弓道部の活躍です。

3月1日(水)に開催された第2回岡山県大学弓道選手権大会において、
弓道部の中塚世菜さん(2年)が女子個人の部で優勝をおさめました。

おめでとうございます。
次の大会でも優勝を目指して頑張ってください。


学務部学生係

こんにちは!歴史広報部ヒストリアーノです。
3月4日(土)に広島県福山市に行ってきました。

まずは、福山城に行きました。福山城にて
福山城はJR福山駅のすぐそばにあるため、
新幹線から見たことのある方も多いのではないでしょうか?
福山城は元和8(1622)年に福山藩初代藩主・水野勝成によって築城され、その後水野氏5代・松平氏1代・阿部氏10代が城主となりました。現在、伏見櫓と筋鉄御門は国の重要文化財に指定されています。

お昼ご飯に広島風お好み焼きを食べた後、ふくやま草戸千軒ミュージアム(広島県立歴史博物館)に行きました。
草戸千軒とは、平安末期から江戸初期まで栄えた常福寺(現・明王院)の門前町で、最も栄えた室町後期には千軒もの町屋が建ち並んでいたとされる中世の町です。この博物館では、その草戸千軒町の一部を、発掘調査をもとに復元した展示があり、当時の雰囲気を感じることができました。
草戸千軒町の復元展示
最後に、ふくやま文学館の企画展「所蔵資料が語る井伏鱒二」を鑑賞しました。企画展「所蔵資料が語る井伏鱒二」
井伏鱒二(いぶせますじ:1898‐1993)は広島県生まれの作家で、代表作には『山椒魚』『本日休診』『黒い雨』などがあります。
また、太宰治や堀辰雄など、多くの作家とも交流がありました。
この展示では、井伏鱒二の趣味の人としての一面を垣間見ることができました。彼は、将棋・釣り・水彩画・絵皿作りなど、様々な趣味を楽しんでいたそうです。

これらの施設は、福山駅から徒歩で行くことができ、さらに入館料もお手頃です。興味がありましたら、ぜひ一度訪れてみてくださいね。

2017年
01月13日

卓球部 中国大会入賞

卓球部の活躍です。

12月24日(土)~25日(日)に開催された第48回中国新人学生卓球選手権大会で、
本学卓球部が以下の成績をおさめました。

 女子ダブルス 第3位
  酒井陽子(児童学科2年)
  遠藤睦子(人間生活学科2年)

 女子シングル ベスト8
  酒井陽子(児童学科2年)

おめでとうございます。
次の大会でも良い結果を目指して頑張ってください。


学務部学生係

陸上競技部の活躍です。
10月21日(金)~23日(日)に開催された第39回中国四国学生陸上競技選手権大会において、
陸上競技部が以下の成績をおさめました。

 女子200m  第5位 馬場 梓 (2年)
 女子1500m  第2位 楢﨑 由麻 (4年)
        第6位 和田 薫乃 (1年)
 女子5000m  第4位 谷 茉由子 (3年)
        第6位 和田 薫乃 (1年)
 女子10000m 第1位 三輪 ゆきの (3年)


おめでとうございます。
次の大会でも良い結果を目指して頑張ってください。

学務部学生係

こんにちは!歴史広報部ヒストリアーノです。

私たちは9月10日に山口県に行ってきました。

まず訪れたのは毛利博物館。

大正元年(1912)9月に建設が開始され、大正5年(1916)に完成。今年で100周年を迎える節目でした。
館長さんにお話を伺うことができ、私たちだけでは発見できないようなことも教えていただきました。
特に、毛利氏や萩藩の支配体制について詳しく語ってくださいました。

毛利博物館





電車を乗り継ぎ、中原中也記念館へ。

「太宰治と中原中也」と題した企画展示が行われていました。中原中也記念館
中也ゆかりの品から彼の生涯を知ることができ、太宰との関係性についても学べました。
中也の作品が今でも愛される理由がわかったような気がしました。


記念館のある湯田温泉街は白狐が見つけたことで有名で、至るところに狐のオブジェや足湯が。



山口県は歴史的にも価値のある場所が多く、美味しいものもたくさん!
興味のあるかたはぜひ一度訪れてみてください!