ノートルダム清心女子大学

  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • キャンパスカレンダー
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ENGLISH
文字サイズ
小
中
大
資料請求

manaba folio

清心News

  1. HOME>
  2. 清心News一覧>
  3. 日本語日本文学科│非正規雇用社会と現代文学―「非正規レジスタンス」と『東京難民』―│綾目広治│日文エッセイ165

清心News

2017年07月05日

日本語日本文学科│非正規雇用社会と現代文学―「非正規レジスタンス」と『東京難民』―│綾目広治│日文エッセイ165

お知らせ 学部・大学院

日本語日本文学科ブログが更新されました。

綾目広治教授の「非正規雇用社会と現代文学 ―「非正規レジスタンス」と『東京難民』―」が掲載されました。

本記事では2つの文学作品について見ていきます。いずれも現代社会が抱える非正規雇用問題を取り込んだ小説で、どちらの物語の主人公も不当な労働条件に置かれながら過酷な日々を送っています。作者は社会の差し迫った問題を文学を通して世論に訴えており、研究する側はそれらを読み取って考えていきます。

続きは下記からご覧ください。

日本語日本文学科│非正規雇用社会と現代文学 ―「非正規レジスタンス」と『東京難民』―│綾目 広治│日文エッセイ165