ノートルダム清心女子大学

  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • キャンパスカレンダー
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ENGLISH
文字サイズ
小
中
大
資料請求

manaba folio

教員紹介|教員・スタッフのプロフィールをご紹介します。

中内みさ
中内みさ
中内 みさ(ナカウチ ミサ)
生年 1961年
所属 人間生活学部 児童学科
職名 准教授

教員からのメッセージ

自分を信じて、夢に向かって一歩一歩確実に歩んでいってください。大学生活があなたの人生にとって意味あるものになるかどうかは自分次第です。どうか自分の道を自分で選択してくださいね。大学は貴女の人生の本の一時にしかすぎません。その後の人生がずっと長いのです。そのことを忘れないでください。私たちはあなたを応援しています。
受験は大変だと思うけれども、頑張ってね。

Message

連絡先

研究室 086-252-2602(直通)
E-mail mnakauchi@post.ndsu.ac.jp

大学院担当

人間発達学専攻
 人間発達学コース
 臨床心理学コース

所属学会

日本心理臨床学会、日本箱庭療法学会、日本カウンセリング学会、日本特殊教育学会、日本教育心理学会

取得学位

博士(学校教育学)

出身大学院・研究科等

兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科 修了(平成13年3月)

出身大学・専攻等

高知大学教育学部養護学校教員養成課程 卒業(昭和59年3月)

職歴

昭和62年~平成9年 高知県立高知江の口養護学校教諭
平成9年~平成12年 兵庫県心の教育総合センター教育カウンセラー(非常勤)
平成10年~平成12年 兵庫県家庭教育カウンセラー
平成14年~平成16年 美作女子大学生活科学部児童学科講師(平成15年~美作大学に改称)
平成14年~平成16年 岡山県立落合高等学校看護専攻科非常勤講師
平成15年~平成17年 津山中央看護専門学校非常勤講師
平成17年~平成21年 美作大学生活科学部児童学科助教授(平成19年~准教授)
平成18年~平成21年 ノートルダム清心女子大学大学院非常勤講師
平成19年~平成21年 美作大学大学院生活科学研究科生活科学専攻准教授(兼務)

研究分野(キーワード)

病弱児教育、病気の受容、学校臨床
病気と共に生きる(live with disease)子どもたちが、病気や障害という事実を自分の体験として受容していくのを、学校現場がいかに支援していくかを研究テーマにしています。病弱児の生き方に対する態度は、彼らが自分の病気をどのように受けとめ、どのように自分の人生に位置づけているかに関連しており、彼らの生き方を支援することにもつながっていると考えています。さらに、障害理解教育や特別支援学校教諭育成のあり方にも関心があります。
また、予防的学校カウンセリング(構成的グループエンカウンター、ストレス・マネジメントなど)も研究テーマにしています。

論文

●「知的障害児に対する性教育の課題-岡山県の特別支援学校における現状から-」 ノートルダム清心女子大学児童臨床研究  所年報,24,pp.30-38.2011年12月(共著)

●「女子大学生の特別支援学校教諭免許への意識に関する調査」 児童臨床研究所年報,25,74-78.2011年12月(単著)

●「独語と情緒不安定を主訴とする少年の箱庭」 清心こころの相談室年報,8,pp.27-36.2012年12月25日(単著)

●「障害理解教育実践のために-学生の模擬授業及びレポートの分析から-」 児童臨床研究所年報,26,22-30.2013年12月(共著)

●「大学生における『絵本の読み聞かせ』による障害理解教育の効果-女子大学生の見解を通して-」 児童臨床研究所年報,27,16-21.2014年12月(共著)

●「よりよい障害理解教育に向けて-事例を設定した模擬授業の試み-」 児童臨床研究所年報,28,35-41.2015年12月(共著)

●「不登校の女児との面接課程ー失敗事例を振り返るー」 清心こころの相談室年報,12,28-34.2015年12月25日

中内みさ|論文検索|CiNii▶
※検索結果には、論文が網羅されない場合や、同姓同名の著者が含まれる場合があります。

著書

●『病弱児の心理的支援に関する研究-病気の受容の観点から-』現代図書,2014年12月(単著)

学内助成金

出版助成 『病弱児の心理的支援に関する研究-病気の受容の観点から-』現代図書

その他研究活動

・学会発表
 「障害理解教育実践のために(1)学生の模擬授業の分析」(中内みさ・本保恭子)日本特殊教育学会第51回大会ポスター発表 (於 明星大学)   2013年8月30日
 「障害理解教育実践のために(2)発達障害理解についての学生の模擬授業後レポートの分析」(本保恭子・中内みさ) 日本特殊教育学会第51回   大会ポスター発表 (於 明星大学)2013年8月30日
 「『絵本の読み聞かせ』による障害理解教育の効果 女子大学生の見解を通しての考察」(本保恭子・中内みさ) 日本特殊教育学会第52回大会ポス   ター発表 (於 高知大学) 2014年9月22日
 「小学校低学年の子どもをもつ母親の子育てストレッサー尺度作成の試み」(中島深雪・中内みさ) 日本カウンセリング学会第48回大会ポスター   発表 (於 環太平洋大学)2015年8月29日
 「障害理解教育実践のために(3)『知的障害理解』についての学生の模擬授業(同クラスに知的障害児が在籍する場合)後レポートの分析」(本   保恭子・中内みさ) 日本特殊教育学会第53回大会ポスター発表(於 東北大学) 2015年9月21日
 「障害理解教育実践のために(4)模擬授業で学生は何を学んだか」 (中内みさ・本保恭子) 日本特殊教育学会第53回大会ポスター発表 (於   東北大学) 2015年9月21日
 

・研究会発表
 「情緒不安定を主訴とする少年の表現療法」 岡山県箱庭療法研究会 (於 ノートルダム清心女子大学) 2013年7月21日

・研修会講師
 「病気と共に生きる児童生徒への教育的支援について」平成25年度病弱部(小・中・高)外部講師研修会(於 岡山県立早島特別支援学校)2013年   9月17日
 「病気と共に生きる児童生徒への教育的支援について」平成25年度病弱部(小・中・高)外部講師研修会(於 岡山県立早島特別支援学校)2013年   11月28日
 「病気と共に生きる児童生徒への教育的支援について」平成25年度病弱部(小・中・高)外部講師研修会(於 岡山県立早島特別支援学校)2014年   1月16日
  平成25年度岡山県免許法認定講習「特別支援教育に関する科目」(於 岡山大学)2013年7月21日
 要約筆記者養成事業(補習講習)「対人援助論Ⅰ」(於 きらめきプラザ)2013年12月1日
  平成26年度岡山県免許法認定講習「特別支援教育に関する科目」(於 岡山大学)2014年7月22日
  平成26年度岡山県免許法認定講習「病弱児の教育」(於 岡山県生涯学習センター)2014年7月29-30日
  日本箱庭療法学会中・四国地区研修会「箱庭制作実習」(於 高知心理療法研究所)2015年2月15日
  吉備創生カレッジ「ピア・カウンセリング入門」(於 さん太キャンパス)2015年6月月11日、18日、25日)
  日本箱庭療法学会中・四国地区研修会(「箱庭制作」)企画・運営 2015年11月22日
  土佐メンタルヘルス研究会 相談員のためのスキルアップ講座「より良い相談員を目指して~ストレス・マネジメント~」 2015年12月12日
第6回専門講座「身体の声を聴く~身体感覚実習」(於 ノートルダム清心女子大学) 2016年5月21日  
平成28年度岡山県免許法認定講習「特別支援教育に関する科目」(於 岡山県立水島工業高等学校)2016年7月21日


教育活動:教育方法の実践

「病弱児の心理・生理・病理」「病弱児教育」においては、毎時間、授業の最後に出席カードを配布しています。その出席カードに授業内容の質問、意見、感想、批判を記入してもらいます。そして次回において、意見・感想・批判に関しては代表的なものを匿名で読み上げ、コメントを述べています。また、質問に関してはすべて答えています。(それらは次年度の講義に生かすようにしています。)

担当科目

所属学科

病弱児の心理・生理・病理、病弱児教育、児童学演習I[b]、児童学演習II[b]、総合演習Ⅰ、総合演習Ⅱ、保育実習事前事後指導指導、保育実習Ⅰ、保育実習Ⅲ、

大学院

生徒指導特論、心理検査特論、心理検査実習
臨床心理学特論Ⅱ、臨床心理学演習、臨床心理実習

学内組織における職歴(役職等)

児童学科|治療教育学・児童福祉学研究室
児童学科|保育士課程
人間発達学専攻・人間発達学コース|発達支援論
人間発達学専攻・臨床心理学コース|臨床心理論
児童臨床研究所|相談員

その他活動

2011年4月~ こどもほっとライン(岡山県教育委員会)調査研究委員
2011年6月~2013年6月 岡山県臨床心理士会研修委員会委員長
2013年4月~2015年3月 岡山県養護実習委員会副委員長
2015年6月~ 日本箱庭療法学会中・四国地区代議員
2015年 日本カウンセリング学会第48回大会準備委員(於 環太平洋大学)