ノートルダム清心女子大学

  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • キャンパスカレンダー
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ENGLISH
文字サイズ
小
中
大
資料請求

manaba folio

清心News

  1. HOME>
  2. 清心News一覧>
  3. 日本語日本文学科│勤勉さと眼鏡の関係~江戸時代の浮世草子から~│野澤真樹講師│日文エッセイ176

清心News

2018年06月22日

日本語日本文学科│勤勉さと眼鏡の関係~江戸時代の浮世草子から~│野澤真樹講師│日文エッセイ176

お知らせ 学部・大学院

日本語日本文学科ブログが更新されました。

今年度4月から日本語日本文学科で近世文学を担当している野澤真樹講師のエッセイ、「勤勉さと眼鏡の関係
~江戸時代の浮世草子から~」が掲載されました。
江戸時代の読み物である浮世草子『世間妾形気』や『武遊双級巴』に出てくる眼鏡から見える江戸時代と現代の違い。
先生の研究の原動力でもあるという、小さな違いの発見について書かれています。続きは以下からご覧ください。


日本語日本文学科|勤勉さと眼鏡の関係 ~江戸時代の浮世草子から~|野澤 真樹|日文エッセイ  176