ノートルダム清心女子大学

  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • キャンパスカレンダー
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ENGLISH
文字サイズ
小
中
大
資料請求

manaba folio

学生生活

  1. HOME>
  2. 学生生活>
  3. 学費と奨学金>
  4. 奨学金制度

奨学金制度

意欲的に学業に専念できる学修環境をサポート。

日本学生支援機構や地方自治体の奨学金、聖ジュリー・ビリアートにちなんだ本学独自のクビリー奨学金などさまざまな奨学金制度が充実しています。本学の学生3人に1人程度がいずれかの制度を利用しています。

奨学金制度

クビリー特別奨学金(給付)

金額等 年額28万円(当該年度のみ)
募集人数 15名
募集時期 3月(入学前)
対象学年 学部1年生
給付(免除)貸与時期 5月末日
応募資格 入学試験合格者のうち第2次手続完了者で、学業に優れ、経済的理由により修学が困難な1年生

クビリー奨学金(給付)

金額等 年額20万円(当該年度のみ)
募集人数 17名
募集時期 6月初旬
対象学年 学部2年生以上、大学院1年生以上
給付(免除)貸与時期 7月末日、10月末日
応募資格 人物・学業ともに優れ、経済的理由により、修学が困難な学生

※他奨学金との併受給可

ノートルダム奨学賞(免除)

金額等 授業料の年額の4分の1を4年間に亘り免除
募集人数 3名以内
募集時期 11月(入学前)
対象学年 学部1年生
給付(免除)貸与時期 入学後
応募資格 姉妹校・カトリック系校推薦入試の合格者

海外留学生奨学金(給付)

金額等 留学先大学と本学授業料の差額の全額または半額に相当する額
募集人数 若干名
募集時期 1月
対象学年 -
給付(免除)貸与時期 渡航前
応募資格 留学協定のある大学に留学を許可され、人物・学業ともに優れた者。原則としてTOEFL500点以上(TOEFL-CBT173点以上、TOEFL-iBT61点以上)であること

私費外国人留学生授業料減免(減免)

金額等 授業料の半額
募集人数 若干名
募集時期 4月上旬
対象学年 -
給付(免除)貸与時期 -
応募資格 学部及び、大学院に在籍する私費外国人留学生(在留資格「留学」)であり、人物・学業ともに優れ、経済的理由により修学が困難な者

一般財団法人渡辺和子記念ノートルダム育英財団奨学金(給付)

金額等 学部生/月額3.5万円、院生/月額4.0万円
募集人数 学部生/13名程度、院生/5名程度
募集時期 4月初旬~中旬
対象学年 学部2年生以上、大学院1年生以上
(博士後期課程を除く)
給付(免除)貸与時期 初回は6月に3ヶ月分、それ以降は毎月
応募資格 県内の大学、大学院または短大に在学する学生。人物・学業ともに優れ、将来の社会貢献を期待できる者

※他奨学金との併受給不可

ノートルダム清心女子大学同窓会奨学金(給付)

金額等 年額25万円
募集人数 10名以内
募集時期 9月~10月
対象学年 学部2・3年生、大学院生
(修士課程2年生、博士後期課程3年生を除く)
給付(免除)貸与時期 翌年の4月中旬、9月中旬
応募資格 人物・学業にともに優れ、経済的に修学困難な学生及び大学院生で、終身会費を納めている者

※他の返還義務のない奨学金との併受給不可

日本学生支援機構 奨学金

学部生向け日本学生支援機構奨学金(貸与)

  第一種 第二種
金額等 自宅通学/3・5.4万円から選択
自宅外通学/3・6.4万円から選択
3・5・8・10・12万円から選択
募集人数 日本学生支援機構の指定する人数
募集時期 4月中旬
対象学年 学部生
給付(免除)貸与時期 募集時から卒業年度まで
応募資格 学部1年生/高校の評定平均値→3.5以上
2年生以上/所属学科の成績→上位1/3以内
学部1年生/高校の成績→平均水準以上
2年生以上/所属学科の成績→平均水準以上

※修業年限を超えての貸与は不可

大学院生向け日本学生支援機構奨学金(貸与)

  第一種 第二種
金額等 修士・博士前期/5・8.8万円から選択
博士後期/8・12.2万円から選択
5・8・10・13・15万円から選択
募集人数 日本学生支援機構の指定する人数
募集時期 4月中旬
対象学年 大学院生
給付(免除)貸与時期 募集時から修了年度まで
応募資格 大学並びに大学院における成績が特に優れ、将来、研究能力または高度の専門性を要する職業等に必要な高度の能力を備えて活動することができると認められる者など 大学並びに大学院における成績が特に優れ、将来、研究能力または高度の専門性を要する職業等に必要な高度の能力を備えて活動することができると認められる者、または、大学院における学修に意欲があり、学業を確実に修了できる見込みがあると認められる者

※修業年限を超えての貸与は不可