ノートルダム清心女子大学

  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • キャンパスカレンダー
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ENGLISH
文字サイズ
小
中
大
資料請求

manaba folio

清心News

  1. HOME>
  2. 清心News一覧>
  3. 現代社会学科│濱西栄司准教授 第4回福祉社会学会奨励賞を受賞

清心News

2017年06月05日

現代社会学科│濱西栄司准教授 第4回福祉社会学会奨励賞を受賞

お知らせ 学部・大学院

2017年5月28日、文学部現代社会学科の濱西栄司准教授が、第4回福祉社会学会奨励賞を受賞しました。

福祉社会学会では、福祉社会学研究の一層の発展のために学会賞を設け、2年に1度、優れた研究業績を発表した会員を表彰しています。「奨励賞」の受賞資格者は原則として「修士課程入学後13年以内」もしくは「博士課程入学後11年以内」の会員で、受賞対象は2015年1月1日より2016年12 月31日の2年間に刊行された会員の「単著の著書」あるいは「本学会誌または他の学会誌等に掲載された査読付の論文」です。

審査の結果、濱西准教授の『トゥレーヌ社会学と新しい社会運動理論』(新泉社、2016年)が奨励賞に選出されました。濱西准教授は、本書において、福祉国家・福祉レジーム論を媒介として、社会学理論・社会運動理論を刷新し、日本の社会的企業ネットワークの分析やグローバルな運動の分析に応用しています。