ノートルダム清心女子大学

  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • キャンパスカレンダー
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ENGLISH
文字サイズ
小
中
大
資料請求

manaba folio

清心News

  1. HOME>
  2. 清心News一覧>
  3. キリスト教文化研究所│「市民アドボカシーはノーマライゼーションの具現化~主イエスの歩みこそアドボカシー~」│平松正臣教授(ブログ)

清心News

2017年08月02日

キリスト教文化研究所│「市民アドボカシーはノーマライゼーションの具現化~主イエスの歩みこそアドボカシー~」│平松正臣教授(ブログ)

お知らせ その他

キリスト教文化研究所ブログが更新されました。

2017年7月19日(水)、キリスト教文化研究所において、人間生活学部の平松正臣教授が講師をつとめる第2回キリスト教文化研究会が開催されました。
アドボカシーとは「代弁」「権利擁護」などと邦訳されます。イエス・キリストの歩み、それこそが他者への惜しみない愛の実践であり、アドボカシーであるといえるのではないでしょうか。


キリスト教文化研究所│第2回キリスト教文化研究会「市民アドボカシーはノーマライゼーションの具現化~主イエスの歩みこそアドボカシー~」│平松正臣教授(ブログ)