ノートルダム清心女子大学

  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • キャンパスカレンダー
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ENGLISH
文字サイズ
小
中
大
資料請求

manaba folio

清心News

  1. HOME>
  2. 清心News一覧>
  3. 児童学科│学生有志による附属幼稚園「わらべ歌で遊ぶ会」

清心News

2017年06月14日

児童学科│学生有志による附属幼稚園「わらべ歌で遊ぶ会」

お知らせ 学生生活 学部・大学院

附属幼稚園にて就園前の幼児と保護者を対象に月2回開かれる「すずらん組」で、児童学科の学生有志がわらべ歌を披露しています。6月3日(土)に行われた会では、保育士や幼稚園教諭を目指す4年生7人と親子10組が参加しました。独特のリズムや言葉の響きに合わせて手で動物や食べ物を作る動作を真似たり、親子同士で触れ合ったりしました。幼児たちの感性や楽しんでいる様子に学生たちもわらべ歌の魅力を実感し、子育ての基本としての応答性や触れ合いを学びました。
このように児童学科では、"Child Walfare"(子どものしあわせ)を探求テーマとして、子どもたちを理解し、子どもたちとかかわる姿勢を学ぶ機会を、学生たちが主体的に得ています。

この取り組みは、『山陽新聞』(2017年6月13日/15面 くらし)で取り上げられました。