各学年各学科から2名ずつ選出されたクラス委員が集まって、定期的にクラス委員会が開催されています。

7月11日のお昼休みに2018年度第5回目のクラス委員会が開催され、夏休み前の注意事項として、海外旅行、学内閉鎖期間、学割についてなどの連絡事項が委員長から伝えられました。

また、西日本豪雨で被災された方々を支援しようと立ち上がった学生グループから協力の呼びかけが行われました。

2018年
07月05日

卓球部(1部昇格)

卓球部の活躍です。

5月24日(木)~27日(日)に開催された中国学生卓球連盟春季大会で、
本学卓球部が以下の成績をおさめました。

団体戦 2部リーグ 優勝
入れ替え戦 3-0で鳥取大学に勝ち1部昇格

おめでとうございます。
次の大会でも良い結果を目指して頑張ってください。

こんにちは!歴史広報部ヒストリアーノです。
3月7日(水)に神戸の北野異人館、北野天満宮、南京町に行ってきました。
北野異人館
まず北野異人館ではドイツやオーストリアなど異国情緒溢れる街並み、様々な建築様式の洋館が私たちを出迎えてくれました。
「風見鶏の館」では伝統的な調度品が展示してあり、当時の生活を垣間見ることができました。この館はかつて神戸に住んでいたドイツ人貿易商ゴッドフリート・トーマス氏(G.Thomas)が自邸として建てた建物で、風見鶏はその名の通り、風向きを知る役目をもっていますが、雄鳥は警戒心が強いことから魔除けの意味や、またキリスト教の教勢を発展させる効果があるといわれてきました。




北野天満宮

次に、北野天満宮に行きました。北野天満宮は霊顕あらたかな学問の神様で親しまれている菅原道真公をお祀りする由緒ある神社です。 治承4年(西暦1180年)の6月、平清盛公が京都から神戸に都を移し、「福原の都」をつくるに当たって禁裡守護、鬼門鎮護の神として、京都北野天満宮から勧請して祀られた古い歴史をもっています。

境内には恋みくじをはじめとするユニークなおみくじがたくさんあり、部長は恋みくじにチャレンジ。
しかし微妙な結果...。頑張れ部長!

うろこの家
次に訪れた「うろこの家」は、神戸で最初に公開された代表的な異人館です。インテリアも昔のままに、完全な状態で保存されている全国でも数少ない洋館で、貴重な文化遺産として、国の登録有形文化財に指定されています。さらに、兵庫住宅百選にも指定されている伝統的な建築物です。
ここの庭には鼻を触ると幸運に恵まれると言われている猪の銅像・カリドンの猪(愛称ポルチェリーノ)があり、観光客に親しまれています。私たちもたくさん触ってきました!

最後に南京町の中華街で昼食。とても美味しかったです!

写真部です。

他大学の写真部と合同での写真展を、次のとおり開催いたします。

 写真展「写謝」
写真展 「 写謝 」
開催日時:3月6日(火)~ 11日(日)
          10:00 ~ 17:00 ( 最終日は16:00まで )
参加大学:岡山大学 岡山県立大学 くらしき作陽大学
     就実大学 ノートルダム清心女子大学
開催場所:山陽新聞社本社ビル さん太ギャラリー
     岡山市北区柳町2-1-1
アクセス:JR岡山駅から徒歩15分(市役所筋を南へ下る)
路線バス5分(「山陽新聞社前」下車)

入場料などはかかりませんので、近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。

2017年
12月27日

2017年 卓球部の活躍

今年も残り僅かとなりました。
本学のクラブ活動においては、一年間で数々の結果報告がありましたが、
その中でも大きな躍進があったのが、卓球部です。

本学卓球部は年間を通して大会に出場し、今年は多くの好成績を残しました。
特に、中国大会での成績は目覚ましいものでした。

まず、5月に行われた第68回中国学生卓球選手権春季大会では、
遠藤睦子・西岡彩貴ペアが女子ダブルス第3位に入賞。
そして、次の8月に行われた第68回中国学生卓球選手権秋季大会では、
酒井陽子・西岡彩貴ペアがダブルスで見事優勝し、
団体Ⅲ部でも優勝、また、西岡選手が最優秀選手賞を受賞という、
素晴らしい成績をおさめました。

また、先日12月17日(日)に行われた第78回岡山県学生卓球選手権冬季大会では、
酒井選手と西岡選手がシングルとダブルスでそれぞれ3位に入賞し、
今年一年を締めくくりました。

来年も皆さんのますますの活躍を期待しています。
さらなる高みを目指して、これからも頑張ってください。

学務部学生係