン化-」
2016年 6月27日(月)
岡山市保育協議会第1ブロック 研究委員会(於 北ふれあいセンター)
講師:「思いを伝えあえる子どもを目指して~つたわる喜び つながる思い~」
2016年 7月17日(日)
チューリップの会研修会(於 生涯学習センター)
講師:「暮らしやすさの新たな視点―ワーキングメモリと家庭生活―」
2016年 7月25日(月)
岡山市保育協議会第1ブロック 研究委員会(於 北ふれあいセンター)
講師:「思いを伝えあえる子どもを目指して~つたわる喜び つながる思い~」
2016年 8月5日(金)
特別支援教育研修講座発達障害3研修講座(於 岡山県総合教育センター)
講師:「ワーキングメモリと特別な支援」)
2016年 8月19日(金)
鳥取市立中央図書館研修会(於 鳥取市立中央図書館)
講師:「子どもの発達にふさわしい絵本・物語の選び方―心の育ちを支えるために」
座談会:「心の安定が聞く耳を育てる―わらべうたと絵本を通した子育て支援」
2016年 8月26日(金)
瀬戸市立長船中学校公開研修会(於 瀬戸市立公民館)
講師:「ワーキングメモリ理論を活かした授業づくりと個別指導」
2016年 8月30日(火)
岡山大学教育学部附属特別支援学校公開講座(於 岡山大学)
講師:「ワーキングメモリ理論を活かした授業づくりと個別指導」
2016年 9月3日(土)
平成28年度子どもの読書ボランティア等研修会(於 島根県立図書館)
講師:「子どもの発達と一人ひとりの育ちにぴったりの絵本・物語を、いかに手渡していくことができるか」 
2016年 9月7日(水)
ひかりんく(岡山市発達障害者支援センター)公開研修会(於 きらめきぷらざ)
講師:「支援に活かすワーキングメモリの理解」
2016年 9月13日(火)
教育相談担当者研修会(於 岡山県総合教育センター)
講師:「発達障害のある子どもの理解・支援 ワーキングメモリについて」
2016年 9月20日(火)
京山学区ESD推進協議会 地域の絆プロジェクト(於 京山公民館)
アドバイザー:「子育てトーク」 
2016年 10月4日(火)
研究保育(於 鏡野町公立保育園)
指導助言
2016年 10月11日(月)
岡山市保育協議会第1ブロック 研究委員会(於 北ふれあいセンター)
講師:「思いを伝えあえる子どもを目指して~つたわる喜び つながる思い~」
2016年 10月14日(金)
京都総合教育センター研修会(於 京都総合教育センター)
講師:「LD等発達障害のある子どもの特性と理解③~ワーキングメモリに注目した学習支援~」
2016年 10月18日(火)
研究保育(於 鏡野町公立保育園)
指導助言
2016年 10月22日(金)
SENS 大阪支部研修会(於 大阪府立大学)
講師:「ワーキングメモリと学習」
2016年 10月28日(金)
国公立幼稚園研究大会(於 赤磐市 )
指定討論「生きる力を育む幼児教育の充実:遊びの充実と確かな学びを支える教育のあり方」
2016年 11月8日(火)
岡山市保育協議会第1ブロック 研究委員会(於 北ふれあいセンター)
講師:「思いを伝えあえる子どもを目指して~つたわる喜び つながる思い~」
2016年 11月21日(月)18:30~
総社市教育委員会(於 総社市総合福祉センター)
講師:「特別な支援を要する子どもの発達特性と就学指導」
2016年 11月23日(水・祝)
鳥取県発達障がい者支援センター『エール』主催研修会(於 鳥取県立福祉人材研修センター)
講師:午前の部 「発達障害とワーキングメモリ」について」
講師:午後の部 「ワーキングメモリと支援について ~一人一人のニーズの多様さに応えるために~」
2016年12月6日(火)午前
京山学区ESD推進協議会 地域の絆プロジェクト(於 京山公民館)
アドバイザー:「子育てトーク」 
2016年12月6日(火)
岡山市保育協議会第1ブロック 研究委員会(於 北ふれあいセンター)
講師:「思いを伝えあえる子どもを目指して~つたわる喜び つながる思い~」
2016年12月26日(火)
岡山県読書活動推進会議(於 岡山県庁)
2017年2月5日(日)
LDセンター研修会 (於 LDセンター)
講師:「ワーキングメモリに注目した支援 プログラム~学習と生活での支援の方法~」
-2015年度―
2015年 4月25日(土)
卒業生支援の会(於 ノートルダム清心女子大学)
2015年 5月11日(月)
山口県立大学 桜の森アカデミー(於 山口県立大学)
講師:「子どもの発達:一人ひとりの子どもの理解」
2015年 5月17日(日)
子どものための愛知AAC(於 ウインクあいち)
セミナー:「ワーキングメモリ理論を活かした学習支援とアセスメント~ワーキングメモリへの理解が深まると教え方が変わる」
2015年 5月18日(月)
山口県立大学 桜の森アカデミー(於 山口県立大学)
講師:「子ども観:子どもの本来の育ちについて考える」
2015年 5月22日(金)
岡山市保育協議会第1ブロック 研究委員会(於 北ふれあいセンター)
講師:「思いを伝えあえる子どもを目指して~保育事例のカンファレンスを通して~」
2015年 5月25日(月)
玉野光南高校 出張講義(於 玉野光南高校)
講師:「保育・幼児教育の現状」
2015年 5月31日(日)
臨床発達心理士会 中国四国支部 主催(於 広島県立大学)
研修会企画:「エピソードで語る特別支援教育~現場が「動く」とき,学校では何が起きているのか~」(講師:青山新吾先生)
2015年 6月5日(金)
岡山市保育協議会第1ブロック 総会(於 北ふれあいセンター)
講師:「保育力を高めるエピソード記述~エピソードを語りあう仲間集団をめざして」
2015年 6月13日(土)
卒業生支援の会(於 ノートルダム清心女子大学)
ワークショップ:「製作遊び」
2015年 6月15日(月)
京山学区ESD推進協議会 地域の絆プロジェクト(於 京山公民館)
アドバイザー:「子育てトーク」 
2015年 6月15日(月)
岡山市保育協議会第1ブロック 研究委員会(於 北ふれあいセンター)
講師:「思いを伝えあえる子どもを目指して~保育事例のカンファレンスを通して~」
2015年 6月24日(水)
総社高校 出張講義(於 総社高校)
講師:「初めて出会う心の世界」
2015年 6月27日(土)
三重県紀南区域障がい者総合相談室支援センターアシスト(於 御浜町役場 くろしおホール)
講習会:「「ワーキングメモリ」の課題からみえる子どもの行動と評価 そして適切な支援・教育へ」
2015年 6月28日(日)
ノートルダム清心女子大学 ミニ講義(於 ノートルダム清心女子大学)
講師:「心理学の世界」
2015年 7月6日(金)
鏡野町保育協議会 研究委員会(於 ペスタロッチ館)
講師:「情緒が安定して 生き生きした子ども」
2015年 7月13日(月)
岡山市保育協議会第1ブロック 研究委員会(於 北ふれあいセンター)
講師:「思いを伝えあえる子どもを目指して~保育事例のカンファレンスを通して~」
2015年 8月1日(土)
特別支援教育士岡山支部総会(於 生涯学習センター
講師「子どもの学び方の多様性を踏まえた支援のあり方」
2015年 8月3日(月)
岡山県健康の森学園支援学校(於 岡山県健康の森学園支援学校)
研修会:「ワーキングメモリ理論を活かした授業づくりと個別指導」
2015年 8月21日(金)
免許更新講習会(於 ノートルダム清心女子大学)
講習会:「明日からすぐに生かせる絵本選びのコツ」(脇明子・梶谷恵子・湯澤美紀・片平朋世)
2015年 8月24日(月)
校内研修会(於 瀬戸高等支援学校)
2015年 8月26日(水)-28日(金) 
第57回 日本教育心理学会(於 新潟大学)
教育心理学会研究科委員会シンポジウム:「発達障害者の就労に向けた学習と支援:多面的なアセスメントに基づいて」
2015年 9月5日(土)-6日(日)
第11回 日本臨床発達心理士会(於 広島国際会議場)
企画:「総社市における誰もが行きたくなる学校づくり:エビデンスにもとづいた包括的支援」(講師:栗原慎二先生)
企画:「エピソード記述を通した子ども理解のあり方」(講師:鯨岡峻先生)
2015年 9月8日(火)
京山学区ESD推進協議会 地域の絆プロジェクト(於 京山公民館)
アドバイザー:「子育てトーク」 
2015年 9月12日(土)
読書応援ボランティア講座(於 くまもと森都心プラザ)
講師:「親と子の育ちの場に絵本・物語が存在することの意味~ボランティアができること ボランティアだからできること~」
2015年 9月15日(火)
岡山市保育協議会第1ブロック 研究委員会(於 北ふれあいセンター)
講師:「思いを伝えあえる子どもを目指して~保育事例のカンファレンスを通して~」
2015年 9月18日(金)
ちゅーりっぷの会(於 京山公民館)
アドバイザー:サポーター養成講座応用編 
2015年 9月27日(日)午前の部・午後の部
とことん活用講座(於 岡山県立図書館)
講師:「親子でわらべうた(赤松百合子先生とともに)」
2015年 10月20日(火)
岡山市保育協議会第1ブロック 研究委員会(於 北ふれあいセンター)
講師:「思いを伝えあえる子どもを目指して~保育事例のカンファレンスを通して~」
2015年 10月22日(木)
附属幼稚園園内研究 (於 ノートルダム清心女子大学附属幼稚園)
2015年 10月24日(土)
大阪医科大学LDセンター研修会(於 大阪医科大学)
講演会:「ワーキングメモリの力を学習に生かすには-発達障害のある子どものワーキングメモリに注目した学習支援」
2015年 11月9日(月)
鏡野町保育協議会 研究委員会(於 芳野子ども園)
講師:「情緒が安定して 生き生きした子ども」
2015年 11月12日(木)
藤沢市学校保健会(於 藤沢市湘南台市民シアター)
講師:「ワーキングメモリと支援のあり方」
2015年 11月17日(火)
岡山市保育協議会第1ブロック 研究委員会(於 北ふれあいセンター)
講師:「思いを伝えあえる子どもを目指して~保育事例のカンファレンスを通して~」
2015年 12月12日(火)
京山学区ESD推進協議会 地域の絆プロジェクト(於 京山公民館)
アドバイザー:「子育てトーク」 
2015年 12月15日(火)
岡山市保育協議会第1ブロック 研究委員会(於 北ふれあいセンター)
講師:「思いを伝えあえる子どもを目指して~保育事例のカンファレンスを通して~」
2016年 1月12日(火)
岡山市保育協議会第1ブロック 研究委員会(於 北ふれあいセンター)
講師:「思いを伝えあえる子どもを目指して~保育事例のカンファレンスを通して~」
2016年 1月16日(土)
鏡野町保育協議会 研究大会(於 鏡野町中央公民館)
2016年 2月2日(火)
岡山市津島小学校(於 津島小学校)
講師:PTAの集い
2016年 2月8日(火)
岡山県子ども読書活動推進会議(於 岡山県庁)
2016年 2月9日(火)
岡山市保育協議会第1ブロック 研究委員会(於 北ふれあいセンター)
講師:「思いを伝えあえる子どもを目指して~保育事例のカンファレンスを通して~」
2016年 2月9日(火)
附属幼稚園園内研究 (於 ノートルダム清心女子大学附属幼稚園)
2016年 2月14日(日)
第1回 S.E.N.Sの会岡山支部冬季研修セミナー(於 ノートルダム清心女子大学)
研修会企画:テーマ「困り感をもつ子どもが「ぐん!」と育つ支援」
2016年 3月4日(金)
京山学区ESD推進協議会 地域の絆プロジェクト(於 京山公民館)
アドバイザー:「子育てトーク」 
2016年 3月6日(日)
日本発育発達学会第14回大会(於 神戸大学)
話題提供:「多領域から見た発達の至適時期」
2016年 3月11日(金) 
第8回図書館職員等研修講座(於 県立図書館)
講師:「子どもの発達と一人ひとりの育ちにぴったりの絵本・物語をいかに手渡していくことができるか-豊かな子ども時代を支える地域の図書館を目指して」
―2014年度―
2014年 5月13日
京山学区ESD推進協議会 地域の絆プロジェクト(於 京山公民館)
アドバイザー:「子育てトーク」 
2014年 5月17日-18日
日本保育学会(於 大阪総合保育大学・大阪城南女子短期大学)
口頭発表:「研究を核とした研修のあり方」
2014年 5月22日
岡山県聴覚・言語・情緒障害教育研究会 研究協議会(於 石井小学校)
講演:「ワーキングメモリと学習支援」
2014年 6月21日
第15回卒業生支援(於 ノートルダム清心女子大学)
ワークショップ:「生活発表会に向けて」
2014年 7月13日
S.E.N.Sの会大阪支部会継続研修会(於 大阪府立大学)
講演:「ワーキングメモリと学習」
2014年 7月22日
園内研究会(於 内山下幼稚園)
2014年 8月22日
免許更新講習会(於 ノートルダム清心女子大学)
講習会:「明日からすぐに生かせる絵本選びのコツ」(脇明子・梶谷恵子・湯澤美紀・片平朋世)
2014年 8月23日
第5回幼児教育実践学会 (於 東京 千代田女学園)
研究発表:「豊かな体験を学びにつなげる教師の役割」(中国地方代表発表 共同研究)
2014年 8月27日
校内研修会(於 瀬戸高等支援学校)
2014年 9月6日
岐阜県恵那市PTA連合会特別研修 
研修会:「「読み聞かせのススメ」~子育てにおける絵本の役割」
2014年 9月9日
京山学区ESD推進協議会 地域の絆プロジェクト(於 京山公民館)
アドバイザー:「子育てトーク」 
2014年 9月12日 
ちゅーりっぷの会(於 京山公民館)
アドバイザー:サポーター養成講座応用編 
2014年 9月13日 
2014 International Symposium on Working Memory and Learning (於 台湾:University of Taipei)
シンポジウム:“Classroom behavior and learning supports for exceptional children with poor working memory”
2014年 9月26日
事例検討会:(於 広島 広島市こども療育センター)
2014年 10月14日
京都府山城言語聴覚・発達障害教育研究会(於 京都市立田辺小学校)
研修会:「ワーキングメモリ理論にもとづいた子どもの理解と支援の方法」
2014年 10月18日-19日
第149回 国治研セミナー(国際治療教育研究所)(於 新梅田研修センター)
セミナー:「ワーキングメモリの基礎から実践~教育・心理・医学の観点から~」
2014年 10月25日
大阪医科大学LDセンター研修会(於 大阪医科大学)
講演会:「発達障害のある子どもとワーキングメモリ~ワーキングメモリの弱い子どもへの学習支援をさぐる」
2014年 10月28日
広島大学学習支援システム促進センターシンポジウム(於 広島大学)
シンポジウム:「ワーキングメモリと教育」
2014年 11月7日-9日 
第56回 日本教育心理学会(於 神戸国際会議場)
教育心理学会研究科委員会シンポジウム:「ワーキングメモリ理論と発達障害―環境設定から学習・就業支援へ」
自主シンポジウム:「学校教育における「読解力」と幼児教育のインターラクション―読解力を育む「学びのしかけ」とは―」
2014年 11月11日
講演会 (於 赤磐市 さくらが丘保育園)
子育て支援講座:「子どもとのくらしをもっと楽しもう―絵本とわらべうたを手がかりに―」
2014年 11月15日
第17回卒業生支援 (於 ノートルダム清心女子大学)
ワークショップ:「保育に活かすわらべうた」
2014年 11月22日 (於 ぎんがの郷小学校 福山市)
教育講演会:「小学生の自らの育ちを支える絵本と物語」
2014年 11月23日-24日
第23回 LD学会(於 大阪国際会議場(グランキューブ大阪))
ポスター発表:「ワーキングメモリのアセスメントから見えてきた子どもの姿」
2014年 12月9日
京山学区ESD推進協議会 地域の絆プロジェクト(於 京山公民館)
アドバイザー:「子育てトーク」 
2015年 1月19日
園内研究会(於 大野幼稚園)
2015年 1月24日 臨床発達心理士会 中国四国支部 主催(於 山口県立大学)
ワークショップ企画:「心理臨床の立場から不登校の子どもと保護者にどうアプローチしていくか」
2015年 1月25日 岡山県立図書館 読み聞かせ養成ボランティア①(於 岡山県立図書館)
研修会:「絵本とわらべうたの力を体験しよう」(湯澤美紀と岡山子ども本の会のみなさん)
2015年 1月25日 科学研究費補助金基盤研究(C) 主催(於 岡山県立図書館)
ワークショップ企画:「WISC-Ⅳの理解と解釈」(講師 大六一志先生)
2015年 2月17日 YMCA 主催
講演会:「今日の子育てと20年後の子どもの育ち」
2015年 3月1日 科学研究費補助金基盤研究(C) 主催(於 ノートルダム清心女子大学)
講演会企画:「ワーキングメモリ理論から学習支援の実際まで」講師 齊藤智先生・山田充先生)
―2013年度―
2013年 4月21日 岡山県LD等発達障害親の会「はあとりんく」総会記念講演(於 清輝公民館)
講演:「子どもを知り・子どもを支える―ワーキングメモリの理論に基づいた支援の実際―」
2013年 5月11日 日本保育学会(於 中村学園)
口頭発表:「大学生におけるわらべ歌遊びの変容プロセス―身体知に着目して―」
2013年 5月25日 臨床発達心理士会 関西支部 講演会(於 大阪教育大学)
講演:「ワーキングメモリ理論にもとづいた子どもの理解と支援の方法」
2013年 5月26日 臨床発達心理士会 中国四国支部 講演会(於 岡山大学)
講演会企画:「アセスメントから支援へ-DN-CASの理論と応用可能性-」(講師:河村暁先生)
2013年 8月17日-19日 日本教育心理学会 (於 法政大学)
話題提供:「学校教育における「読解力」と幼児教育とのインターラクションとは-PISAの提言をうけてのプロセス検討の試み-」(自主シンポ)
2013年 8月20日 免許更新講習会(於 ノートルダム清心女子大学)
講習会:「生きる力を育む保育―絵本を通して―」(講師:脇明子・梶谷恵子・湯澤美紀)
2013年 8月21日 日本私立幼稚園連合会中国地区 私立幼稚園教育研修会 (於 ホテルニューオータニ鳥取)
指定討論:「子どもの豊かな体験を学びにつなげるための保育者の役割」(内山下幼稚園発表)
2013年 9月3日 講演会 (於 赤磐市 ひかり幼稚園)
講演:「幼児期の大切さ―10年後の姿を見通した子育て―」
2013年 9月24日 講演会 (於 広島 あやめ幼稚園)
講演:「子どもの育ちを支える絵本」
2013年 9月30日 事例検討会 (於 広島 広島市こども療育センター)
事例検討会:「発達障害とワーキングメモリ」
2013年 10月21日 校内研修会 (於  倉敷市 真備陵南高校)
研修会:「発達障害のある生徒の特徴を押さえた具体的な学習支援の方法」
2013年 11月2日 臨床発達心理士会 中国四国支部 講演会(於 鳥取大学)
講演会企画:「マイナス思考と上手につきあうための認知療法レッスン」(講師:竹田伸也先生)
2013年 11月4日 講演会 (於 赤磐市 さくらが丘保育園)
講演:「子育て支援講座 子どもとのくらしをもっと楽しもう―絵本とわらべうたを手がかりに―」
2013年 11月30日 ワーキングメモリ学会 (於 京都大学)
口頭発表:「ワーキングメモリに着目した学習・就労支援の取り組み」
2014年 1月11日 科学研究費補助金基盤研究(C) 主催(於 ノートルダム清心女子大学)
講演会企画:「事例から学ぶ:読み書きに問題を抱える児童への支援」
2013年 4月30日・5月21日・6月4日・7月30日 園内研修会 講師 (於 内山下幼稚園)
2013年 5月15日・5月22日 保育士試験講座 講師 (於 ノートルダム清心女子大学生涯学習センター)
―2012年度―
2013年 3月10日 於 岡山コンベンションセンター(ママカリフォーラム)
講演企画:「LD等発達障害のある児童の読み書き・算数支援の支援―教育実践の最前線―」(講師:山田充先生・村井 敏宏先生)
2012年 11月25日 日本教育心理学会(於 琉球大学)
自主シンポ:「ワーキングメモリと教育」
2012年 11月17日 内山下幼稚園教育講演会(於 内山下幼稚園)
講演:「子どもの育ちを支える大人の力」
2012年 9月20日 さくらが丘保育園講演(於 さくらが丘保育園)
講演:「子どものいる生活」
2013年 2012年2月11日 於 岡山県立図書館 多目的ホール
講演企画:「子どもの学びをいかに支援するか」(講師:河村暁先生)
2012年 2月18日 日本発達心理学会 認知発達理論分科会(於 名古屋大学)
ショートレクチャー:「ワーキングメモリ研究の発展可能性」
―2011年度―
2011年 12月28日 山都町立図書館ボランティアピエロの会(於 熊本県上益城郡山都町)
講演:「自己の認識から自尊感情まで」
2011年 10月30日 日本発達心理学会 中国・四国地区シンポジウム(於 岡山大学)
話題提供:「発達心理学は子どもの教育に何を示唆できるか?」
2011年 9月13-14日 平成23年度3歳未満児保育担当職員研修会((財)山口県ひとづくり財団)
研修会:「生きる力をはぐくむ絵本」
2011年 8月 26日-28日
ワークショップ企画:「ワーキングメモリと学習」(講師:トレーシー・P. アロウェイ先生)
講演企画:「ワーキングメモリと発達障害:理論と支援の最前線」(講師:トレーシー・P. アロウェイ先生)
2011年 8月 9日 瀬戸特別支援高等学校
研修会:「ワーキングメモリと学習指導」
2011年 7月30日-8月2日 Pacific Early Childhood Education Research Association (於 神戸国際会議場)
学会発表: "Early childhood education through the environment:A study of an Asperger Syndrome boy"
2011年 7月 2日 岡山子ども本の会例会(於 ノートルダム清心女子大学)
例会:「生きる力を育てる絵本と物語 会から生まれた二冊の本の出版を祝って」

その他教育活動

―2016年度―
すずらん組わらべうたあそびボランティアコーディネート 計18回 (於 ノートルダム清心女子大学附属幼稚園)
―2015年度―
すずらん組わらべうたあそびボランティアコーディネート 計18回 (於 ノートルダム清心女子大学附属幼稚園)
―2014年度―
すずらん組わらべうたあそびボランティアコーディネート 計18回 (於 ノートルダム清心女子大学)
わらべうたあそびボランティアコーディネート  計2回 (於 内山下幼稚園)

担当科目

所属学科

発達心理学Ⅰ,発達心理学Ⅱ,教育心理学,保育の心理学演習,子どもの観察研究法,教育実習,初等教育事前事後指導,教職実践演習,心理学実験演習Ⅰ・Ⅱ,心理学特講Ⅱ,総合演習Ⅱ,卒業論文

大学院

発達心理学特論ⅡA,発達心理学特論ⅡB,発達心理学特論

学内組織における職歴(役職等)

児童学科|心理学研究室
児童学科|教職課程(初等)幼稚園教育実習担当
人間発達学専攻・人間発達学コース|発達基礎論

その他活動

-教育支援専門活動―
専門指導員派遣事業に係る専門チーム員(岡山県教育委員会)(2016-)
岡山子ども読書活動推進会議委員長(岡山県教育委員会)(2014-)
特別支援教育士-SV
臨床発達心理士

-地域活動―
岡山子ども本の会執行部
あおぞら英語教室 アドバイザー
LD親の会 はーとりんく アドバイザー
チューリップの会 アドバイザー
内山下幼稚園 研究アドバイザー
山都町図書館ボランティアピエロ準会員

その他

湯澤美紀の個人ページへ