ノートルダム清心女子大学

  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • キャンパスカレンダー
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ENGLISH
文字サイズ
小
中
大
資料請求

manaba folio

教員紹介|教員・スタッフのプロフィールをご紹介します。

山下美紀
山下美紀
Yamashita miki
生年 1966年
所属 文学部 現代社会学科
職名 教授

教員からのメッセージ

ふだんあまり疑問に思うことは無いけれど,たまに「どうして自分は女なんだろうか」とか「家族っていったい何なんだろう」とか悩んでしまうことはありませんか?日ごろ見過ごしている事象を客観的に見つめなおし,捉えなおし,新たな地平を発見する。これが家族研究やジェンダー研究の面白さです。

Message

連絡先

研究室 086-252-2142
E-mail miki@post.ndsu.ac.jp

大学院担当

文学研究科 社会文化学専攻 

所属学会

日本社会学会
関西社会学会
家族社会学会
日本家政学会
日本家政学会家族関係学部会
国際家政学会

取得学位

博士(人間文化学)

出身大学院・研究科等

1996年3月 奈良女子大学大学院(博士課程)人間文化研究科 単位修得満期退学

出身大学・専攻等

1991年3月 ノートルダム清心女子大学 家政学部 家政学科卒業

研究分野(キーワード)

社会学、家政学

論文

●「親子関係に対する母親と子どもの認知タイプと子どものウェルビーイングとの関連」(共)『家族関係学』、2006年.

●「子ども研究への視座:『生きづらさ』概念と生活システム論の検討」ノートルダム清心女子大学『紀要』文化学編、2010年.

●「地域特性と出生動向に関する一考察:1990年代から現代に至る子育て環境の変容」(共)ノートルダム清心女子大学『紀要』文化学編、2014年.

●「書評に応えて」社会学研究会『ソシオロジ』第58巻3号、2014年.

●「地域特性からみる子育て世帯への支援体制と家政学の役割」(共)『家政学原論研究』48、2014年.

●「女子大学生の生活環境と将来設計」(共)『神戸松蔭女子学院大学紀要』、2015年.

●「公立大学生の奨学金返済不安に関わる要因分析―家族関係資源を補完する大学の新たな役割」(共)『福山市立大学教育学部研究紀要』3、2015年.

山下美紀|論文検索|CiNii▶
※検索結果には、論文が網羅されない場合や、同姓同名の著者が含まれる場合があります。

学会及び学会活動(役員など)

2010年度 第30回日本家政学会家族関係学部会セミナー実行委員
2011年度 第35回日本カトリック教育学会実行委員
2012年度 第32回日本家政学会家族関係学部会セミナー実行委員
2014年~ 日本家政学会家族関係学部会 役員
2015年~ 日本家政学会中国四国支部 評議員 

著書

●「家庭生活のリテラシー」野田隆編『情報生活のリテラシー』朝倉書店、2002年.

●「家庭・家族と社会」石川実編『高校家庭科における家族・保育・福祉・経済』 家政教育社,2002年.

●小林修典・西井麻美・山下美紀編『女子大学 ターヘルアナトミア』 大学教育出版,2006年.

●『子どもの「生きづらさ」-子ども主体の生活システム論的アプローチ』 学文社,2012年.

●「子どもが直面している問題」長津美代子他編『新しい家族関係学』建帛社,2014年.

山下美紀|著作紹介|Webcat plus▶
※検索結果には、論文が網羅されない場合や、同姓同名の著者が含まれる場合があります。

学内助成金

2007年度 国内研修
2012年度 出版助成

外部資金・競争的資金:科研費

基盤研究(C)「教育期から労働期への移行段階における若年女性の自立と家族資本」 2011年度~2014年度
基盤研究(C)「地域特性からみる婚姻・出産行動の変容とその要因」2012年度~2014年度

その他研究活動

●事典 項目担当執筆
 日本家政学会編 『新版 家政学辞典』朝倉書店2004年 
 見田宗介編集顧問『現代社会学事典』弘文堂2012年

●報告書
 ・岡山市市民局男女共同参画課「男女共同参画に関する市民意識・実態調査」2011年
 ・内閣府平成23年度男女共同参画連携支援事業・被害者サポートセンターおかやま「性犯罪被害者の根絶を目指す地域ネットワークづくり」2012年
 ・科研費報告書(代表:神戸松蔭女子学院大学、竹田美知教授)「大学生の生活環境と将来設計」2015年

●学会発表
 ・International Federation for Home Economics xx11 Word Congress "Importance of establishing career and financial counselling centres on campuses of women's colleges in Japan"(poster session)
2012.7
 ・第59回 日本家政学会中国・四国支部研究発表会「岡山県内における女子大学生の性犯罪被害の実態」2012年10月.
 ・第65回 日本家政学会研究発表会「子ども・子育て関連3法時代における合計特殊出生率回復への戦略:中国・四国地域1999年調査との関連から」2013年5月(共同).
 ・第60回 日本家政学会中国・四国支部研究発表会「地域特性に見る出生行動の変容とその要因(1):A県3市町における聞き取り調査から」2013年10月(共同).
 ・第66回 日本家政学会研究発表会「女子大学生の家族資本と『生きづらさ』」2014年5月(共同)
 ・第66回 日本家政学会研究発表会「女子大学生の家族資本とキャリアデザイン」2014年5月(共同)
 ・第36回 大学教育学会大会「大学生の奨学金返済不安に関わる要因分析」2014年5月(共同)
 ・第67回 日本家政学会研究発表会「中四国地域の高出生市町におけるサポート資源と子育てとの関係」2015年(共同)
●講演
 ・ノートルダム清心女子大学附属幼稚園保護者対象講演会「子どもたちのエンパワーメントを高めるために」2013年2月.
 ・岡山県私立幼稚園連盟 新規採用教員研修「“重要な他者”としての教師」2013年8月.
 ・岡山市男女共同参画社会推進センター「さんかく岡山」市民共同事業「暮らしの中の数字のなぞ:夢と希望に向けてのつぼ」2013年11月.
 ・津山高等学校PTA主催講演「青少年期における良好な家族関係」2014年5月.
 ・岡山県委託事業(公社)被害者サポートセンター岡山「犯罪被害者支援フォーラム」in井原「対談:性犯罪被害の実態と犯罪被害への理解」2014年11月.
 ・山陽新聞社社会事業団・瀬戸内市主催「子育てキャラバン隊 in 瀬戸内」特別講演「地域で子育て」2015年9月
 

●講座
 ・吉備創生カレッジ 講師 2013年度
 ・岡山市立南公民館・岡山市主催「平成25年度さんかくカレッジ」「'違い’を楽しむ:私の生き方 あなたの理想」
  2014年1月~3月.
 ・岡山市立南公民館・岡山市主催「さんかくウィーク2014行事」「性別ってそんなに大切?-オトメンな男子ガサツな女子」
  2014年7月.
 ・岡山市男女共同参画社会推進センター平成26年度「子どもさんかくサマーゼミ」「楽しく学ぶ―ジェンダーって何だろう」
  2014年8月.
 ・岡山市立操南公民館・岡山市主催「平成26年度さんかくカレッジ」「今の子どもの生きづらさって?」2015年1月.
 ・岡山市立南公民館・岡山市主催「平成26年度さんかくカレッジ」「『ふつう』という理想―ありのままの私でいること」
  2015年2~3月.
 ・岡山市立山南公民館・岡山市男女共同参画社会推進センター主催「平成27年度さんかくウィーク公民館行事」
 「ありのままのあなたが好き―子どもをのびのび育てよう」2015年6月.
 ・ノートルダム清心女子大学附属小学校保護者対象ファミリーコース「聖書講座-聖書に出会う」
 「現代社会を生きる子どもたち」2015年11月.
 ・岡山市建部公民会・岡山市男女共同参画社会推進センター主催「平成27年度さんかくカレッジ」「「わたし」の生き方」
  2015年11月.

●シンポジウム
 ・平成25年度 岡山県委託事業 (公益社団法人)被害者サポートセンターおかやま犯罪被害者支援フォーラムin はやしま 「いま動きだした性犯罪被害者支援」2013年12月.
 ・岡山市・(公益社団法人)被害者サポートセンターおかやま共催「犯罪被害者支援を考える市民のつどい」
 「性犯罪被害者への支援」2015年7月.
 ・山陽新聞社社会事業団・瀬戸内市主催「子育てキャラバン隊 in 瀬戸内」シンポジウム「地域で子育て」2015年9月.
 ・平成27年度 岡山県委託事業(公益社団法人)被害者サポートセンターおかやま 犯罪被害者支援フォーラムin びぜん
 「性犯罪被害者の心理とその支援」2015年12月.
 
 

担当科目

所属学科

家族社会学、ジェンダー論、理論社会学他

全学共通科目等

キリスト教学

大学院

家族・構造論特論、家族社会学特論、社会学演習

学内組織における職歴(役職等)

現代社会学科|現代社会学コース
社会文化学専攻|現代社会論

現代社会学科 学科長
社会文化学専攻 専攻主任

その他活動

2011年度    男女共同参画に関する市民意識・実態調査アドバイザー
2012年~    男女共同参画社会推進センター運営委員
2014年~15年度 男女共同参画社会推進センター運営委員会・委員長
2012年~    被害者サポートセンターおかやま 直接支援員
2016年~    岡山県男女共同参画審議会委員