ノートルダム清心女子大学

  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • キャンパスカレンダー
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ENGLISH
文字サイズ
小
中
大
資料請求

manaba folio

教員紹介|教員・スタッフのプロフィールをご紹介します。

西井麻美
西井麻美
ニシイ マミ
所属 人間生活学部 児童学科
職名 教授

教員からのメッセージ

東日本大震災以降、教育をもとに、自然環境・社会環境に関連するグローバルな課題に取り組むための協力が、国内外で盛んになっています。そのリーダーシップを取っている国の一つが、日本です! DESD(持続可能な開発のための教育/持続発展教育の10年)の最終年である2014年には、日本(岡山と名古屋)で、ユネスコ国際会議が開催されました。今、多文化と生涯学習そしてESDをキーワードに、この社会を探求していくのも、面白いですよ。また、本学では、社会教育主事に関する科目も履修できます。

Message

大学院担当

人間生活学研究科人間発達学専攻

所属学会

・日本カトリック教育学会
・日本比較教育学会
・日本国際教育学会
・日本教育学会
・日本社会教育学会
・異文化間教育学会

取得学位

教育学修士

出身大学院・研究科等

東京大学大学院教育学研究科修士課程修了
東京大学大学院教育学研究科博士課程単位取得満期退学

出身大学・専攻等

東京外国語大学外国語学部

職歴

美作大学大学院非常勤講師
東京外国語大学非常勤講師
岡山大学非常勤講師
川崎医療福祉大学非常勤講師
岡山県立大学非常勤講師

研究分野(キーワード)

ブラジルにおける教育政策や、日本における国際協力や教育支援に関心をもっています。
近年ではESD(持続可能な開発のための教育)の視点にたって、持続可能な社会に向けた人づくりについて研究をしています。

論文

西井麻美|論文検索|CiNii▶
※検索結果には、論文が網羅されない場合や、同姓同名の著者が含まれる場合があります。

(2016年度)

●持続可能な開発のための教育(ESD)としての地域学の検討、西井麻美、ノートルダム清心女子大学紀要文化学編第41巻第1号(通巻52号)、pp.40-50、2017年

(2015年度)

●コミュニティの復興における生涯学習・社会教育の重要性、西井麻美、日本比較教育学会編 『比較教育学研究 52』特集(課題研究Ⅱ) 震災後のコミュニティ復興と教育の役割、 2016(平成28年)2月5日 株式会社東信堂 pp.156~167(依頼原稿)

(2014年度)

●ワールドユースデーにおける若者の宣教と対話、西井麻美、ノートルダム清心女子大学キリスト教文化研究所年報第36号、pp.25-34、2014年7月31日

A Theory of Education on Post-Disaster Recovery from an ESD Perspective, Mami Nishii & Juri Kanai, UNESCO Bangkok, The First UNESCO CONFERENCE on Ethics Education for All "Searching for a New Paradigm of Learning to Living Together: Asia-Pacific"CD-R収録配信, 28-30 October 2014, Hua Hin, Thailand

(2013年度)

●文化受容の視点から見る持続可能な社会に向けた教育、西井麻美、ノートルダム清心女子大学紀要文化学編第37巻第1号(通巻48号)、pp.95-107、2013年

●持続可能な社会に向けた教育における「知」のアプローチについて、西井麻美、ノートルダム清心女子大学キリスト教文化研究所年報第32号、pp.29-53 、2011年

学会及び学会活動(役員など)

●日本カトリック教育学会(紀要編集委員)
●日本比較教育学会 震災後教育プロジェクト(代表 杉村美紀[上智大学])研究員

著書

西井麻美|著作紹介|Webcat plus▶
※検索結果には、論文が網羅されない場合や、同姓同名の著者が含まれる場合があります。

(2016年度)

●よくわかる生涯学習改訂版、ミネルヴァ書房、2016年5月20日、共著(香川正弘・鈴木眞理・永井建夫編)

●子どもと教師のための教育原理第2版、保育出版、2017年3月1日、共著(石田美清編著)

(2015年度まで)

●生涯学習概論、樹村房、2014年2月25日、共著(鈴木眞理・馬場祐次朗・薬袋秀樹編著)、ISBN978-4-88367-230-1

●新・教職課程シリーズ、教育の理念・歴史、一藝社、2013年9月25日、共著(田中智志・橋本美保監修・編著)、ISBN978-4-86359-057-1

●持続可能な開発のための教育(ESD)の理論と実践、ミネルヴァ書房、2012年11月30日、共著(西井麻美・藤倉まなみ・大江ひろ子・西井寿里編著)、 ISBN978-4-623-06485-4

●社会教育計画の基礎[新版]、学文社、2012年3月30日、共著(鈴木眞理・山本珠美・熊谷愼之輔編著)、ISBN978-4-7620-2272-2

●国際移動と教育、明石書店、2011年1月15日、共著(江原裕美編著)、ISBN978-4-7503-3319-9

外部資金・競争的資金:科研費

●平成28年度文部科学省科学研究費 国際ワークショップ「震災後のコミュニティにおける復旧・復興と社会システム -持続可能性とレジリエンス」第3部パネルディスカッション「教育・物流による人々のネットワークとコミュニティの再生」講評者 2016年11月6日 上智大学

●挑戦的萌芽研究「日本人を巡る文化受容と伝搬 -戦時期日系人社会におけ る教育を中心に」研究代表者 平成22(2010)~平成24(2012)年度
 
●基盤研究(C)(2)「近代学校における授業時間割の実態と編成原理に関する比較史的研究」研究分担者 平成13(2001)~平成15(2003)年度

●基盤研究(A)(2)「在日経験ブラジル人・ペルー人帰国児童生徒の適応状況 -異文化間教育の視点による分析」
 研究分担者 平成10(1998)~平成11(1999)年度

外部資金・競争的資金:科研費以外

●岡山県岡山発国際貢献活動推進事業「アジア青年未来プロジェクト」実行委員会委員 平成28年~

●JICA「草の根技術協力(地域活性化特別枠)事業:地域社会(CLC/公民館)におけるソーシャル・ビジネスの創出」専門家(助言者) 平成26年~平成29年

●トヨタ財団アジア隣人プログラム「NGO(COINN)と公民館活動のノウハウを活用した『人づくり・組織づくり・地域づくり』 -開発途上国でのノンフォーマル教育による地域力向上・再生」研究分担者 平成23(2011)~平成25(2013)年度、公益財団法人トヨタ財団

その他研究活動

(2016年度)
●教育史学会『日本の教育史学』第59巻 書評 青木利夫『20世紀メキシコにおける農村教育の社会史 -農村学校をめぐる国家と教師と共同体-』渓水社 2016年10月1日 pp.174-176.

●平成28年度文部科学省委託事業岡山大学社会教育主事講習 講義題目「国際化と生涯学習・社会教育」・「ESDと生涯学習・社会教育」 2016年7月27日 於岡山大学

●平成28年度文部科学省委託事業広島大学社会教育主事講習講師、講義題目「社会教育と団体」・「生涯学習の国際的動向」 2016年8月3日 於広島大学大学院教育学研究科

●(公財)山口県ひとづくり財団県民学習部 生涯学習推進センター
第12回「人づくり・地域づくりフォーラムin山口 実践事例発表 Ⅴ子育て・食育」講師・指導助言 2017年2月11日 於山口県セミナーパーク

●平成28年度文部科学省科学研究費 国際ワークショップ「震災後のコミュニティにおける復旧・復興と社会システム -持続可能性とレジリエンス」第3部パネルディスカッション「教育・物流による人々のネットワークとコミュニティの再生」講評者 2016年11月6日 於上智大学

●ESDフォーラム・ESD岡山アワード運営委員会・岡山市主催「岡山ESDフォーラム・ESD岡山アワード2016」ポスター発表「国際教育研究会の取り組み」 2016年10月29日 於岡山国際交流センター

●岡山県公民館連合会主催「平成29年度公民館地域のつながりづくり実証プログラム事業」モデル公民館選定委員会委員 2017年1月26日 於岡山県生涯学習センター

●ユネスコ・日本ユネスコ国内委員会・岡山大学主催「ユネスコ/日本ESD賞受賞記念 岡山ESDフォーラム2017 新たなステージへ 共につくる持続可能な世界」ポスター発表展示「国際的な視野を持って教育を考えるために 未来のためにESD」 2017年1月22日 於岡山大学創立五十周年記念館

(2015年度)
●日本比較教育学会第51回大会(宇都宮大学峰キャンパス)研究課題Ⅱ「震災後のコミュニティ復興と教育の役割」司会 2015年6月14日(日)

●講演講師 文部科学省委託事業 広大大学院教育学研究科 平成27年度社会教育主事講習  題目「社会教育と団体」・「生涯学習の国際的動向」平成27年8月3日

●日本教育学会  第74回大会(お茶の水女子大学)一般研究発表(一般A-5)「比較・国際教育(a)」司会 2015年8月29日(土)

●日本カトリック教育学会 第39回全国大会 (聖心女子大学)自由研究発表 Bグループ 司会 2015年9月5日(土)

●備中地区社会教育実践研究交流会 第7回大会 (やかげ文化センター、矢掛町農村環境改善センター) 第3分科会「地域の特色を活かした人づくり」コーディネーター
11月6日(金) 
 主催:備中地区社会教育協議会・社会教育委員連絡協議会 矢掛町教育委員会 井原市教育委員会
 共済:岡山県備中県民局、岡山教育事務所、備南地区婦人協議会、備北地区婦人連絡協議会

●平成28年度公民館「地域のつながりづくり」実証プログラム事業(岡山県生涯学習センター) モデル公民館選定委員会委員 2016年1月15日(金)
 
●(公財)山口県ひとづくり財団県民学習部 生涯学習推進センター
第11回「人づくり・地域づくりin山口 実践に学ぶ人づくり・地域づくり~集い、語り、繋がりをもとめて~ 」(山口県セミナーパーク) 実践事例発表 Ⅴ 子育て・食育 指導助言・コメンテーター 2016年2月13日 

●「2015年度「アジア青年未来プロジェクト」青年の地域定住促進のためのCLC地域おこし―ネパール農業研修報告会 (倉敷公民館)「海外留学生と国際協力団体の各国CLC地域の説明」座長 2016年3月13日

(2014年度)
●研究発表 A Theory of Education on Post-Disaster Recovery from an ESD Perspective, Mami Nishii & Juri Kanai, UNESCO Bangkok, The First UNESCO CONFERENCE on Ethics Education for All "Searching for a New Paradigm of Learning to Living Together: Asia-Pacific" 28-30 October 2014, Hua Hin, Thailand

●平成26年度文部科学省委託事業岡山大学社会教育主事講習 講義題目「国際化と生涯学習・社会教育」・「ESDと生涯学習・社会教育」於岡山県生涯学習センター 2014年7月29日

●平成26年度文部科学省委託事業広島大学社会教育主事講習講師、講義題目「社会教育と団体」・「生涯学習の国際的動向」於広島大学教育学部・広島大学大学院教育学研究科、2014年8月4日

●平成26年度岡山県生涯学習大学生涯学習リーダー養成講座講師、講座「学習プログラムの作成手順」・「学習プログラムの発表・学習のまとめ」 於岡山県生涯学習センター 2014年11月9日、11月23日

●「リオデジャネイロにて開催のワールドユースデーに参加して」東京外国語大学ルジタニア会編集発行『ルジタニア会会報第15号』pp.3-4,10 de abril de 2014

●岡山県教育委員会主催 教育支援活動コーディネーター等研修会コーディネーター、「地域連携における学校支援の充実に向けて」 於津山教育事務所 2014年6月24日

●研究発表「災害後のコミュニティ復興と教育の役割 -理論と実践の検討-  ESDの視点から考える災害後復興の教育論」 日本比較教育学会第50回大会 於名古屋大学 2014年7月13日

●ESD持続可能な町づくり・人づくり・社会づくり世界フォーラム・シンポジウム「持続可能な町づくり・人づくり・社会づくりに向けて」シンポジスト World Forum of ESD Sustainable City, Human and Social Building 於川崎医療福祉大学 2014年7月26日

●「高齢者の生きがい生活と就労の創造モデルづくり」に専門家(助言者)として参加 岡山女性フォーラム・シニア社会研究会 於岡山中央病院 2014年6月1日

●備中地区社会教育実践研究交流会第6回大会 第1分科会「公民館から広がる[地域力]」コーディネーター、於笠岡市民会館、2014年11月6日

●岡山県国際団体協議会(COINN)主催2014年度国際会議・第3回アジア青年未来プロジェクト「ユースの力を活かしたコミュニティの未来づくり」座長、於倉敷市真備公民館 2015年3月1日 

(2013年度)
・平成25年度文部科学省委託事業広島大学社会教育主事講習講師、講義題目「社会教育と団体」・「生涯学習の国際的動向」
 於広島大学教育学部・広島大学大学院教育学研究科、2013年8月
・平成25年度岡山県生涯学習大学主催講座大学院コース(学習指導)講師 演題「生涯学習と国際理解」
 於岡山県生涯学習センター、2013年9月
・岡山県教育庁生涯学習課主催「公民館がつなぐ『人づくり・地域づくりフォーラム』」シンポジウム「持続可能な地域づくり を支援する公民館とは」講師・コーディネーター 於岡山県生涯学習センター、2014年1月
・「ESD-J全国ミーティング2013in岡山」ポスターセッション発表「エコな町づくり、人づくり -リオ+20とフォーラムを通 して」(西井麻美・青山勲・西井寿里)於岡山大学、2013年6月
・19th International Symposium of Adapted Physical Activitiy, A passive exercise with psychological strength for disabilities of hospices in U.S.A., England and Germany, Nishii Juri, Mami Nishii, 19-23 July 2013, Istanbul, www.isapa2013.com
・ESDアカデミア会議in岡山・ノートルダム清心女子大学社会教育主事課程主催、岡山市・岡山ESD推進協議会後援「第3回エコ な町づくり、人づくりフォーラム」発表「持続可能な社会に向けた若者の学習支援について -2013年ワールドユースデーを 基に」於ノートルダム清心女子大学、2014年3月
・日本比較教育学会、ラウンドテーブル、コメンテーター、於上智大学、2013年7月
・「第36回中国・四国地区公民館研究集会」第7分科会「多様な学習機会の提供 -まち全体が学びの場」助言者 於高松市、 
 2013年9月
・「備中地区社会教育実践研究交流会第5回大会」第3分科会「地域の特色から生まれる『地域力』」コーディネーター、於ライ フパーク倉敷、2013年11月
・日本国際教育学会「図書紹介:『学習社会とつながりの再構築』(学習社会研究第2号)」2013年
・第36回中国・四国地区公民館研究集会現地実行委員会発行・編集『第36回中国・四国地区公民館研究集会 香川大会 記録 
 集』「第7分科会 多様な学習機会の提供(助言)」pp.85-86. 2013年3月
・備中地区社会教育協議会編『備中地区社会教育実践交流会の軌跡(第1回大会~第5回大会)5周年記念誌』「回顧録:備中地 区社会教育実践研究交流会をふりかえって 第1回~第5回大会コーディネーター」備中地区社会教育協議会発行、p.24.  
 2013年2月

(2012年度まで)
・文部科学省国立教育政策研究所「PISA調査研究会委員」平成23(2011)~24(2012)年
・日本比較教育学会「震災後教育プロジェクト研究メンバー」 平成24年~現在に至る
・文部科学省委託事業広島大学社会教育主事講習講師「生涯学習の国際的動向」・「社会教育と団体」平成24年
・文部科学省委託事業岡山大学社会教育主事講習講師「多文化社会と生涯学習」平成24年(平成4年~継続して担当)
・国際日本文化研究センター「日本の近代化とプロテスタンディズム共同研究会研究員」平成21(2009)~22(2010)年
・財団法人学校教育研究所「諸外国の教育の状況 研究協力者」平成18年
・国際協力銀行「ブラジル教育セクター調査に係る国内支援委員会委員」、平成16~18年
・文部科学省依託研究「外国人教育に関する調査研究・国際カリキュラム研究会研究委員[代表佐々木毅(国立教育政策研究所]」、平成16~18年
・国立教育研究所特別研究「学校と地域社会との連携に関する国際比較研究プロジェクト委員[代表吉田茂(国立教育政策 研究所所長)」、平成6~11年
・国際協力事業団第2次ブラジル国別援助研究会アドバイザー、平成13年
・文部科学省大臣官房調査統計企画課「諸外国(中南米)の教育事情調査研究協力者」平成6~8年

教育活動:教育方法の実践

●「市長と大盛トーク いつまでも住みたい町岡山を目指して~ノートルダム清心女子大学生からの提案~」開催登壇者:大森雅夫岡山市長、本学社会教育主事課程・初等教育課程履修学生 2015年7月6日 於ノートルダム清心女子大学

教育活動:作成した教科書・教材

●教育学キーワード[第3版]、有斐閣、2010年6月25日、共著(小澤周三編著)
●よくわかる生涯学習、ミネルヴァ書房、2008年3月29日初版第1刷・2010年3月10日初版第3刷、共著(香川正弘・鈴木眞理・佐々木英和編著)
●子どもと教師のための教育原理、保育出版社、2010年4月1日、共著(石田美清編著)

その他教育活動

●2015年3月まで27年間本学「シグマソサエティ」の顧問
●2015年~「岡山東国際レオクラブ」顧問
●2017年~本学「合気道部」顧問

担当科目

所属学科

教育原理、児童学演習Ⅰ[c]、児童学演習Ⅱ[C]

全学共通科目等

人材育成論、キリスト教学Ⅳ、生涯学習概論Ⅰ、生涯学習概論Ⅱ、社会教育課題研究、社会教育演習、社会教育学

大学院

社会教育特論

学内組織における職歴(役職等)

児童学科|教育学研究室
人間発達学専攻・人間発達学コース|発達支援論
社会教育主事課程(主任)
キリスト教文化研究所(2010年度主任)
紀要編集委員(2006年度編集委員長)

その他活動

●岡山市社会教育委員会議 副議長 2012年~2015年
●ESDアカデミア会議in岡山 副議長 2012年~ 現在に至る
●平成27年度公民館「地域のつながりづくり」実証プログラム事業モデル公民館選定委員会委員
    (岡山県)、2014年
●岡山市「公民館・CLC会議運営委員会」運営副委員長 2012年12月~2014年12月
●岡山市「公民館・CLC会議実行委員会」委員 2012年12月~2014年12月
●岡山県生涯学習大学運営委員 2011年~
●岡山市環境保全審査会専門委員 2010年~
●全国社会教育職員養成研究連絡協議会(全国理事) 2009年~
●岡山市学校支援地域本部実行委員会委員 2008年~
●岡山市環境保全審議会ESD推進手法検討専門部会委員 2007年