ノートルダム清心女子大学

  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • キャンパスカレンダー
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ENGLISH
文字サイズ
小
中
大
資料請求

manaba folio

教員紹介|教員・スタッフのプロフィールをご紹介します。

二階堂裕子
二階堂裕子
ニカイドウ ユウコ(Nikaido Yuko)
所属 文学部 現代社会学科
職名 准教授

教員からのメッセージ

社会学の研究では、現代社会に生きる人々の行動や、人と人の関係のありようを、多様な視点から読み解いていこうとします。そのうえで、今後、私たちが目指すべき社会とはどのようなものであるかを考えます。在学中、いろいろな本を積極的に手に取ることはもちろん、自らさまざまな活動に参加して視野を広げつつ、現代社会の諸相について理解を深めていってください。

Message

所属学会

日本都市社会学会、地域社会学会、日本社会分析学会、日本社会学会、関西社会学会、日本文化人類学会、日本地域福祉学会、コミュニティ政策学会、多文化関係学会

取得学位

博士(文学)

出身大学院・研究科等

2004年3月 大阪市立大学大学院文学研究科社会学専攻後期博士課程修了 博士(文学)

出身大学・専攻等

1991年3月 広島女子大学文学部社会福祉学科卒業 文学士

研究分野(キーワード)

国際社会・エスニシティ、地域社会・村落・都市、質的調査、外国人研修生・技能実習生、ベトナム社会

論文

「大災害の被災経験と民族関係―阪神・淡路大震災がもたらした影響の検証―」大阪市立大学社会学研究会『市大社会学』13号、2012年

 

二階堂裕子|論文検索|CiNii▶
※検索結果には、論文が網羅されない場合や、同姓同名の著者が含まれる場合があります。

学会及び学会活動(役員など)

2001年7月~2003年9月 日本都市社会学会編集委員会事務局長
2009年9月~2013年9月 日本都市社会学会企画委員会委員
2012年1月~2013年1月 日本都市社会学会若手奨励賞推薦委員会委員
2012年2月~2013年2月 地域社会学会学会賞推薦委員会委員
2012年7月~2014年7月 地域社会学会編集委員会委員
2013年9月~2015年9月 日本都市社会学会事務局担当理事 
2014年10月~ 社会調査協会『社会と調査』専門査読委員

著書

『民族関係と地域福祉の都市社会学』世界思想社、2007年2月 (単著)

「エスニック集団と地域社会」森岡清志編『地域の社会学』有斐閣、2008年3月 (単著)

「大阪市猪飼野における在日韓国・朝鮮人と日本人の交流」浅野慎一・岩崎信彦・西村雄郎編『京阪神都市圏の重層的なりたち―ユニバーサル・ナショナル・ローカル―』昭和堂、2008年12月 (単著)

「質的調査の実際①-調査の企画からデータ素材の収集まで―」谷富夫・芦田徹郎編著『よくわかる質的社会調査 技法編』ミネルヴァ書房、2009年7月 (単著)

「質的調査の実際②-データの作成から論文の執筆まで―」谷富夫・芦田徹郎編著『よくわかる質的社会調査 技法編』ミネルヴァ書房、2009年7月 (単著)

「移民家族の定住過程における社会関係―在日コリアン一世の女性たちのライフヒストリーから―」髙谷紀夫・沼崎一郎編『つながりの文化人類学』東北大学出版会、2012年2月 (単著)

「ウチナーンチュの生活世界」谷富夫・安藤由美・野入直美編著『持続と変容の沖縄社会―沖縄的なるものの現在』ミネルヴァ書房、2014年5月 (単著)

『外国人住民の「非集住地域」の地域特性と生活課題―結節点としてのカトリック教会・日本語教室・民族学校の視点から―(聖カタリナ大学・聖カタリナ大学短期大学部研究叢書3)』創風社出版、2016年3月25日 (共著)

 

 

二階堂裕子|著作紹介|Webcat plus▶
※検索結果には、論文が網羅されない場合や、同姓同名の著者が含まれる場合があります。

外部資金・競争的資金:科研費

研究成果公開促進費(研究代表者)刊行物名称:「民族関係と地域福祉の都市社会学」2006年度
基盤研究C(研究代表者)「エスニシティの多様性を活用したコミュニティの創造に関する社会学的研究」2008年度~2010年度
挑戦的萌芽研究(研究代表者)「『非定住型』外国人の社会的統合の可能性―技能実習生を焦点とする社会学的実証研究―」2011年度~2013年度
基盤研究C(研究代表者)「日本語学習活動を核とした移住労働者の社会的統合―ベトナム人技能実習生を事例に」2015年度~2017年度

受賞等

第1回地域社会学会奨励賞受賞(著書『民族関係と地域福祉の都市社会学』に対して) 2008年5月
日本都市社会学会若手奨励賞受賞(著書『民族関係と地域福祉の都市社会学』に対して) 2008年9月

その他研究活動

研究発表 「外国人技能実習生に対する日本語学習支援活動の意義―ベトナム人元実習生の事例から―」日本都市社会学会第30回大会、於立教大学、2012年9月9日
書評   「内藤辰美著『生命化社会の探究とコミュニティ―明日の福祉国家と地域福祉―』(恒星社厚生閣)」『日本都市社会学会年報』第30号、2012年9月
書評   「鈴木江理子編著『東日本大震災と外国人移住者たち』(明石書店)」こりあんコミュニティ研究会『コリアンコミュニティ研究』vol.3、2012年12月
研究発表 「外国人研修・技能実習生『問題』の検証―ベトナム人技能実習生雇用企業に対する調査から―」日本都市社会学会第31回大会、於熊本大学 2013年9月14日
研究発表 「『非定住型』外国人の社会的統合に向けた課題―ベトナム人技能実習生を事例として―」第87回日本社会学会大会、於神戸大学、2014年11月22日
研究発表 「外国人住民の『非集住地域』研究の可能性(2)-技能実習生をめぐる動向とその課題-」第88回日本社会学会大会、於早稲田大学、2015年9月20日

担当科目

所属学科

地域社会学、現代社会学特講Ⅰ、社会調査論Ⅲ

全学共通科目等

社会学Ⅰ

大学院

地域社会学特論

学内組織における職歴(役職等)

現代社会学科|現代社会学コース
社会文化学専攻|現代社会論

その他活動

2010年5月~2014年4月 岡山市北区区づくり推進事業審査会委員
2013年4月~2015年3月 岡山市公の施設の指定管理候補者選定委員会委員
2013年4月~ 岡山県「ももたろう未来塾」アドバイザー
2015年6月~ 高梁市まちづくり事業審査検討委員会委員
2015年6月~ 岡山県高等学校教育研究協議会委員
2015年8月~ 兵庫県立国際高等学校スーパーグローバルハイスクール企画推進委員会委員
2015年10月~ 岡山市社会教育委員会委員 
2016年1月~ 倉敷支援中庄団地PFI事業選定委員会委員