2018年
10月18日

テニス部・卓球部 全国大会へ!

夏季中国四国学生テニス選手権大会 女子ダブルス優勝
全日本選手権出場へ!

 9月17日~26日の間、広島県・広域公園テニスコートなどを会場に行われた中国四国学生テニス選手権大会において、向井菜々帆選手(児童学科1年)と藤原瑠音選手(日本語日本文学科1年)が女子シングルスでベスト8入りしました。また、向井選手と藤原選手はペアで女子ダブルスにも出場し、1年生コンビながら快進撃を続け、見事優勝しました。
 向井選手・藤原選手ペアは11月25日から大阪府・江坂テニスセンターで行われる全日本学生テニス選手権大会への出場が決定し、中国四国の代表としての活躍が期待されます。

 

中国学生卓球選手権大会秋季大会 女子ダブルス準優勝
全日本選手権出場へ!

 8月27日~30日の間、松江市総合体育館で行われた第69回中国卓球選手権秋季大会において、5月の大会で1部リーグに昇格した本学卓球部が団体戦で第3位という好成績を収めました。
 女子ダブルスでも酒井陽子選手(児童学科4年)と西岡彩貴選手(児童学科2年)のペアが準優勝し、10月25日から尼崎市・ベイコム総合体育館で行われる全日本大学総合卓球選手権大会への出場が決定しました。また、西岡選手は個人戦でもベスト8に入り、全日本への出場が決定しました。教育実習などで思うように練習ができない時もありましたが、学業と両立して地道に努力してきた2人が全国大会でも健闘してくれることが期待されます。



学務部学生係

原田学長よりエールを送られる酒井さん、西岡さん、向井さん、藤原さん